忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

サイバーカスケード(集団極性化)
集団極性化とは?
集団での決定が個人の決定に比べて、決定内容がより極端な方向へ移動する現象を集団極性化、または集団極化現象と呼ぶ。極性化は、よりリスクの高い危険な決定になるリスキーシフトと、より安全な決定になるコーシャスシフトがある。
HP「科学辞典」から引用
http://kagaku-jiten.com/social-psychology/group/group-polarization.html
 

強い誇り高いドイツを信じ、ヒットラーに着いるナチスドイツに高揚し戦争に突入した歴史がある。
繁栄の陰には暗い真実が隠れている。

新・映像の世紀「第6集 あなたのワンカットが世界を変える」を観た。 
暗い歴史があり、今がある。

今日は森町、三倉の山の中に行く予定だ。

拍手[3回]

PR

相月のお寺で借りてきた本
相田みつおのおかげさん

その中の一つ。
「傍聴者」
「一億総評論家」なんていうことがよくいわれます。だれでも自由に意見をいえること、それ自体はいいことですが、批判するだけなららくなんですねえ・・・・・・。
人の批判をする時は、自分はいつでも傍聴者。具体的には少しも動かない。自分では手を汚さず、何一つっしない。要するに、自分のことは棚上げなんですね。
いまここ を
この自分が、具体的に、どう動くか ━
無責任な傍聴者になってはいけない。

わが師、武井哲応老師から、長年にわたって徹底的に叩き込まれた教えのひとつです。
(原文まま)


佐久間町が浜松市に合併して、わたしにショックを与えた出来事があります。
「相月の和尚さんが浜松にマンション買った!」
人の噂だったので、相月や向外戸の同世代の人たちに、本当の話を聴きに行った。
相月にいってそんな事を酒を飲みなが話し合った。
集まった人は私を入れて四人。
人それぞれ考え方は違う。

その中の一人、相月の後輩が言った言葉が今でも私の頭の中で渦巻いている。
「あんただって横吹、出てったじゃんかいヤ~」

いろいろあったけど、今は和尚さん帰って来て相月のお寺を守っている。
元の鞘に収まる

佐久間町も水窪町も、そうなるといいな~。
出ていった人が帰って来る。
おかげさん
そんな思いがあるならば、過疎でも楽しく暮らせるのに。
しんしん

拍手[3回]


フリーハグ
基はこんな時、はじまったのか。
フリーハグ
2014年06月20日ブログで書いた
地域の人々も、世界も人々もこの地球の仲間。
こんな時に知った。

ジェイミー君の出来事、も。
レディー・ガガのジェイミ―君に捧げる歌のことも。

自分も
映像で動画で残していこう。

ほくえんの素晴らしさ。
しんしん

拍手[2回]

国道152号線、浜松市から北上すると秋葉ダムがある。
そのダム湖、東側と西側には山の斜面に点在する集落がある。
その集落を巡るマラニック(マラソン&ピクニック)約37㎞

今回は私を入れ9名で走ることになった。

龍山のお風呂
やすらぎの湯を9時にスタート。
秋葉ダム湖東岸道路を北へ。吊り橋(宮の沢橋)を渡り、青谷ポケットパークでトイレ休憩。
ココから、青谷の集落へ上っていく、天空の滝(不動滝)、ぶか凧で有名な寺尾集落、ココの集会所でトイレ休憩、日向でお昼ごはん。

ココから国道152号線まで下る。
瀬尻橋を渡る。

秋葉ダム湖東岸を約4㎞。大輪出前で上平山を目指しマタマタ上り坂。
まさに凸凹。。。。

上平山では茶園が綺麗だ。
下平山に向けて走る走る、しかし疲れた身体、足腰に悲鳴が、それでも負けずに。

下平山農村学校
眼下には天竜川が見える。
雄大な景色に少し休憩。雲行きが怪しく、小雨だろうか雪だろうかチラホラ落ちてきた。

走り始めた「やすらぎの湯」に到着。
疲れた身体、寒さで凍えた身体 お風呂に入ってサッパリしよう。
すると
なんと、お風呂には、いけちゃんがサッパリ笑顔入浴中だった

