忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[2188]  [2187]  [2186]  [2185]  [2184]  [2183]  [2182]  [2181]  [2180]  [2179]  [2178

昨日、半日お暇を頂き、雄踏町にあるTAE HAMANAKO(旧浜名湖ロイヤルホテル)で落語家の笑福亭鶴光と引佐町が生んだマジシャンを見に行きました。
笑うということは人間の本来ある免疫力を高める効果があると言う。大笑いすることで腹筋を使いお腹の大腸にもイイという。笑ったり嬉しい美味しい楽しい、そんな肯定的な事を感じることで免疫力が上がる。ところが辛いや死にたいバカ野郎・コンチクショウ・羨ましい、そう言うマイナスの言葉を発すると悪玉菌がガーってなって抵抗力が免疫力が下がると言われている。と主催者(笑)
 
数日前にメールで知った、この案内、笑福亭鶴光の落語が、な、なな何と1500円で聴くのとができる、と。
まてよ、もしかしてそこにカラクリがあるかもしれない、メールを返信した。どなたでも参加できるとの返事、昔懐かしい鶴光のオールナイトニッポン、テレビでの鶴光のハチャメチャの態度、青春のころ大いに笑った。
静岡県の山間部、佐久間町の片田舎斜面集落の「横吹」で土曜の深夜のラジオを雑音と戦いながら聞いたオ~ルナ~イトニッポン~♪、興奮したな~。。。
 
主催者の挨拶があり、先ずは始まったのがMrヨダのマジックショー。
カードマジック、ジャグリング、数字の法則、最後のイリュージョン、笑いありのマジックショーは素晴らしかった。
数字の法則「まず頭に何か数字を連想してください」「その数字に1をプラスして」「その答えの数字を倍にして」「・・・・・・」
「最後に、その数字を、その数字で割ると」出た答えの数字が最初イメージした数字になるでなないか。驚いた、お~。。。
隣りのオバサンと、顔を見合わせた?
このマジックとは違うが、こんなのをネットで見つけた。
どんな数を思い浮かべても”かならず”3になるマジック。

①好きな数を思い浮かべてください。例5
②その数に1を足してください。5+1=6
③2倍にしてください。6×2=12
④4を足してください。12+4=16
⑤2で割ってください。16÷2=8
⑥最初に思い浮かべた数を引いてください。 8ー5=3
⑦その数は…すばり3です。

数学には数字には法則があるそうだ。
知り合いにマジックの教室に通っている人がいるので聞てみた。
約数・完全数と説明してくれたけど、話を聞いていて途中で頭が痛くなった(笑)

よいよ鶴光師匠の登場!御年71歳若い。
見るからに若く見える。とても71歳には見えない。せいぜい69歳ぐらいだ。いや失礼。。。
先日森町三倉の勉強会にても同じような話が出た。72歳の人が72歳のノーベル賞受賞者の容姿をみて老け顔だと。いや其々みんなそれなりの老けた顔をしていると、言い返した(笑)
が、やはり、自分の実年齢よりも老けた人もいる。また年相応の人も、またまた若く見える人もいるのが普通だ。普通の世界だ。
鶴光師匠は若く見えた。昔のままだと感じた。しゃべくりも面白かった。スケベ話が面白かった。
最後のロウソクの話も。
わが身を削って、周りを明るくする~。

今回、縁あって、Mrヨダのマジックショーと鶴光師匠の話を聞いた。
大いに笑って自分の免疫力もアップしたのではないだろうか。
車での帰り、途中湯谷温泉のゆ―湯アリーナで泳いでいこうと寄ってみると定休日だった。コンチクショウ。。。
そのまま、車で佐久間まで帰って18時少し前に到着、家の人が18時から原田橋の仮設道路が通行止めになることを知った。
あのとき寄り道していたら遠回りをしなければならなかった。ラッキー

人生楽ありゃ、苦もあるあるサ~♪

人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし。 【徳川家康 遺訓】

笑う門には福来る

何事も肯定的に考えることが大切ですネ。

ありがとうございました。

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
18 20 22
26 27 28 29
カウンター
忍者ブログ [PR]