忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

先日、仕事を終わり歩いて帰って来る時に
我が家の隣、先日、佐久間町を去った人の家を解体したところを
地主の人が、なにか作業をしていた。

崩れかけた石垣を直していたのだ。

その人は
お婿さんで
豊根村から来たそうだ。

私の父親が生きていれば、同年代の人だ。
 
ボランティア活動なんてバカな事
部落の役も、なるべくならやらない、自分の時間が無くなる。

私の親父も、そんな感じだった。

半場に越してきたときも、地域の活動は全て若い衆に、、、。
そんなふうに言われた。

親子でも意見の相違がある。
ましてや赤の他人、考え方は様々である。

そんなことを考えて、家に帰って、畑を耕していたら、、、。

珍しい人が来て話をし始めた(≧▽≦)

初めは世間話から、、、。

そのうち本題の話をし始めた。

「私の代わりに安協をやってくれないか」

だった。

ボランティア活動なんてバカな事
部落の役も、なるべくならやらない、自分の時間が無くなる。

人には色々な考えがある。

私は、自分が納得するならば、やるのが筋だと思う。
引き受けた。
しかし、自分の用事があるときには、参加できないと言った。

そう
世の中、持ちつ持たれつ(^O^)/

因みにその人は、去年の「佐久間しし鍋」で蜂蜜をくれた人だ(^O^)/

その前の年、発動機を回していた人だ(^O^)/

持ちつ待たれつだから
夢街道の時に、発動機を回してもらおうかな(^O^)/
byしんしん

拍手[5回]

PR


我が町佐久間には私が暮らしている半場には
その昔
来々軒」という焼き肉やがあった。
そんなお店が閉店して、もう何年たっただろうか????
 
写真は焼き肉店ではありません。

今日は、去年、東栄町を走りに行ったときにお邪魔した焼肉屋に行ってみた。
そのときのブログ
http://hokuen.blog.shinobi.jp/%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E6%98%8E%E7%A5%9E%E5%B1%B12015

私が仕入れた情報では
もつ」が美味しいとの話だったので。
牛もつ」まず注文、後は「牛カルビ」「豚カルビ」を注文
モチロン私は「生中」も注文

ご飯を注文するときに、お店の人から一言アドバイスがあった。
「普通のお店よりご飯の量が多いョ」

また、水だしの緑茶も
「近くの湧水を利用している、カテキンいっぱいの緑茶です♡」
お味の方は、、、。

カルビーはもちろんおいしいけど、「牛もつ」の美味しさはすごすぎる(≧▽≦)
 
トケルような脂身が、、、マイう~。


本日、ピザ焼きが出来るそうなので、ピザも注文
 
写真、食いかけでスイマセン。。。

 ピザの味は、小生わかりませんが、美味しかった。

今回はお父さんの財布から会計
リーズナブルな、お値段(#^.^#)
 
外に出たら、野外で焼き肉の場所もある。

隣の建物は、カラオケボックス。
な、なななんと
迫力のデュアルモニター

東宝苑
http://tabelog.com/aichi/A2306/A230605/23057875/dtlmap/

今年の「チャレンジ明神山」では走り終わってから、ココでの慰労会をしよう。
そう心に決めて東栄町を後にした(^_-)-☆

ybyしんしん

拍手[5回]


JR東海のサービスに「お得なきっぷ」というのがある。

名古屋・飯田地区「青空フリーパス」

静岡地区「休日乗り放題きっぷ」

私の暮らす佐久間町は浜松市なのに飯田線沿いにある地域なので
「青空フリーパス」がお得だ。

詳細はJR東海HP
http://railway.jr-central.co.jp/tickets/aozora-free-holiday/
ココで確認してネ。

飯田線は私の幼少の頃は、大変賑わっていた電車だった。
中部天竜駅も城西駅も向市場駅も水窪駅も駅員さんがいて働いていた。

それが、城西駅が無人駅になり、向市場駅が無人になり、水窪駅も無人になった。

中部天竜駅には今も駅員さんがいる。
(二人、その一人は同級生だ)

JR東海のHPに記載している通り
【発売箇所】
このきっぷの出発駅及び周辺の<JRの主な駅及び主な旅行会社の支店・営業所>
我が町佐久間は、駅員さんがいるから
購入できるのだ。

明日は、この切符を利用して名古屋へ行く。
青空の下、名古屋を楽しく走れるといいな~っと思う(^O^)/

byしんしん

拍手[4回]

水窪情報サイト
http://www.misakubo.net/%E8%A6%B3%E5%85%89%E6%83%85%E5%A0%B1/%E5%90%8D%E6%89%80-%E8%A1%8C%E6%A5%BD/%E6%B1%A0%E3%81%AE%E5%B9%B3/

私の職場に水窪の人が仕事に来ているので聞いてみた。

「最近、池の平の話は聞かないけど、、、そろそろ沸くころではないか」

そしたら。

私有地のスギ林の中に、忽然と沸く幻の池。
池の平。

何年か前に沸いたとき。
多くの人が訪れ、中にはマナーの悪い人が多く地主に怒られたという話をしていた。
水窪の方言で
「山がらんごくなかった」

だから、水が沸いた情報は出さなくなった・・・・・と。

一部のマナーの悪い人で山は荒らされる。

多くの人が来るようになると。

マナーの悪い人も来る。
 
山が泣いている。

山に入る場合、ゴミは持ち帰ってください。

拍手[3回]

今日は、夕方
浜松市から
我が家に訪問者が来た。

浜松市と言っても、ココも浜松市だが(#^.^#)

正確には
浜松市中区住吉から浜松市天竜区佐久間町まで。。。。

その人は、若き日、佐久間にはアユ釣りで何回か来ていたそうだ。

その人は
こうも言っていた。
「水窪ではガンモさんを知っている」
そうか~。
佐久間でも、そのガンモさんは有名だ。
フェスタ佐久間でも見かけたのと噂を聞いた。

そのガンモさんとは、私のフェースブックの友達にいる。
 
写真はガンモさんとは異なります

ガンモさん・・・・誰だかわかりますか?

ガンモさん知っている人、コメントください。
ガンモさん本人でもいいです。
コメントください(^.^)/~~~

byしんしん

拍手[3回]

プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
3 4 5
7 8 9 10 11 12 13
14 15 18 19 20
22 23 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]