休憩室で反省会。
車に乗らなければいけないのでお酒はNG

本日の参加者10名。

ノブちゃん
クニさん
てっちゃん
よっぴー
うっちゃん
ナオミちゃん
すずき君
山草人

呼びかけ人
しんしん

おまけ
いけちゃん

何事もなく皆さん笑顔で帰ってきました。
ありがとうございました。
動画です↓

たつやま凸凹マラニック(春)は、3月25日(土)です(^O^)/
良かったら走りに来てください(^O^)/
しんしん

拍手[8回]

毎年、年の初めに行う湖西連峰トレイルラン
今年で九回目。
私は、この大会に2009年からず~っと参加している、思いで多き萩田さんの大会だ。
先ずは動画↓を

湖西連峰トレイルラン
今までず~っと、佐久間町にある中部天竜駅から始発の電車に乗って参加している。
豊橋駅に着くと、大会に参加する人だろうか? リックにトレールシューズの人が数人いる。
二川駅から集合場所である岩屋緑地公園まで歩く。
この大会が始まった当時は、ほとんど知っている人がばかりだったが、ここ4・5年前くらいだろうか若いランナーが増えてきた。
参加者も増えてきた。
今年の参加者は、なんと200人超の参加者。。。

スタートもゼッケン番号の50番刻みにスタート。
今年の参加者には、最高齢者82歳の石川さんが居る。
私はその石川さんの後ろを走った。
距離にして約23㎞、それも山を走るトレイル。

このレースは山を走ることはキツイ大変、自分もよく分っている。
そんなことに挑戦する82歳。
巷では高齢者、後期高齢者などと人を区別しようとする。
もう年だから、若くはないのだから。
しかし、走ること夢を追い続けることに年齢は関係ない。
そんなことを背中で教えてくれているようだ。
先輩ランナーの背中を追いかけ。
二川から湖西連峰のハイキングコースに入っていく。

山に道に入り、石川さんに挨拶をして、先に行く。
天気は、今にも泣きだしそうだが、尾根沿いに出ると湖西市の浜名湖の景色が一望できた。
 
今年も来たぞ~。
湖西連峰。。。
ココから尾根沿いを走るのだ、先ずは第一エイドを目指すのだ。
ココにはカレーがある。

今回、空模様が怪しいので、次のエイド(本坂エイド)にはお汁粉は無いと、佳江さんが言っていた。
「ここで水分補給給食を十分してネ~」
そんな言葉につれられて私は、カレーを2杯食べた。お汁粉も頂いた(^O^)/

ココから本坂まで、なにを目指せばいいのだろう?
廃寺でショートカット。。。そんなことも脳裏をよぎったが、向かった本坂峠。
心配していた雨も、降ってきた。
冷たい雨だ。
本坂峠には、何もないと思っていたが、スタッフが傘をさして待っていてくれた。

旧本坂トンネル。
若い時、湖西市に暮らしていた私は、旧本坂トンネルの心霊スポットの事は知っている。
昔、新居の関所では女性の通過をするのを厳しい検査で取り締まったという話。
 
それを嫌って「姫街道」を選び、本坂峠で命を失った女性の話。
今、時代が変わって、そこが心霊スポット。

わたし達ランナーは、心霊スポットの旧本坂トンネルではなく、歴史的に重要なトンネルだと主張したい。
浜松市も豊橋市にも考えてほしい(^O^)/

まっ、そんな話は置いといて、もと来た道を帰る。ゴールである石巻山を目指す。
冷たい雨で、身体は冷え冷え、早く石巻山にたどり着いて風呂に入りたい。
湖西連峰のハイキングコースを下り石巻山まで向かう林道、ココがケッコウ長い。
そこを走る。頭の中にはゴール後のお風呂とビールの楽しみをイメージしながらのランニング。
ココから先がゴールだ。。。。
え、ゴールが無い。ゴールテープが無い。
急遽。ゴール場所を変更したらしい。
ゴールは石巻神社前だったのが、ナツメ別館玄関前に変わっていた。
やっとのゴール。時間は自分の時計で1時49分。自分の時計は10分くらい進んでいるので、1時40分ゴールとしよう(^O^)/

雨にも負けず 風にも負けず 冬の寒さにも耐え、丈夫なからだをもち、慾はなく・・・・・。
4時間10分の長い長いトレイルランだった。終わってみると短くもかんずる。。。

さーて。
風呂だ酒だ・・・・。
byしんしん

拍手[4回]

プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 12 14 15
18 19 20
23 26 27 29
30
カウンター
忍者ブログ [PR]