忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10

昨日
城西小学校
同窓会のハガキをだした。

印刷するときに
自分の名前を消すのを忘れ、自分にまで届いた
城西小学校同窓会のハガキ

西渡郵便局の風景印は切手スレスレに押してあった。
マニアからすると、これが本当の圧し方だそうだ。
局員からすると、結構神経を使う、風景印の圧し方だそうだ。

夕食時
当時
6年2組の先生から電話が入った。
ハキハキと話す電話から聞こえてくる声から
私の脳裏に小学校時代の思い出が蘇った。

先生は最近調子が悪く(腰痛)今回、大変うれしいが保留にしてほしいとの話だった。
聴けば、もう81歳になったそうだ。

拍手[2回]

PR

佐久間中学校の同級生の母親が亡くなり
通夜に行ってきたときの事。
城西小学校の同級生に合い、城西小学校の同窓会の話をした。
とんとん拍子で、話が進み。

今年のお盆
お施餓鬼で、地元「相月」のお寺で、同級生に合い。
幹事長は ○井君
副幹事は ○井君
と決めた。

佐久間町が浜松市に合併した時、佐久間中学校の同窓会をしたので
連絡先はなんとかなる。

昨日
その、同窓会のハガキを郵便局から出した。
内容は
 1904年(明治27年)から続いた城西小学校は平成28年度で閉校します。
112年の間、佐久間町城西地区の小学校教育を担ってくれた学校に感謝するとともに過疎で衰退する地元の事を考える場にと、今回これを機に同窓会を計画いたしました。
ふるってご参加ください。

城西小学校の同窓会
今は城西に暮らしていない人が大半だ。


城西小学校卒業生が西渡郵便局に勤めている。
田舎の香りを乗せて、ハガキを出そう。

(西渡は竜頭山)

風景印を押して配達してもらうようにした。

そ、そういえば
城西郵便局にも城西小学校卒業生が勤めている。
局長は野田の人。
同級生のお兄さんだ。

城西郵便局の風景印は

エス型鉄橋(渡らずの鉄橋)


地元の思い。
田舎の香り。
届くだろうか(^O^)/

拍手[4回]

特別養護老人ホームから電話
「風呂から出て気を失い、今、入院の準備している」
昼休み病院を訪ね様子を見に行く。
やせ細った手足。
ときおり瞬きをする。
まだ、生きている。


もうそろそろ。かも。

入院の手続き。
家族以外の人の署名が必要とのこと、親戚の家まで足を運ぶ。

夜、そろそろ寝ようかと思った、ついさっき。
病院から電話
やな予感
「食事のとき・・・・」
少しの沈黙
「全て残さずに食べたので、明日にでも退院ということで」

丈夫な身体の母親
認知症の症状がなければ最高の人生なのだが。

来年の夕涼み会。
また、一緒に楽しめるだろうか。

拍手[9回]

昨日は
水窪で飲み会。
 
今回は、知り合いに横断幕を作ってもらい、写真撮影。
少ない人数だたので、いろどりに丁度良かった。

去年は22名の参加だったけど
今年は8名
ちょっと寂しい、かな
ショボ━━━━(´・ω・`)━━━━ン

それでも、少なければ少ないなりに好い所も、ある。
みんなと話ができるところだ。

あいつはどうした、こいつはどうなった。
男ばかりだから下ネタの炸裂。。。
(女がいたって関係ないか)

第2回 フジユニバンス水窪事業所同窓会
 

いろどりに、旅館の女将さんも写真にはいってもらった

次は
2017年3月
城西小学校同窓会
(^O^)/
 
第1回 フジユニバンス水窪事業所同窓会
55歳の自分が自分なりに考えて、仕掛けた事。
何年続けることができるだろうか。


10年、偉大なり。20年、恐るべし。30年、歴史になる。50年、神の如し。
(中国の格言)


先ずは10年を目標に頑張ろう
(^O^)/

拍手[1回]

フジユニバンスとは
http://www.uvc.co.jp/chinese/index.php

湖西市鷲津に本社工場があり。
20年前には水窪にも工場があった。
ところが
時代の流れで企業は海外に生産拠点を持つようになり
道路事業の悪い
フジユニバンス水窪事業所は
閉鎖するようになった。
当時、従業員100人強。その家族を入れると1000人くらいの人が
フジユニバンス水窪事業所の収入で生活していたことになる。

私は、今の職場に来て
次の年の春、仕事をしているときに、同じ仕事仲間に
「ユニバンスが撤退すると新聞に載っていた」と聞かされ
「ウソだろ」と思った。
が、新聞報道があった半年後には会社は無くなり
その跡地に
特別養護老人ホーム「みさくぼの里」ができた。

去年
そんな
昔、働いていた
フジユニバンス水窪事業所の人と飲みたい。
そんな風に思い。開催した。
第一回 フジユニバンス水窪事業所同窓会

今回、噂が噂を呼び
参加する人は、多くなるのではと思ったガ、
みんな用事があり
少なくなった。
横断幕の作ったが

ま、そんなこともあろう。
今日の飲み会。
少なければ少ないなりに楽しく飲もう(^O^)/

拍手[5回]

プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 12 14 15
18 19 20
23 26 27 29
30
カウンター
忍者ブログ [PR]