忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

佐久間町が合併したとき、ヒロボーさんに出会いマラニックを知った。


その夏、自分も浜松駅から自分の暮らしている半場まで一人で走った。
60km


次の年、何人か集めてその60㎞を走った。
中部のお祭りの日。

 

2010年6月第一回「夢街道90㎞」
浜松駅から遠山郷まで走った。

浜松・浜北・天竜・龍山・佐久間・水窪 青崩峠を越え遠山郷まで90㎞


今年8回目、城西の書道に先生に書いてもらった看板。


来年は地元ではない人に、ココのエイドをお願いしようと思っている。


故郷である山間部を去った人がいる。
そんな人が笑って帰って来ることができる郷になればいい。
むかしまだダムがなかったときには佐久間にも天然のアユが遡上してきたという。
 
過疎で疲弊している山間部にも多くの人が上って来ること不可能ではないと思う。
わたしの夢。

拍手[2回]

PR

「分かれ道」「岐路」という意味らしい。


人生の岐路

 
横吹に生れて小さなときには
まっすぐ前を向いて必死に頑張っていたと思う。
(記憶には無いけど)
多くの人生の岐路に出会い、そのたびに悩み苦しみ行く道を選択し今の自分になっている。
それは、この前
水窪から大津峠を越え、天龍村の平岡駅まで37㎞を一緒に走った。
ウッチャントモゾウさんも同じである。

その夜、水窪の中村館で酒を飲んだ人たちも同様である。


みなソレゾレの人生を生きているのである。

むかし水窪にあったフジユニバンス水窪事業所で働いた仲間である。

その中の一人に信州平岡の鶯巣から飯田線に乗って水窪のフジユニバンスまで通っていた人が、今回の飲み会に参加してくれた。
その人はカラオケで松山千春の『大空と大地の中で』を歌った。
キイの高いところが出てとても上手だ。

果てしない大空と広い大地のその中で♪

みなソレゾレ人生の岐路にたち、ソレゾレの判断できめ今の自分を生きている。

に育つ花ならば力の限り生きてやる♪ぞ~♪

拍手[4回]

浜松市の北遠、山々が晩秋に向けて色合いを変えてくそんな大地の変化を感じて走る
HOKUENジオ・マラニック

一日目は
山住峠
二日目は
大津峠

山が好き。
そんな貴方のマラニック

HOKUENジオ・マラニック
http://hokuen.web.fc2.com/pdf/zio.pdf

拍手[5回]

真夜中の〇時、浜名湖の弁天島海浜公園をスタートする。


ただただ目標に向かって走る。ホホホッホ。


先を行く仲間のチカチカのライトを追いかけて走る。ホホホッホ。


顔見知りの人と話す。


ホノルルマラソンを走りたくて走りはじめた。そんなことを言っていた。


何回走ったと聞いたら。 「七回走ったョ」と言った。


隣で走っている人が驚いた。七回も(驚愕)


そんな人と離れて、驚愕した人と一緒に走って、聞いてみた。


「海外のマラソン走ったことあります?」
そしたらなんと。
「アラスカマラソン走ったことがある」
「アラスカに住んでいたから」と答えた
ひぇ~~。。。


海外マラソンか~。。。。。


海外か~。。。。。。


ホノルルマラソンか~。。。。


ハワイか~。。。。


今、知り合いがハワイアイアンマンを走るためにハワイに行っている。

友達が、その応援にハワイに行っている。

浜名湖一周100㎞を走り終えて、今朝久しぶりに走った。
空に星が瞬いていた。


ゴールの向こうには普段の日々が続いている。

 

拍手[7回]

まだまだ昼の仕事は熱い。
仕事で疲れて帰って来て、晩酌が楽しみだ(^O^)/


いつも食事前に飲むのは「のどごし生」発泡酒。
 
でも我が家では、これをビールと言う。


冷蔵庫を開け、ビールを探す。(ホントは発泡酒だが)


冷えているビールを飲むと旨い。
疲れが吹っ飛ぶ。


如何して「のどごし生」
それは旨いから。最近「新」のマークがついているのは、またまた旨くなったように感じる。
サラリーマンの至福の時だ。仕事から帰って来てのイッパイの発泡酒。いやビール。

2014年12月17日
発泡酒 増税? ただならぬ事件んと調べてみた(^O^)/

拍手[4回]

プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
58
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
7 13
14 15 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]