忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1094]  [1093]  [1092]  [1091]  [1090]  [1089]  [1088]  [1087]  [1086]  [1085]  [1084

愛知県奥三河の東栄町、そこに三瀬明神山がある、

今日は、その山、を東栄町の温泉「東栄温泉」からぐる~っと北側の登山口(尾廊登山口)から登り、明神山頂を目指し、東栄町の三瀬の登山口に下山し、そこから東栄温泉まで走るマラニックの日だ。

2011年は、よっぴーさんと二人でこのコースを走り、去年は9名の参加者で走った。

2011年のブログ「ほくえんの風」
2012年のブログ「ほくえんの風」

今年は・・・・。
 
↑のメンバーが集まってくれた。
スタート前に集合写真 ハイチーズ(^^)

東栄温泉の駐車場を8時半出発。
国道151号線バイパスを北上し、尾籠集落への交差点を左折する。
ここから、徐々に上っていく、最初寒かった天候も、日差しが出てきて暖かくなる、尾籠集落で知り合いがいたのでトイレ休憩。

家の前に見える、岩山の断崖絶壁を見て・・・景色のよさに圧巻。
今からあそこに行くのだ。

ここから、岩山までの登山道はとても整備され気持ちよく登ることができる、道々に仲良しの木や緑のトンネルなどの看板がある。
目指すは、岩山山頂、岩山「のぞき岩」だ!!

ここ尾籠集落は、村のお祭りをここ岩山の山頂で行うらしい、しかしこの村も高齢化が進み、なかなか高齢者だけでの岩山でのお祭りを維持していくのが大変になってきたと聞く。

今日は、その山を目指す。

のぞき岩から、尾籠集落を望む。


岩山山頂で集合写真


岩山山頂をぐる~っと回ると、弘法様が・・・今日の登山の安全を祈願する。

来た道を少し戻ると、明神山への分岐がある、、、そこを明神山のほうへ。

リボンを頼りに明神山を目指す。
最初は尾根沿いで比較的平坦だが、途中から激の登りが、しかし所々に見える紅葉の綺麗さに癒され歩みを進める。

山頂に着いたのが12時半、よっぴーさんの持ってきたインスタントの味噌汁、みちこさんの栗ご飯のオニギリその他でお昼ご飯。

30分くらい休憩しただろうか、ここからは三瀬登山口を目指し下山。


途中、馬の背やクサリで岩を下りるところが数箇所ある、スリリングな下山道である。

紅葉も・・・今が見ごろ。


二時過ぎに三瀬登山口に無事下山、ここからロードを走って・・・目指すは東栄温泉。

東栄温泉に着いたのは3時15分・・・無事に到着・・・・・。

走り終わって温泉がある・・・良いですな~(^^)

ここに泊まってビールでも飲めれば・・・なお良いのですが・・・。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
明神山
しんしんさん、今日はありがとうございました。

尾籠でのお茶とお菓子の接待、嬉しかかったね。

紅葉も素晴らしく、岩場も鎖場もスリルがあり、とても楽しかったです。頂上も穏やか、話もはずみとても有意義な一日でした。

茶々カフエイがもう閉まっていて残念でした。

近場でも良いところいっぱいありますね。

又、誘ってくださいね。
よっぴー 2013/11/09(Sat)21:33:39 編集
re明神山
こちらこそ、ありがとうございました。
天気がよくて良かったです(^^)

みちこさんの無視刺されが心配です。
ネットで見たら、ハチ対策は難しいそうです。
虫刺されでの吸引機が良いみたいです。
山のマラニックには必要かもです。
しんしん 2013/11/09(Sat)22:10:38 編集
明神山
しんしんさん女性にかこまれて頬がゆるんでいますよ。
参加したかったが都合がつかず残念!
kazukawa 2013/11/13(Wed)01:50:17 編集
kazukawa さんへ
今回は急遽決まったので・・・すいませんでした。
大勢でのマラニックもいいですが、少人数のも楽しかったです^^;

今回、女性ばかりなので、地元の男性ランナーにもメールで誘ったのですが、、、、。
私が誘うと・・・・とてつもない長距離を走るというイメージがあるのでしょうか?

誰でも走れるユックリペースなんですがね~(^^)

ユックリ楽しく、これが本当に良いですネ。
しんしん 2013/11/13(Wed)07:38:12 編集
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 4
5 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]