忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8

ゴールデンウィーク
天竜川リバーサイドウルトラマラニック
を走っているとき、一緒に走っている人と、何気ない話をしていると、
その人は東京の人だった。

5月14日(日)
東京 浅草へ遊びに行くと言うと
「浅草に行くのなら是非、蛇骨湯に行くといい」
「ちょっと変わった、おもしろい温泉ですョ」
と教えてくれた。

早速、行ってきた。

と言っても、お連れの方が3人いるので看板の前で写真を撮っただけなのだが。

妹の子供、姪がグーグルマップで案内をしてくれ辿り着いた。
下町情緒あふれるところの様だった。

妹親子と別れ
帰りは隅田川 沿いの遊歩道を歩いてアパホテルに帰った。

拍手[3回]

PR

2017年5月13日(土)
嫁さんの実家、青森県でジョグ11㎞
 
久しぶりに裸足ラン
も、した。
400×2
 
2017年5月15日(月)
東京浅草のアパホテルに宿泊し、翌朝、隅田川沿いにある遊歩道を走る。
昨日は見えていたスカイツリーは上半分が雲の中。
 
2017年5月16日(火)
佐久間に帰ってきた。
何時ものコースを10㎞朝ラン

佐久間部品を一周して
Runtastic GPS ランニング&ウォーキング運動記録アプリ
をストップさせた。

思い起こせば
27年前、ここ佐久間に越してきた春。
会社の仲間に「佐久間駅伝を走らないか」と声をかけてもらい。
走り始めたのが佐久間部品の周り一周。

始があり終わりがある。
走り始めた自分があり。いま、走るということで今の自分の、生きている喜びを実感している。

次の日曜日は
ぐるっと富士山一周ウルトラマラニック
100㎞
今年はどんなふうに迎えてくれるのか、、、富士山。

拍手[5回]

ヒロボーさん企画のウルトラマラニック今回で二回目となる。
去年は、私、佐久間でボランティアでエイド

今年の始め佐久間から佐久間ダムに行く道(県道1号)が、崖崩れ、ヒロボーさんからどんな様子か問われ見に行った。
そんな時、今年もボランティアでエイドの話をしたが・・・・やはり225k経験するのも・・・っと考え、申し込んだ。

2月 222.5㎞
3月 342.0㎞
4月 280.5㎞
と、走り込んだ。
そして迎えた2017年のゴールデンウィーク。
5月3日、飯田線の始発列車(6時15分)でスタート地点である諏訪湖の岡谷駅に向かった。
所要時間4時間44分
岡谷駅から諏訪湖まで歩いて移動。
諏訪湖の釜口水門に行く。

もう集合時間は過ぎている。
急いで着替え受付を済ませる。

多くの仲間と目指すは静岡県磐田市竜洋海洋公園レストハウス「しおさい竜洋」

今回、西渡バス停~西鹿島までバスでワープ。
約20㎞短縮した。
それでも、疲れた身体での西鹿島からの25㎞は大変だった。
途中、名倉さんのエイドに助けられた。

果物を腹いっぱい頂いた。
元気が出て快調に走れだしたが道程が長く、掛塚橋までモウロウとしだしたとき
よっぴーとヒロコちゃんが来てくれた。

そこで回復して、掛塚橋をくぐり、道行く人に写真を撮ってもらった。

最後の「遠州大橋」をくぐり土手に登って天竜川河口を眺め掛塚灯台を回り込んで竜洋海洋公園レストハウス「しおさい竜洋」につくも誰も居ない。
携帯で電話して宴会場に顔を出しゴールをした。

風呂に入り、宴会に加わり、美酒に酔いしれた。

尋常ではないウルトラマラニック。
大変だった。

しんしん
57才の挑戦。
途中ワープもあったけれど、自分なりによくやったと思う。
3時間も遅れてきたけど、自分なりに達成感があり満足している。

ありがとう。
ヒロボーさんを始めボランティアのみなさん、多くの人に応援していただいて何とか遠州灘にたどりつくことができました。

感謝です~♪

拍手[8回]

走る先生の授業、 「明日の学びの舎」を読んだ。

この本との出会いは、森町三倉での森信三先生の本「修身教授録」の読書会だった。

走る仲間での勉強会に、若い体育の先生が現れ
その先生が、森信三先生の「修身教授録」に感銘を受け
「子ど向けの修身教授録があってもいいと思い、今、そんな本を書いています」
そんな話をした。

先月の勉強会で、またその先生が現れ本が完成したと報告に来たのが、この本との出会いだった。

「明日の学びの舎」
走る先生の授業がキミの人生を変える。

1、立志編 学ぶということ
4月~8月
国語・算数・理化・社会

2、志込編 走るということ
9月~12月
体育・道徳・図工・音楽

3、実走編 生かすということ
1月~3月
外国語・家庭・総合学習

シロフネ小学校の6年生を教える二見先生
課外体育のみを担当する非常勤講。
一年を通して
生徒への授業で課外体育をもとに
「生きること」「学ぶこと」「走ること」を教え、お互いに学び合って、自分も生徒と共に成長していく。
 


「明日の学びの舎」
明日は
天竜川リバーサイドウルトラマラニック225k
だ、何時までも学んでいきたい。

明日は
体育の授業。
いや
長野県から愛知県・静岡県を見て回る
地域の授業だ。

byしんしん

拍手[5回]


「平成28年度の活動を振り返って」

活動テーマの「活動の継続を意識しながら今求められている私たちの役割を再確認しよう」

1.県内9000人のドナー登録者確保のための確実な取り組み。

会としては東・中・西の献血ルームに月一回説明委員を派遣して、献血に訪れてくれる方に登録を呼びかける活動をしている。
・・・・・。


 2、造血幹細胞提供における公的支援制度導入に対する働きかけ強化
移植に伴うドナーさんの休業休暇や雇用主さんの損害を公的に、つまり税金によって賄ってもらうと言う「公的支援制度」

3、社会的な責任を自覚した活動の具体的な展開

4、組織力強化対策の展開
マンパワー不足・資金不足の状態が続いている。
広報誌で「会員募集」を呼びかけているが、なかなか新しいメンバーを得ることができない、どうすれば魅力ある活動になるのか?
テーマが多少重いものである事から、ひたすら楽しいだけでも困るということも原因していると思います。

一方確実な収入源を持たないがため、資金不足が続いています。実際会員の持ち出しに依存している部分もあるのが事実です。ここ数年「活動運用費」のやりくるで何とか・・・・・・・。

最後に
静岡県立こども病院医学図書室司書
塚田薫代さんの 講演があった。

PTG(心的外傷後の成長)

もがき・闘い・葛藤

心理的な成長

PTSD(Post Traumatic Stress Disorder :心的外傷後ストレス障害)

詳しくは↓
https://makeyousmile.info/media/2693/


様々な本の紹介も。

会が終わり。
静岡駅ビル内で慰労会。

新幹線・飯田線を利用して佐久間に帰ってきた。

拍手[4回]

プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
27 28 29 30
カウンター
忍者ブログ [PR]