忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10

夢街道90㎞
コース途中にある私の母校「城西小学校」の先にある地域が芋堀
芋堀団地参照↓
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/jutaku/tenryuukushousai/09.html

 

去年の夏
ある人に芋堀エイドの話をした。
:「遠山郷の観光協会の人が協力してくれている。芋堀の人も」
そんな話から、ある人にエイドのお願いをした。
快諾してくれ話はトントン拍子で進んだ。

その年の冬
私が暮らす半場の桜の木を切った。
その切った桜の木にナメコの菌を打った木を多くの人に配った。
その一つを、芋堀の、その人にも持っていった。

先日
芋堀に暮らす姉から電話で、その人が病院に入院していることを知った。
電話口で
「ツトムが言っていたエイドもできんくなった。と心配していたョ」
と。

昨日、仕事が終わってから浜松の病院にお見舞いに行く。
パジャマ姿だが元気そうな様子だった。
芋堀エイドは他の人に頼むことにした。
習字の先生のその人に、なにか書いてもらうことにした。

芋堀エイドには、この文字を書いてもらおう。

水窪&森町三倉

拍手[2回]

PR

今、現在の自分
それは過去からの積み重ねの結果である。

『原因と結果の法則』は、目に見える物質の世界においても、目に見えない心の世界においても、つねに絶対であり、ゆらぐことがないのです」 (本文より)

今、自分がこんな状態である。
それは、自分が積み重ねてきた事の結果である。

ゴールデンウイークは

走ってきた一年間の集大成。
自分なりの走りをしたい(^O^)/

拍手[4回]

運命の出逢い。
このようなときに、出逢いは使う。

今回の勉強会・読書会
第28講 一人一研究
そんな講を読んで自分なり考えた。

自分が取り組むべき事。
過疎高齢化・衰退地域の問題。

運命の出逢いがあり、自分なりにその出逢いを大切にする。
しかし、相手がその気が無かったら破断だ。
でも、自分なりにシツコク接近する。

しつこすぎると
今の時代、様々な問題をはらむことが多い。


それでも、よき出逢いを大切にして、これからの人生を楽しもうと思っている。


夏は
広島の平和公園に原爆投下の時間に行こうと思っている。
帰りは、福山市のヤッチャん先生の資料館に寄ろうと思っている。

それよりも
4月29日(日)
静岡市に「静岡県骨髄バンクを推進する会」の総会に出席しなければ。
藤枝駅から駿府公園まで走ろう。
そんなことを考えている。
↓去年の動画


良き出逢いを求めて走る(^O^)/

拍手[4回]

ヤッチァン先生の本三冊目。
人生一度の学び
思春期という節目
と読み進め、今回この本を読んだ。
大人になるということ
思春期の難しさ
八ツ塚実著
アマゾンで中古で買った本だ。
その本を開いてみると、なんと。八ツ塚先生のサインがあった。

写真は飯田線で出会った人

八ツ塚先生が教員生活30年で出会った生徒を回想しての本だった。
P201に
人間教育の中の性教育が、ある。
修身教授録の中にも性教育の話が合った。
同じ教育者として生徒に向かっての性教育。
ヤッチァン先生は1961年~89年まで公立中学校で教師をやっていた。
1989年
佐久間町に帰ってきた年だ。

人間として生まれて、佐久間町で育って、地元に帰って来るということはアタリマエのことだ。
国を愛する。地域を愛する。家族を愛する。自分を愛する。
こと。

ヤッチャン先生の人間学
教室では習わないけど本から学ばさてせもらった。

 

拍手[2回]

平成30年4月13日(金)
佐久間から滋賀県浜市余呉町までウルトラマラソンに行く途中の出来事です。
バンガローで飲む様々なドリンクを積み、焦る気持ちでいたのでしょうか?
静岡県側の狭い道を通り抜け、愛知県側の国道151号にはいったとたん、目の前に赤い旗が。

そう、速度取り締まりでした。

 

どうして?
そう、春の交通安全週間
自分、安全協会のメンバーで、今日、ほんとうは当番日、山ちゃんに「その日は滋賀県に行く用事があるので参加できません」と報告したのだった。
なんてこったい。。。。

手痛い授業料だナ~。

安全協会、ウルトラマラソン、その他いろいろ、今自分はそんなことを何のためにやっているのか?
イヤイヤやっていたのでは自分の為にならない。
そんなことを今回の悲しい出来事で考えた。

拍手[5回]

プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
58
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
忍者ブログ [PR]