忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8

Da MONDE TRAIL(ダモンデトレイル)三時間耐久レース

2月29日(日)
走る仲間で湯谷温泉をスタート・ゴールにマラニックをやろうと集まった朝の出来事である。
焼津市から来たサクラさんが急遽帰ることになったので、仲間で湯谷温泉駅に見送りに行った時の話だ。

地元の人たちが、朝市をやっていた。
その中の一人と、FBの友達になり。
Da MONDE TRAIL(ダモンデトレイル)三時間耐久レース
を知ったのだった。

5月15日(日)
丁度その日は開いている。
参加しようと思っている。
誰か一緒に参加しませんか?

申込は
ランネットから
http://runnet.jp/entry/runtes/user/pc/competitionDetailAction.do?raceId=124093&div=1

拍手[11回]

PR

地元、中部の竜神の人たちとの忘年会
会長である○見さんに挨拶し、少し早めにお暇をした。家に帰り明日の支度をし就寝。。。
朝起きたら雨降り。
今日は雨の中のフルマラソンになるのかナ~。
着替えを済まし、家を出たのが朝6時、車を走らせた。
愛野駅の手前からマラソン渋滞、7時半過ぎ 車を駐車場に止め、歩いてエコパアリーナの何時もの待ち合わせ場所に着くと、佐久間中学校時代の同級生がいた。
何時もの仮装の格好でハイテンションで喋りまくっていた。


何時もなら、もっと余裕を持ってココに来るのだが、今回は遅刻。
みんなスタート会場に向かっていくところだった。
自分もあわただしく着替えを済まし、何時もの「骨髄バンクに協力してください」のタスキをつけてスタート会場に向かった。

スタート会場に着くと、これから42,195㎞を走ろうとするランナーが集まっていた。
和気藹々(わきあいあい)としている。
和気藹々→みんなで集まってわいわいと楽しんでいる様子。にぎにぎしい様子 。

先ずは、ナッチとヤヨイさんを捕まえて写真

ランコさんを呼んできて写真。

佐久間中学校の同級生の仲間と写真。

フルマラソン(42,195㎞)を走る。
この格好で、考えられない。。。
フルマラソンは10年前東京マラソンが始まって爆発的にブームになった。
今、この様な仮装で走る人が多くなった。

そんな仮装の人と私たちの仲間と集合写真。


フルマラソン(42,195㎞)を走るということを人生に例えると。
スタート地点は、出産前だ。

スタート前は、ワクワク感がある。

今回、最後尾でのスタート地点だった。
近くに仮装の人がいたので写真。

何の仮装かな?
ルパン三世?

ようやくスタート地点を抜けて走り出すことができた。

カイちゃん発見!!

ルパン発見!!

マスクマン発見!!

ヒロコさんとっち―さん発見!!

とっちーさん半分になりました、スイマセン<m(__)m>
後ろに小さくい見えるのはミヨコさんかな?

こんな頭の人が走っていました(^O^)/

若い、素晴らしい青年だ(^O^)/
早速、骨髄バンクの宣伝をした。
「もしかしたら、無理にではないけど、協力してください骨髄バンク」

まだ前に行くと、「大阪屋平兵衛」と書いたTシャツの団体さんが走っていた。
居酒屋で働く人の集まり・・・かな?
聞いてみたら薬局の人だと言っていた(^O^)/
大阪屋平兵衛 薬局 静岡 相生 で検索してみた。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B1%8B%E5%B9%B3%E5%85%B5+%E8%96%AC%E5%B1%80&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

後ろからだけでは失礼なので、前からも写真。
モチロン、断りましたョ
「写真いいですか?」と(^O^)/

そんな感じで、私のフルマラソンの前半は続いていくのである。
こんにちは、どないでっか。。。


 
この人は私のタスキを見て声をかけてくれた。
一か月前に骨髄を提供したと言っていた。
今回 体調が回復したので参加、来年の静岡マラソンの調整にと走っているということだった。
さえ丸おじさん で検索してみた。
http://p.twipple.jp/Z72F7
召集令状を受諾したのだナ~。
この人は沼津で居酒屋をやっていと言っていた。
さえ丸おじさん 居酒屋で検索してみた。
http://ameblo.jp/suikahimawari/entry-11474475978.html
おいしそうな魚料理、一度行ってみたいものだ。
佐久間町という山の奥に暮らしていると 新鮮な魚介類をたまには食べたいと思う。

 

(ノ・ω・)ノオオオォォォ-
いた、またワケのわからない仮装。

若者だ。
話をして、骨髄バンクの宣伝。。。
そもそも骨髄バンクの事を知らない。
骨髄とは・・・からの説明。
分ってくれただろうか?
最後に写真を撮ろうと二人で方組んでピースのポーズ。
隣で一緒に走っている人にカメラを預け撮ってもらおうとしたら。。。
電池を交換してください。。。になってしまった。
残念!!

