忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

私のワリカン・マラニック「ほくえん旅ラン」の2018年要項・申込書
今日一日パソコンの前で作成した(#^.^#)
 
今年からワリカン・マラニックサブタイトルを付けた。
そうワリカンでやっているマラニックなのでそう付けた(≧▽≦)

ワリカン漢字で書けば「割り勘」(わりかん)とは. 参加者の同等割にして代金を支払うことである。
そんな感じでやっている。
だけど、同等割を完璧にすることはできない、みんな一人ひとり考え方は違う。
飲む酒の評も違う。
 

三方良しという近江商人の心得がある。
「売り手良し」「買い手良し 」「世間良し」の三つの「良し」。売り手と買い手がともに満足し、また社会貢献もできるの がよい商売であるということ。
わたしのは「呼びかけ人良し」「ランナー良し」「過疎地域良し」と言ったところだろうか。

わたしのは営利を目的にしてやっていいるのではない、自分の近く(山間部)の景色の良いところを走るのは一人では寂しいから仲間を誘っているだけだ。
だけど、大人数では少し困る。でも少しでも多くの人に来てほしい山の中に山間部に。

「ほくえん旅ラン」のメニューには
たつやま凸凹マラニック(冬)
たつやま凸凹マラニック(春)
竜頭山スーパーマラニック
夢街道90㎞
地割れ花火マラニック
浜松縦断マラニック(往復)
峠の国盗りマラニック
チャレンジ明神(1016m)
とある。
中でも「夢街道90㎞」は自分としては、すご~っく思いれが強い。

多くの人に来てほしいと、すご~っく思っている。

今年は32人エントリーで二人のキャンセルがあった。
30人で浜松駅から遠山郷までの90㎞を走った。

人が多いと、心配事も多い。
しかし、今まで出会ったウルトラランナーは、みんないい人だし素晴らしい人が多い。
そりゃーそうだよな~。
人知れず、練習に励んでいる人だもの。
ろくに練習しないで100㎞も200㎞も走れないもの。

10月8日には「浜名湖一周100㎞」だ、早く寝て朝ランやらなければ。

とりあえず、ここで宣伝。
夢街道90㎞2018
http://hokuen.web.fc2.com/pdf/003.pdf
申込書2018
http://hokuen.web.fc2.com/pdf/000.pdf
よかったら参加してください(^O^)/
新間

拍手[2回]

PR

 今年で11回目の「チャレンジマラニックin遠山郷」
私は第一回目からの参加。
大会プログラムに、その第一回目の開会式の写真がある。
そのときは、木沢小学校からのスタートだった。

そんな思い出深い「チャレンジマラニックin遠山郷」
今年も多くのランナーが集まった。

スタート
「道の駅」遠山郷
6時30分

第一エイド
「合戸峠」
7時00分
 
第二エイド
「小嵐稲荷」
7時50分

第三エイド
「木沢小学校」
8時20分

第四エイド
「三軒家」
8時55分

第五エイド
「はんば亭」
10時00分

第六エイド
「中根」
11時30分

第七エイド
「梨元」
12時20分

第八エイド
「龍淵寺」
13時10分

第九エイド
「島畑」
 13時40分

ゴール
「道の駅」遠山郷
 14時40分
 
今年もお腹いっぱい、楽しさいっぱい、
全てのコース51.5㎞を8時間10分かけて、楽しく走ることができました(^O^)/
オプションのコース下栗の里ビューポイントも行きました。

2017年第11回目
完全完走(^O^)/



ここの大会は、走りを楽しむマラニックです。



拍手[7回]

残暑厳しい8月の末、土曜日の朝、浜松駅南口から天竜区佐久間町にある「上島キャンプ場」までの60㎞を走ろうというメンバーが集まってきた。

12市町村が合併して新浜松市ができ、私が暮らす北遠(ほくえん)は浜松市の一部になり、当時の合併で「旧12市町村が其々キラキラと輝くクラスター型の浜松市を目指す」そんな言葉に少しの希望を持って
自分 一人で走った、この道。

12市町村が合併して出来た新浜松市を12回目に走る仲間。
ある人は、三重県からやってきた。
先日、静岡新聞で長野県売木村村長の公演記事が載っていた。
「人が訪れる、訪れたくなる村をつくるには、内外のひととのつながりが大切」

今回、佐久間まで走ってきた走る仲間。
また、佐久間に暮らし佐久間で教職を退職し地元で地域のために暮らしている人が、私の「冷えたスイカを買って上島キャンプ場に持って来たほしい」そんな言葉に快諾して協力してくれた人。
佐久間の別荘を持ち、佐久間での田舎暮らしを楽しんでいる仲間もいる。
そんな人が、上島キャンプ場での料理を担当してくれた。

