忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80

明日は 遠山マラニック秋の同窓会。

私は、佐久間から走って遠山入りしようっと思い立ったのだ(^O^)

距離にして40km。

4d056abf.jpg佐久間町の半場を昼10時に出発。

天気は良いし、最高~(^◇^)

途中、役場のNさんに車ですれ違い「今日はとこまで行くの?」っと質問され、「遠山郷」と答えて走り去った。Nさんは「え・・・」と言って車で通り過ぎて行った。

IMG_0004.jpg42122f5b.jpgIMG_0007.jpg







西渡へ行き。八丁坂を登り、塩の道を走り。我が故郷「横吹」の近くを走っていたら、二つ年上のアキラ君が居た、会うのは30年ぶりか、「いつか横吹の竹馬の友を集めて一杯やるか」と約束して私は、また遠山目指して走りだした。

80b73d48.jpgeb7d930c.jpg







e1975731.jpgda4543ca.jpg

山菜てんぷらソバ(780円)






城西のお食事処(茶の子)でお昼ご飯を食べ。

エネルギーも入って調子が良くなり、快調に走る。水窪を越え、ここからは上り坂が続く。

水窪での最後のお店「はくりや」でスポーツドリンクを買い、走りだしたのだが、西浦旧小学校辺りから、限界 歩き始めたのだった。
池島に着き、県道152号線とさよならして、神秘的な街道へ入っていくのであった。足神様で水を汲み、青くず
れ峠を目指して、ともかく早足で歩いた歩いた(^◇^)
77f48dda.jpg







3b22cfc2.jpg



青くずれ峠にやっと着いた。




ここからは、信州。

信州 遠山の道の駅「遠山郷」を目指して、青くずれ峠の遊歩道を駆け降りるのであった。

道の駅「遠山郷」に着いたのが、夕方4時半。

長い、長~い、道のりだったけど、やっぱり遠山郷は、青くずれ峠を越えて訪れるのが、やっぱり最高っと思ってかぐらの湯につかるのであった。

IMG_0023.jpg







明日は、よいよ「遠山マラニック秋の同窓会」(^◇^)

 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
遠山郷へ
今回は一人で走って行ったんですね。お疲れさまでした。私もいつか青崩峠走って見たいです。島田の後揖斐川フル走ったのですが走った後こむら返りにあって大変でした。やっぱりもう若くないし体いたわらないとだめだよね。
うっちやん 2009/11/12(Thu)14:14:02 編集
re遠山郷へ
浜松駅から塩の道を走って、青くずれ峠を越えて、遠山郷入りしませんか?
ただ今、塩の道 秋葉海道100kmの参加者募集中です(^◇^)
しんしん 2009/11/20(Fri)19:46:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3
10
14 15 16
20 25
26 27 28 29 30
カウンター
忍者ブログ [PR]