忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1]  [2]  [3


空手の先生も佐久間に来なくなって、もう何年たつだろう。

佐久間でも空手を志す人が、たくさんいた時があったのに、、、、今は私とケビンの二人での稽古が常になった。

今年限りで止めようと思っている。

それでも、色々な人に声を掛け今日は二人、練習に参加してくれるという人が現れた。

ところが、ケビンが日曜日に走った「浜松シティマラソン」で足が痛いと今日は空手に参加できないと言ってきたのだ。

どうなることやら(^^)

ps
佐久間空手道は、体育協会に入っているので、助成金で小学校の体育館使用料その他を使わせてもらっている。
今年限りで止めるのは、体育協会のことです。
空手は、自分なりに、、、続けていく所存です(≧∀≦*)

拍手[0回]

PR


10年前、空手の先生が佐久間に来て、始まった佐久間空手道。

今は、佐久間高校に来ているALT(アシスタントランゲージティーチャー)ケビンと二人で稽古をしている。

ケビンが母国に帰るから、もう・・・この空手道、今年度で終わろうと思っていたのだが・・・・・。

 

佐久間に最近、浜松市内から若者が・・・・・着た。

この若者に、空手道に入ってくれないか聞いてみよう。

僕の前に道はない
  僕の後ろに道は出来る

Sakuma karate Road

そしたら、佐久間の空手の道は、、、この先も続くかもしれない。

拍手[0回]

今日は空手の日。


今年度で、佐久間体協から脱退する。


よって、佐久間小学校の体育館での稽古も残りわずか。


ケビンに私の型の動画を撮ってもらおうかな。


いい記念にするために。

拍手[0回]

今月は、稽古する場所を浦川小学校に変えてみた。

地元の体協に入っているので、ケビンと相談し今月は浦川小学校でやろうと決めた。

ケビンは来年の夏には・・・・・・たぶん佐久間を去るだろう。

この空手道も、佐久間体育協会から脱会するようになるだろう。

まっあ・・・・・今月は、ここでの稽古を頑張ろう。

拍手[0回]

今日はケビンとの空手の日だった。

今日は私たちがやってる「松濤館流の型」で動画を検索した。

先ずは「燕尾」

スゴイ~。

こんな小さい子が「燕飛と観空大」・・・・・・・これも・・・・スゴスギル(^^;

拍手[0回]

もう、十年以上も前の話になるだろうか、佐久間に空手の先生が来て、佐久間小学校で空手の稽古をするようになり、私も空手を始めるようになった。

空手の事を何も知らない私は、この時に空手の流派を知った。
「松涛館流」「剛柔流」「和道流」「糸東流」の四流派がある事を、極真会館は、大山倍達が創始した空手道団体である事を。

佐久間に来ている先生は「松涛館流」の流れを受け、日本空手松涛連盟静岡本部の西部支部の道場だ。

空手道は空手の世界は、上意下達の世界だともしった。

月日は流れ、佐久間は人が少なくなり、空手を習う人もいなくなり、先生は佐久間には来なくなった。

一人で佐久間小学校の体育館で行っていた稽古もやめようかと思っていた時に・・・・・・佐久間にやってきた一人のイギリス人の青年が母国「イギリス」で空手をやっていたという話を聞き、今は二人で月に一回の稽古を行っている。

そのケビンとの話の中で、映画「ラストサムライ」の話を聞き、私もその映画のDVDを借りてきて見た。
 
日本人の心、神の国、日本に生まれ、今、私はここに住む。

ラスト ・・・・・・・・なんのこっちゃ(^^)

拍手[0回]

ケビンと一緒に稽古をするようになり・・・早二年

前回の稽古の時、「ケビンの現役の時得意だった型はなんですか?」

と聞いたら、「観空小」と言っていた。

今日はケビンの特異型"観空小"を見せてもらった。

デジカメでその型を撮影、ケビンに

「この動画、ユーチューブにアップしていいか?」と聞くと

「・・・あまりよくない・・・忘れたところある」

「それでもいいのなら・・・」

と了解を受け、今日のブログでの公開となった。



次の稽古の時は、私"しんしん"がケビンにデジカメで動画を撮ってもらおう。

そして、このブログで公開しよう(^^)

拍手[0回]

仕事が終わり、家に帰って・・・佐久間小学校の体育館に行くと、ケビンがもう玄関で私を待ていた。
今日は空手の日だ。

薄暗い体育館に入り、水銀灯を点け、胴着に着替える。
素足での体育館の床は身体の芯まで冷えてくる。
「う~さぶい~」

ケビンのイギリス流の準備体操を始め、凍えていた身体じゅうを伸ばしていく。
232.jpg

準備体操を終えると、正面に向かい二人整列
「気を付け」「正面に礼」
お互い顔を合わせ
「お互い礼」「稽古を始めます」

広い佐久間小学校の体育館の隅っこに二人、拳を突き上げ気合ともども。
「え~い」
「追い突き」いち・にい・さん・・・・・・・・・・・。
「逆突き」 いち・にい・さん・・・・・・・・・・・。
「上げ受け」いち・にい・さん・・・・・・・・・・・。
と基本の動作を続けていく。

それが終ると、型
「平安初段」「号令に合わせ」
「平安初段」「無号令」
「平安弐段」「号令に合わせ」
「平安弐段」「無号令」

型が終わり、ケビン流の整理体操をして、正面に。
「気を付け」「正面に礼」
お互い顔を合わせ
「お互い礼」「稽古を終ります」

お互い着替えを済ませ、戸締りを確認し、鍵を閉め佐久間小学校の体育館を後にして中部天竜駅にケビンを送っていく。

私「Good-bye」「See you tomorrow」

ケビン「ありがとうございました」

次の空手の日は2月6日(水)の予定・・・なのだ~♪

 

拍手[0回]

佐久間小学校に佐久間町体育協会空手道のポスターを貼ってもらうように教頭先生にお願いしにいく。
その時、まだ今月の体育館を借りる予定表を出すのを忘れ、職場に急遽持ちに行く。

少し遅れて、小学校の体育館に行くとケビンが待っていた。

今日も二人で、空手の基本と型の稽古。

6時半には稽古を終え、家に帰ってご飯。

7時半から今度は、半場のお祭りの神楽の練習だ。

自分の趣味、地域の付き合い・・・・・忙しい毎日だ(^^;

拍手[0回]

今年の夏、イギリスの人が職場に来た。

話をしてみると、イギリスで空手をやっていたという、流派も松濤館流。

今は、イギリス人の彼(ケビン)と、緑の協力隊員さんと三人で佐久間小学校の体育館で月に2回の空手をやっている。

今日は、その空手の日。


イギリスからの風を感じる今日この頃\(~o~)/

 

拍手[0回]

プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 3 4
6 7 9 10 11 12
13 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]