忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1207]  [1206]  [1205]  [1204]  [1203]  [1202]  [1201]  [1200]  [1199]  [1198]  [1197

10時10分。
しんしん、裸足で名古屋の街へと走り出した(^^)
10月のしまだ大井川マラソンを走った後はワラーチで走ってばかりだったので久しぶりの裸足だ。
心配はしていたが、ゆっくり走ればいいだろうと思った。
一緒にはスタートした仲間は知らぬ間に遠くに消えた。

スタート地点には名古屋市長川村さんが手を振っていた。

愛知県知事大村さんも身を乗り上げてランナーを見送っていた。

ラン友に声かけられた。

道路に出ると、足元が荒く、ユックリユックリ走る、誰に抜かれても自分のペースを守ってユックリ。

大通りに出れば路面もよくなり、走りやすくなるだろうと思った。
が、ががが。
大通りに出ても路面状態は、それほどよくはなかった。
道路を確認しながら、ゴツゴツしていない所を探しながら走っていく。
白線の上は走りやすかった(^^)

ユックリ走って行くと、前方に鯱男(しゃちほこおとこ)発見。


「裸足ですネ」と声を掛けられた。
「がんばって!!」と抜いた後ろ姿は。
 
おしり丸出し(^^)

サル発見!!

お猿さんの胸には「がんばろ日本!」のシール。

RUN FOR JAPAN JAAF震災復興プロジェクト~みんなのこころのたすきリレー~
JAAF(公益財団法人 日本陸上競技連盟)
ランナーも震災復興も頑張ろう。
ゼッケンの袋の中にこのシールも入っていたのだ。

他のランナーにも。

応援も名古屋は多くの人が出ている。


天使が走っている。

はいチーズ(^^)

スパイダーマン・・・かな?

イエーイ。

こんな感じの三人ジョガーも。

そんな感じで写真を捕りながら走っていると。
さっき知り合った おサルさんが来て
「写真を撮りましょうか」と、、、。
カメラを預け、、、はいピース(^^)

ラン友、大応援団!!

よーやく来ました。
21㎞地点。


ゴールが見えてきた。

ゴールして振り返る。
今、走って来た方を振り返り、軽く会釈。
無事に走ることができました。
感謝!!

ボランティアの人にお願いし、写真を撮ってもらう。

走り終わると、バナナとウイロウその他飲み物。
荷物を引き取りに行き、着替え。
足の裏・・・チェック。

かかとに少し、水ぶくれ。
足の裏がヒリヒリ、でも見た目は大丈夫。
靴を履いて、靴のありがたさを感じる(^^)

1時間57分ぐらいかナ?
自分なりに納得。
ここ記録証は後日郵送らしい。

しんしん裸足でハーフマラソン(21.0975キロ)を走る。
裸足でのマラソンは去年の10月のフル(しまだ大井川)以来だ。

何故裸足で走るのか、、、答えは無い。
走ってみたかった。
ただそれだけ。

フルマラソンを走り、ウルトラマラソンに出合い。
一昨年、初めての100㎞マラソン「チャレンジ富士五湖」に参加した時に、ワラーチで走っている人を見かけた。
世の中には様々な人がいる。
そう思った。

そんな人に出合い、感じてきた。
今置かれた状況の中で、どう生きるか、今の暮らしに「ありがたさ」を感じ希望を持って前進していく。


今日の裸足ラン、名古屋シティマラソンはとっても心に残るマラソン大会だった。


ありがとう。
感謝!!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
名古屋ハーフマラソン
名古屋ハーフマラソンお疲れさまでした
名古屋を裸足で走るなんて凄~いいつも何かにチャレンジし続けるしんしんさん素敵です私も、がんばらないとね。
うっちゃん 2014/03/11(Tue)19:58:33 編集
うっちゃんへ
コメントありがとう(^^)
このような書き込みのおかげで、私の挑戦は続きます。
ヒロボーさんから教えていただいた、
里恵さんには名言
「難題の無い人生は、無難な人生 。難題のある人生は有難い人生。」
が好きです。
これからも挑戦し続け、有難い人生を歩んでいきたいと思います(^^)V
しんしん 2014/03/11(Tue)20:24:36 編集
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 4
5 8 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]