忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

ぐるっと富士山一周100㎞ウルトラ・マラニック
 の40㎞付近に上九一色村はある。
 
いや、あった。

1995年 地下鉄サリン事件があり、オウム真理教が、サリン製造の拠点にと住んでいたところ、そこが上九一色村だった。
その上九一色村も
今は、写真にも書いてあるように、富士河口湖町になっている。
上九一色村
上九一色村(かみくいしきむら)は、山梨県西八代郡にあった村。2006年(平成18年)3月1日、北部の古関・梯地区が甲府市へ、南部の精進・本栖・富士ヶ嶺地区が南都留郡富士河口湖町にそれぞれ編入されるという、全国でも珍しい市町村合併を行った。後述のオウム真理教事件によって広く知られた村だった。
ウィキペディアから引用

富士山の裾野に広がる美しい上九一色村も、今はもう無くなってしまった。
甲府市と富士河口湖町になってしまった。
山梨県には、他にまだ新しい市が増えた。
珍市。。。
甲府市

甲斐市
中央市
 山梨市
 甲州市
なぞなぞと、我が市が一番と主張している市名が並ぶ。

おもしろいのが、南アルプス市・甲斐市・甲府市・中央市に囲まれた所にある昭和町

小さな昭和町。そこにはパナソニックがあるという。

それぞれの地域が、平成の大合併時に知恵を絞って選択した結果の山梨県の合併後の地図なんだナ~。。。。

山梨県西八代郡上九一色村も住所は変わっても、雄大な富士山は直ぐそこにそびえている。
どんなに世相が変わっても、その山だけは昔のままで、あたたかく帰郷の人を迎えてくれる
 

どんなに世相が変わっても、信念を持って頑張っていこ~っと(^O^)/
しんしん

拍手[4回]

PR

ウルトラ・マラニック
に参加してきた。

富士山は日本の山だ。
日本という小さな島国に独立峰としてそびえたつ。
綺麗な素晴らしい山、富士山。

そんな山を、静岡県裾野市須山にある游湯の郷「大野路」から時計回りにぐるっと一周100㎞するマラニックを企画している人がいる。

今年で五回目の参加。
一回目からその富士山は、このマラニックのときは顔を出してくれている。
有難いことです。

動画です(^^)/↓
 

車での帰り
マラニックで走りはじめた時、真っ暗で見えたかった。
富士こどもの国の入口からの写真

新東名・浜北インター・天竜と車で走って佐久間に帰ってきた。

来週は佐久間の山「竜頭山」に登る。

大切にしていきたい地元の・・・山

拍手[4回]

ゴールデンウィーク
天竜川リバーサイドウルトラマラニック
を走っているとき、一緒に走っている人と、何気ない話をしていると、
その人は東京の人だった。

5月14日(日)
東京 浅草へ遊びに行くと言うと
「浅草に行くのなら是非、蛇骨湯に行くといい」
「ちょっと変わった、おもしろい温泉ですョ」
と教えてくれた。

早速、行ってきた。

と言っても、お連れの方が3人いるので看板の前で写真を撮っただけなのだが。

妹の子供、姪がグーグルマップで案内をしてくれ辿り着いた。
下町情緒あふれるところの様だった。

妹親子と別れ
帰りは隅田川 沿いの遊歩道を歩いてアパホテルに帰った。

拍手[3回]

2017年5月13日(土)
嫁さんの実家、青森県でジョグ11㎞
 
久しぶりに裸足ラン
も、した。
400×2
 
2017年5月15日(月)
東京浅草のアパホテルに宿泊し、翌朝、隅田川沿いにある遊歩道を走る。
昨日は見えていたスカイツリーは上半分が雲の中。
 
2017年5月16日(火)
佐久間に帰ってきた。
何時ものコースを10㎞朝ラン

佐久間部品を一周して
Runtastic GPS ランニング&ウォーキング運動記録アプリ
をストップさせた。

思い起こせば
27年前、ここ佐久間に越してきた春。
会社の仲間に「佐久間駅伝を走らないか」と声をかけてもらい。
走り始めたのが佐久間部品の周り一周。

始があり終わりがある。
走り始めた自分があり。いま、走るということで今の自分の、生きている喜びを実感している。

次の日曜日は
ぐるっと富士山一周ウルトラマラニック
100㎞
今年はどんなふうに迎えてくれるのか、、、富士山。

拍手[5回]

ヒロボーさん企画のウルトラマラニック今回で二回目となる。
去年は、私、佐久間でボランティアでエイド

今年の始め佐久間から佐久間ダムに行く道(県道1号)が、崖崩れ、ヒロボーさんからどんな様子か問われ見に行った。
そんな時、今年もボランティアでエイドの話をしたが・・・・やはり225k経験するのも・・・っと考え、申し込んだ。

2月 222.5㎞
3月 342.0㎞
4月 280.5㎞
と、走り込んだ。
そして迎えた2017年のゴールデンウィーク。
5月3日、飯田線の始発列車(6時15分)でスタート地点である諏訪湖の岡谷駅に向かった。
所要時間4時間44分
岡谷駅から諏訪湖まで歩いて移動。
諏訪湖の釜口水門に行く。

もう集合時間は過ぎている。
急いで着替え受付を済ませる。

多くの仲間と目指すは静岡県磐田市竜洋海洋公園レストハウス「しおさい竜洋」

今回、西渡バス停~西鹿島までバスでワープ。
約20㎞短縮した。
それでも、疲れた身体での西鹿島からの25㎞は大変だった。
途中、名倉さんのエイドに助けられた。

果物を腹いっぱい頂いた。
元気が出て快調に走れだしたが道程が長く、掛塚橋までモウロウとしだしたとき
よっぴーとヒロコちゃんが来てくれた。

そこで回復して、掛塚橋をくぐり、道行く人に写真を撮ってもらった。

最後の「遠州大橋」をくぐり土手に登って天竜川河口を眺め掛塚灯台を回り込んで竜洋海洋公園レストハウス「しおさい竜洋」につくも誰も居ない。
携帯で電話して宴会場に顔を出しゴールをした。

風呂に入り、宴会に加わり、美酒に酔いしれた。

尋常ではないウルトラマラニック。
大変だった。

しんしん
57才の挑戦。
途中ワープもあったけれど、自分なりによくやったと思う。
3時間も遅れてきたけど、自分なりに達成感があり満足している。

ありがとう。
ヒロボーさんを始めボランティアのみなさん、多くの人に応援していただいて何とか遠州灘にたどりつくことができました。

感謝です~♪

拍手[8回]

プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11
14 15 16 17 18
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]