12年前、あの合併があったから
人とのつながりを、今以上に大切に暮してきた結果が、今回の「浜松縦断マラニック」になった。

「浜松縦断マラニック」60㎞
始め萩田氏に相談したとき「飯田線で佐久間に行き、佐久間に泊まってから佐久間から浜松に下ったらどうかナ」と言われたが、私は当時佐久間から浜松市街に引っ越す人が多いので、かたくなに「このマラニックは市街から山間部に登って来るのに意義がある」と言ったのを覚えている。

ダムが無い時代、アユが天竜川を遡上してきて、佐久間でも天然の大きく育ったアユが釣れたという。
そんな若鮎のように、山里の佐久間に上ってくる人を願っての「浜松縦断マラニック」だった。
 

最初、上って来るだけだったのが、何時しか往復になった。
浜松市のシンボル「アクトタワー」を背にした往路だったのが、今度は「アクトタワー」を目指しての走り。

天竜川沿いの道は川の流れに沿って、旧天竜市に出て、浜北区からの浜北バイパスは灼熱地獄、真っ直ぐなジリジリと照らす太陽を遮る木陰は何もない。
そんな路を「アクトタワー」目指して走る。
今回、自分は、そんな地獄から逃げ、西鹿島駅から電車でのワープをした。
そして浜松駅に到着した。

人とのつながりをつながりを大切にして、今までやってきた私のマラニック。
あの12市町村の合併があったからからこそ、ここまでやれたのかもしれない。

「浜松縦断マラニック」
縦断縦の方向に断ち切ること。

12市町村が合併して出来た浜松市
日本でも二番目に大きくなった政令指定都市浜松市。
そこを縦断するとはスタートは中田島砂丘だとの意見も聞く。

私にとっての「浜松縦断マラニック」この縦断の意味は。
12市町村の合併をきに様々な人間ドラマがあったことを、中でも浜松市の北部は合併を機に多くの若者の流失を余儀なくされた。
巨大な行政区にして、中山間地にある多くの橋は錆びだらけ。

「しんしん」が、桃太郎侍にふんして一刀両断浜松市を切った(切ってしまいたい)そんな思いの「浜松縦断」であったのであった(^O^)/
 
第12回「浜松縦断」記録

 

拍手[3回]

西鹿島駅を朝の九時
スタート。

浜松市天竜区佐久間町
そこに中部という地域がある。
中部と書いて(なかべ)と読む。


8月12日は、中部の お祭りだ。
そこの花火は「地割れ花火」といい、チョット珍しい花火だ。

地割れ花火

そんな花火を、見に行こう(^.^)/~~~
エイエイお~。

それが
「地割れ花火マラニック」
距離にして約40㎞
ルートラボ
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=245f1773ed0ac13049efc362609906d2

2017年8月12日(土)
参加者10名
途中まで2名
エイド参加2名
ご苦労様でした。ありがとうございました。


私が暮らす
北遠(ほくえん)
12年前に浜松市に吸収合併された。
 

12年前
中部の「地割れ花火を」走る仲間に紹介したくってマラニックを企画し、
走りはじめた、この道。

当初、佐久間の「上島キャンプ場」に宿をとってのマラニックだった。

それが
中部にある旅館「かぢや旅館」に宿をお願いし、数年続けた。

村の祭りは、年度の初め、役員が決まり、それからその年の行事の日程が決まる。

中部の祭りに合わせてのマラニックは難しい。

地割れ花火と関係なくマラニック、それが八月最終土日に開催する「浜松縦断
 

地割れ花火マラニック

来年の開催の日程は不明です。
今年の区長からの話では、たぶん・・・お盆近くの土日。
2018年8月11日12日になるのではないかと思われます。
だから、8月11日(土)に開催。
の予定。
です。

ブログを覗いてくれる皆さん
私が富士山頂郵便局から投函した暑中見舞いです。

イジメのない世界、差別のない世界、大人から

千里の道も一歩から

大きくなった政令指定都市「浜松市」
田舎に暮らそうとも都会に暮らそうとも良かったと言える政令指定都市を目指そう。
いま、田舎での過疎化は、新しい局面を迎えている。
昔、長男は家に残り家を守っていた。今、長男と言えども仕事が無いを理由に都会に出ていく。
人生80年時代、仕事をリタイヤひた人は田舎に帰ろう。また、そんな人を温かく迎える田舎づくりを目指そう。


千里の道も一歩から

一歩一歩

拍手[5回]

浜松市天竜区佐久間町
そこに中部(中部)という町がある。
中部と書いて(なかべ)と読む。

本日は中部のお祭りだ。
そこの祭りで奉納される花火、そこでは地割れ花火がある。

佐久間町が浜松市に吸収合併されて、そんな花火を見に行こうとマラニックを企画した。

12年前。

今年も、そんな日がやってきた。

祭りばやしが、脳裏に甦る。

拍手[4回]

プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
忍者ブログ [PR]