袋井クラウンメロンマラソン2015
後半の写真は撮れなくなりました(#^.^#)

フルマラソンも丁度半分走ってきた。
残り半分、前にはヒロコさんが走っていた。
並走して話していたら。
「来年の宮古島に向けて頑張っている」そんな事を話していた。
ヒロコさんは先週萩田さんの勉強会を一緒に参加した仲間だ。
「人生二度なし」
そんなヒロコさんの言葉にスイッチが入ったのか、自分の走りが変わった。
いけるところまで行こう。

少しペースを上げて走り出した。
佳江さんが居た。
知り合いのランナーを見つけながら走った。
距離表示を気にしながら走った。
40㎞を過ぎて愛野駅からエコパまでの距離は上り坂だ。
ペースが落ちる。
ナッチが私を抜き去っていった。。。
悲しい。。。
でもしょうがない。。。足が動かない。。。

4時間25分41秒でゴール。
ネットタイム4時間18分34秒。

総合順位2059位
メロンの飛び賞は50番。
メロン欲しかったナ~(#^.^#)
9人頑張って抜けばゲットできたかも(#^.^#)

ゴール以後の二切れのメロンを食べ、荷物を受け取り、朝集まった佐久間中学校次代の同級生のシートの上で寝転がった。
同級生はまだ居ない。
また話に夢中でいるのだろう。
同じ場所で休憩している人と話すと
彼は50番でメロンを頂いたと話していた。
なんとサブスリー。。。

着替えを済まし、帰ろうとアリーナの出口で。。。
なんと
Facebookで知り合った牧野かおりさんが。。。
早速写真

こんなに多くの人がいる中、絶対に お会いすることは無理だと思った。
しんしん55歳
袋井クラウンメロンマラソンは袋井商業スタート・ゴールの時から参加している。
走り始めたのは30歳。
今まで走ってこれて本当によかった。
ジャンジャン(^O^)/

拍手[9回]

昨日は東栄町、今日は磐田市

朝、5時には起きてご飯を食べて、出発!!
磐田ジュビロスタジアム近くになると渋滞。。。
会場に着き、毎年一緒に集まる佐久間中学校時代の仲間を探したが、いない。
そういえば金沢マラソンに行くと言っていたナ~。
ま、一人で場所探して休憩。そのうちにチラホラ知っている人に出会う。
会場では仮装ランナーの写真撮影。。。
去年の優勝者、今年はエビイモ

この衣装はオーダーだそうだ。
お金も随分掛かったろうに(#^.^#)
趣味の世界は、一般人には理解不可能だ(≧▽≦)

スタート会場に行くと、ココにも居た。
アンパンマン

非常口

ドラえもん

うさちゃん、サラリーマン

何これ

巨大な被り物。。。
去年は途中関門に引っかかったそうだ。
残念!!
最後まで走り切れれば入賞間違いなし、なのだが。

ウロウロしていると、見たことがある人が。

今年の「新浜松市誕生記念ウルトラマラニック」で一緒に走った人だ。
あの時は79歳、今は80歳だそうだ。
四万十川100㎞も走ったそうだ。
そこでも最高齢。。。。だったそうだ。

凄いとしか言うことができない。。。。

カメラを片手にユックリ走る。

天気予報の雨模様が見事に外れ
いい天気の中でのランニングになった。
しっぺい太郎の応援団も元気いっぱい。
 

スタート地点で出会ったアンパンマンに追いついた。

アンパンマンは楽しそうだけど、中では苦しんでいるだろうな~。。。

鉛筆さんにも出会った。

記録は
1時間55分38秒
ネットタイム
1時間52分42秒

45分くらいで走れるかな、、、と思ったけど。
こんなんだった。
まっイイか(≧▽≦)
楽しかったから。

拍手[6回]

今、机の上に、その大会の「完走証」がある。

天竜区駅伝大会等実行委員会・龍山地域部会
部長 山田定雄
と書いてある。

今、ココ北遠は浜松市になり、政令指定都市の一部の地域「天竜区」だ。
そこで、浜松市からは予算を出し渋っている。

何のためのイベントだろうか、ドラゴンママの出店に行くと
おばちゃんが
「息子が走る」と言っていた。
楽しそうだった。

街に出た息子の帰りを待つためのイベント?

