忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1433]  [1432]  [1431]  [1430]  [1429]  [1428]  [1427]  [1426]  [1425]  [1424]  [1423

「さくら道」とは
北陸地方にある金沢市から中部地方にある名古屋市までの国道の別名、および、それに取材した中村儀朋の小説である。
1994年に、これを題材にした映画が公開され、2009年には、読売テレビの制作でドラマ化された。

名古屋市から金沢市までの国鉄バス名金急行線の車掌・佐藤良二は、岐阜県荘川村(現高山市)にある御母衣ダム建設によって水没する集落の象徴だった桜の木(荘川桜)がダムの畔に移植され、見事に開花したことに感動し、「太平洋と日本海を桜で繋ごう」と1967年から名金急行線の沿線(国道304号・国道156号ほか)に桜の苗木を植え始めた。1977年に47歳で亡くなるまでに約2,000本の桜を植えた。起点の名古屋城本丸前にはその1,000本目、終着点の金沢市兼六園に1,500本目がある。
この話は『さくら道』(中村儀朋・著/風媒社・刊)及びそれを映画化した『さくら』(1994年)のモデルとなっただけでなく、国語の教科書にも載った。
名金急行線は廃止され佐藤も故人となったが、その桜は荘川桜と共に毎年咲き誇り名古屋と金沢を結び、旧名金急行線沿線では『さくら道国際ネイチャーラン』などのイベントが行われている。
Wikpediaから引用

今回私は、もう一つの大会「さくら道ウルトラ遠足」266㎞のコースマップを手に、この「さくら道」のコースを走ろうと思ったのだ。

太平洋と日本海を桜で結ぼう「さくら道」を読んだ。
荘川桜・御母衣ダム
自分勝手に「さくら道」

それは、佐久間町が2005年7月1日に浜松市に合併することになり、役場の職員が地元に合併の説明に来た時の事だった。
合併を男女の恋愛に例え、
「当初は天竜市以北での合併を考えていたのだが、難しく、、、」
「そこへ浜松市のラブコールが来て合併になったのだ」と。
また、静岡市に合併した井川地区を例にとって
「佐久間町もいずれ井川地区のようになるでしょう」
とも言っていた。

これから自分の暮らす佐久間町はどうなってい行くのだろ?
そんな事を考えながら、国道152号線を車を走らせていると、数人のリックを背負ったランナーがいた。
そんな人と出会い、ウルトラ(フル以上を走る)マラソンの世界を知った。
そして「さくら道ウルトラ遠足」266㎞の事を知った。

そして、「荘川桜」の話を知ったのだった。

そんな出会いから10年がたった今、100㎞マラソンは何回か走ったことはあるが、それ以上の距離は考えられない。
266㎞想像できない距離だ、しかし、行けるところまで行こう。
御母衣ダムに沈むはずだった「荘川桜」
今年は満開に咲いているだろうか。

 

5月1日中部天竜駅を14時17分の電車で出発

次回につづく。

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]