忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1349]  [1348]  [1347]  [1346]  [1345]  [1344]  [1343]  [1342]  [1341]  [1340]  [1339


私の初100㎞は2012年の「チャレンジ富士五湖」だ。
19時の関門の30分前にゴールした。
思い出の100㎞マラソンだ。

初フルでも、身体のダメージは半端ではなかったけれど、初100㎞を走り終わった時もすごかった。
その日は、富士吉田でお風呂に入って、痛い脚を引きずりながら帰ってきた。
翌日は仕事、その翌日は、足が痛くて歩くのも大変だった。
左足の脛が痛くて痛くて、、、佐久間病院の外科に行ったのだ。
レントゲンをとって「骨には異常ないです」「筋肉痛ですネ」
と診断されて ホットした。
そんな、足を引きずっている私を見て、
下平(しもったいら)の春○さんのお祖母さんが
春○「どうしたいだいネ」
私 「100㎞走ったらこうなった」
春○「もう、そんな馬鹿なことやるなネ」
私 「・・・・・・・」
そんな会話を思い出す(笑)

春○さんの、あったかな忠告も聞かずに、私はまた走り始めた。
そして、2013年の「チャレンジ富士五湖」にも挑戦した。
その日は前日、季節外れの雪が降ってきた。
次の日の100㎞、富士北麓公園は雪で真っ白だった。

2014年、今年の「チャレンジ富士五湖」も走った。
100㎞を2012年2013年2014年と3回走った。

今年からこの「チャレンジ富士五湖」の参加費が上がった。
118㎞ の部19000円
100㎞ の部18000円
71㎞ の部14000円

来年2015年の「チャレンジ富士五湖」は参加するのをヤメた。

「チャレンジ富士五湖」は素晴らしい大会だ。

初めて参加して、スタート地点である富士北麓公園に入った時には、公園は霧の中で幻想的だった。

その時のゲストは はるな愛チャンで、これから100㎞を走るランナーを勇気づけた。

そのゴールである富士北麓公園に3回帰ってきてた。

その公園には富士山が観えるはずだが、一回も観ることができなかった。

一回は富士北麓公園にゴールして富士山を観たかったな~。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ぐるっと富士山一周
ウルトラマラソンの参加費は高い!
私の呼びかけ大会
ぐるっと富士山一周100kmウルトラ・マラニックは
参加費5,000円です。
富士山は360°
純粋に走りを楽しむならこれが最高だと思う。
こんなに
すばらしい大会はない!

参加をお待ちします。
ヒロボー 2014/12/30(Tue)10:42:47 編集
2015年4月‥走りに行きますよ
☆富士は70K(1回) 100K(1回)チャレンジ‥一応ゴールはしました。 一日で見る富士山が印象的(富士5湖から見る・・同じ富士山ですが異なっていますよね)☆私は西湖からの富士が好きです。 精進湖からもきれいですね! 本栖湖は千円札でお目にかかれますから‥元気に走れれば幸せです。またよろしく
gaku 2014/12/30(Tue)12:59:18 編集
ヒロボーさんへ
去年は調子よかったのに、今年は辛い100㎞でした。
最後、富士北麓公園を目出しあの坂を走り、小雨の中をゴールした。
ボランティアの青年にメダルをかけてもらい、完走記録はその場でプリンターで印刷してくれた。
プリンターの機械音が、、、なんか寂しく感じました。
多くの人が100㎞という道程を走ってきて、効率化されたコンピューターで管理されている。
そんなように感じました。
それでも、私の初100㎞、思い出の大会です。
アリガトウ(^O^)富士五湖。
動画↓
https://www.youtube.com/watch?v=NMRxGVCZ46g

参加費の方は しょうがないでしょう。
富士五湖は株式会社ランナーズ・ウェルネスが仕事でやっているのだから。

ぐるっと富士山一周100kmウルトラ・マラニック
参加します。
こちらこそ宜しくお願いします。
ヒロボーさんの手作り感まんさいの、温かな大会が楽しいです。
しんしん 2014/12/30(Tue)18:22:53 編集
gakuさんへ
い~な~。
私の富士五湖は、雨ばかりです。
2013年は雪でしたが(≧▽≦)

袋井マラソン、学さんについていけず悔しかったです(^O^)

来年は「湖西連邦トレイルラン」に行きます。宜しくお願いします。
よいお年を迎えてください。
来年も楽しいお酒を飲みましょう。
しんしん 2014/12/30(Tue)18:23:25 編集
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
18 20 22
26 27 28 29
カウンター
忍者ブログ [PR]