そういえば、佐久間町のNPOのおばちゃんも
秋葉ダムさくらマラソン
に息子が来たのに、佐久間の実家に帰ってこなかったと
寂しそうに話していたっけな~。


受付にはまだ早いので
龍山にある、もう一つの「荘川桜」を探しに行ってみた。

駐車場係りの人に尋ねると
「協同センターの職員だが地元ではないので分からない」っと。
聞くと、浜松市中区から通勤しているそうだ。

龍山のグランドの入口にある桜が・・・たぶん「荘川桜」ではないだろうか?
桜には何も看板らしきものは無かった。

グランド周りを探したが、その桜の木だけが葉桜になっていた。

受付に行きゼッケンと参加者名簿を受け取る。
25年前は手書きの参加者名簿だったな~。

雨降りだから、車の中で待機。スタート30分前に会場入り。
知り合いと出会い、懐かしい話をする。

雨の中、10時にスタート。

もう散りかけた雨に濡れる桜並木を駆け抜ける。

タイムは44分35秒

自分なりに頑張った。

終わり。

拍手[8回]

名古屋シティマラソンを走ってきた。

名古屋には名古屋国際女子マラソンがあり、
そのマラソンが、今は名古屋ウイメンズマラソンと名前を変え女性だけのフルマラソンが開催されている。

15000人もの女性のランナーが名古屋の町を走るマラソン大会だ。
本当はフルを走りたい、でも男だから名古屋シティマラソンしか参加できない。
私、2013年には応援で、2014年は名古屋シティマラソンを走った。

2013年のブログ「ほくえんの風」
名古屋ウィメンズマラソンの応援ランに行ってきた(応援編) 
名古屋ウィメンズマラソンの応援ランに行ってきた(荘川桜)
名古屋ウィメンズマラソンの応援ランに行ってきた(懇親会)
2014年のブログ「ほくえんの風」
名古屋ウィメンズマラソン2014 (其の一)
 
名古屋ウィメンズマラソン2014 (其の二)
 名古屋ウィメンズマラソン2014 (其の三)
名古屋ウィメンズマラソン2014 (飲み会)

前日受付のこの大会は、やはり地域の活性化が目的の一つ。
私は、金山駅の近くのホテルをネットで予約した。

せっかく、名古屋まで行ったのだから、
佐久間中学校時代の同級生に連絡し、チョット酒でも飲もうか??
連絡、
岡崎駅前の居酒屋で一杯(^O^)/

明日のマラソンがあるので、お酒もホドホドにして帰ってきた。

ホテルに帰ってお風呂に入り、睡眠。
よくねくれなかった(;_;)

マラソン当日。
FB「ラン友」の集合場所へ。




みんな気合が入っている。

名古屋ウィメンズマラソンに参加の女性たちを見送り、私たちは名古屋シティマラソンへ。




名古屋シティマラソン
スタート
動画↓


走り終わり、応援し終わり、
名古屋駅前の居酒屋で飲み会。

 

名古屋の町を後にして帰ってきた。

名古屋は活気に満ちていた。

飯田線で帰ってきて、中部天竜駅で下車すると、
佐久間の お花の先生
新○さんと○倉先生も同じ電車に乗っていたみたいだった。
その人たちも名古屋に行ってきたそうだ。
新○先生は
改札口に向かう階段が下りれなく苦労していた。
バリアフリー
そんな考え方もあるが、
佐久間は浜松市に合併して、若い人は街に出ていき、国道の架かる原田橋さえ経費が掛かると言われるようになった。

バリアフリー
公共施設にある点字ブロックが大切なのか、エレベータが大切なのか、
過疎だら経費が掛かるから必要ないのか
住民目線で、、、少し考えさせられた。

男も女も老いも若きも過疎地域も大都会も
楽しく暮らせる日本が良いと思う。

byしんしん

拍手[7回]

プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11
14 15 16 17 18
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]