忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1093]  [1092]  [1091]  [1090]  [1089]  [1088]  [1087]  [1086]  [1085]  [1084]  [1083

前、このブログで書いた。

癌かもしれない・・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

このとき、住吉の聖隷病院でPET検査を進められた。

数日後、そこの病院に行きPET検査。

その日に書いたブログ「PET検査・・・当日

今日は、そのPET検査の結果を、三方原の聖隷病院に聞きに行った。

いや、ただPET検査を聞くだけではない、
その前に、尿検査・採血検査・肺機能検査・心電図・胸部レントゲンを行った。

採血検査はいつもの成人病検査のときより多くの血を(7本)とられた。

肺機能検査は、成人病検査のときに行われる・・・あの。
口に掃除機のホースみたいなのをくわえさせられるやつ・・・。

看護師さんが
「吸って吸って・・・ぷ~っと吐いて」
といっているやつ。

それが、吹き方を変えたり、吹くところを掃除機のホースのような物から掃除機の棒のような物になったり、途中で息を止めたり、して検査した。

心電図を取り、胸部レントゲンを取とった。

そして、11時に予約をした、呼吸器内科の待合室に戻った。

しかし、先の患者さんの診断に時間がかかったのか、私が呼ばれたのは12時過ぎだった。

 私:「よろしくお願いします」

先生:PET検査の画像を見て、PET検査のことを説明しながら。
   「癌と疑っていた右の肺のところは黒くは見えません」
   細胞は唐をエネルギーにしている、PET検査をすることによって、体の中で糖を使っているところが黒く写る。
   脳・心臓・腎臓・膀胱は黒く写る。
   癌細胞も糖を沢山使うので癌があれば・・・そこが黒く写る。
 
 私:「・・・・・・・」ということは・・・あの肺の影は・・・癌じゃない・・・・。


先生:この前のCT画像を見ながら
  「この影が、10mmあります。これが癌なら黒く写ります」
  「この影をはっきりさせるには、内視鏡で組織を取って検査をすれば分かるのだが」

 私:「・・・・・・」PET検査で癌でなければいいじゃん・・・癌ではないから良いですよって言ってよ

先生「経過を観察したいので来年、CTの予約を入れてください」

 私:「ハイ」

今回、白・黒・・とははっきりしなかった。

結果発表です、ジャジャジャ~ン・・・癌です・癌ではないです・・・とはいかなかった。

今は、医療技術が進んで、癌でも早期発見なら治る時代。

癌の啓発活動  2014年の「リレー・フォー・ライフ」は10月4日(土)から5日(日)までだそうだ。

私は、この活動に2010年の御殿場陸上競技場での開催時から参加している。

自分が、今までやってきたこと・・・けして無駄ではないこと・・・。

そんなことを思った一日だった。

ps
無駄なことなど何もない。
来年のリレー・フォー・ライフ、真夜中に走る仲間・・・募集中(^^)
ほくえんの風「リレー・フォー・ライフ」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
  血液検査の結果は如何でしたか?
腫瘍マーカーが、白なら取りあえず問題ないですが・・。
 経過観察ですか? マイコプラズマ肺炎の後は、跡が残ると言います。
 私にも乳児の頃の肺炎の跡が肺に残って居ます。

 疑られても殆どが白だと言われます。
早期発見が命だけに、間違いも多い様です。

 ところで、PET検査は保険手適応でしたか?
幾ら掛かりまし?保険の効かない部位も有る様ですね。

 私も三大疾病対応の保健を癌保険に重点を置くタイプとして、掛け金は、60歳以降は、半額になる掛け捨てタイプに変更しようと検討中です。

 まっそれより掛からない健康対策が、必要ですね。
ひろ 2013/11/08(Fri)23:06:56 編集
ヒロさんへ
コメントありがとう(^.^)(-.-)(__)

是非ともリレーフォーライフに行きましょう。
世の中にはいろいろな人が居ますョ。

このような活動があり、癌という病の研究開発医療が進んできているのです。

コメントの答えにならなけど、今日は・・・・これまで。
またね~(>_<)

しんしん 2013/11/09(Sat)05:35:44 編集
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
8 10 11 13 14
15 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]