忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1018]  [1017]  [1016]  [1015]  [1014]  [1013]  [1012]  [1011]  [1010]  [1009]  [1008

今年は17名のランナーが参加してくれた「夢街道100km」
佐久間中学校時代の同級生も私のブログを見て駆けつけてくれたのにはビックリした。
走る前の集合写真は、同級生に写してもらった。

 

浜松駅を出て、ザザの交差点から152号線を北上し、次の市役所手前の交差点の地下道に集団で入り、集団で抜け、その集団について行った。
何も考えずに。
しばらく行くと少し上り坂になっていることに気付く・・・・?
そう、コースを間違えたことに。
地下道に入って地下道を抜けたとこれで、国道152号線に交差している道路を西に進んでいたのだった。
誰がいたかな~。4・5人くらいは間違えた集団にいたっけな~。
来た道を戻り、国道152号線(飛竜街道)を北上、浜松市役所・ホテルコンコルドの前を走ってただただ真っ直ぐ北へ北へ走るのだ。


浜北の 「新原ローソン」CP-1
浜北の 「ボー君家」ここで○本さんが特別エイド
天竜の 「山東サークルK」CP-2
龍山の 「秋葉ダム」ここで○本さんの特別エイド(お粥が美味しかった)

佐久間の「西渡」伊藤さんの特別エイド(そうめん・肉じゃが、美味しゅうございまいました。)
八丁坂を上り、少し下った塩の道遊歩道入り口の家の人が「来年はここもチェックポイントしよ、お茶ぐらい出すで」と言ってくれた。

水窪町手前で、○木さんがサプライズのエイド。いなりずし・塩おむすび・手作りパン・・・・・疲れた足のマッサージも・・・・・すべてサプライズでした。
 


水窪町入口の交差点を水窪商店街の方に進む。
昔、わたしが子供のころ見た町は、もっとたくさんの人がいたのだか今は大分寂しくなってきた水窪の町並み。

何方の家の前でしょうか、、、、コンクリートの割れ目から咲く草花が印象的だった。


水窪の町を抜け、上り坂がだんだんきつくなる途中に浜松市最北端の酒屋「はくりや」ここに着いたのが10時半。
ここでトマトを食べ生き返る。

近○さんが「この時間だと遠山には4時だな~」とつぶやいた。

4時・・・・。
これはいけない、こんなにゆっくりしていては、ここからは少し急いで走る事にする。
去年のゴール時間は2時25分だ・・・・・せめてその時間までには。

兵越峠を越えるまでは早足、下りは「このた」の分岐までは走った。
「このた」を下り、国道152号線を走り、2時半までにはとの思い頑張って走った。
道の駅「遠山郷」の看板が見え、やっとゴールした。
振り返り、今来た道に頭を垂れ一礼。
遠山郷観光協会「アンバマイカン」のカウンターにある記録表には14時25分と書く。

お疲れ様でした。

 


 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
疲れましたー
いやー、まじ疲れました。
しんしんさんのマラニックはこんなに疲れるのばかり?

と思っているのは私だけかな。
うっちゃんはおもってないよな~。

それにしても○本さん、I藤さん、K藤さんM子さんたちには本当に感謝!かんしゃ!!ですよね。

みなさんありがとうございました。
kazukawa 2013/06/30(Sun)17:31:00 編集
河合さんへ
昨日は ありがとうございました。

今、浜北のお食事処「さと」です。
ブログ見直して、変なところが有ります。
家に帰ったら書き直さないと(*_*)
しんしん 2013/06/30(Sun)17:58:28 編集
今年も走れて感謝です。
kazukawaさんも書いてますが、本当に疲れましたね~。

スタートするまでは、間違いなくワープするしかないと思ってましたが、
たくさんのサポートの皆さんのおかげと、
この時期としては、涼しい気温で思ったより楽に走れました。
でも、兵越峠は今年もきつかったあ。
はくりやからは、ほとんど歩きでしたよ。

でも、最後まで自分の足で行けたことに満足してます。
しんしんさん始め、サポートの皆様、参加者の皆様に感謝です。
とっちー 2013/06/30(Sun)19:17:10 編集
お疲れ様
何事もなく終わってよかったですね。
そんなに暑くなくて、天候も味方してくれ・・・

佐久間~水窪に走ると、いろんな知り合いから声を掛けられ、走っている姿を地元の人に見てもらえることはいいことだなあと思いました。

草木トンネル手前から先に行ってもらいましたが14:25にゴールしたということは結構飛ばしたんですね。
私はゴールしてから宿泊でしたので、のんびりマイペースで休憩を入れながら予定時間を大幅に過ぎてゴールできました。楽しい100㌔でした。

思いがけないエイドやサポートがあり、感謝、感謝です。陰で支えてくれる人がいるひとはありがたいですね。

しんしんさんの思い入れの強い「夢街道」はこれからも楽しく続けましょう。感謝
ヒロボー 2013/06/30(Sun)20:31:10 編集
夢街道
しんしんさん、今年も夢街道無事に終わって良かったですね。

思いがけないエイドに感謝、感謝!

何回走ってもタフなコースでしたが、しんしんさんの深い思い入れの夢街道、来年も参加しますよ。

ありがとうございました。
よっぴー 2013/06/30(Sun)21:31:07 編集
とっちー・ヒロボー・よっぴーさんへ

今年の「夢街道」無事に終わってホっとしています。
サポートの件、
近藤さんが来てくれて本当に助かりました。
これが、走る人だけだったら・・・・・どうなっていたしょうか・・・・・考えただけでゾ~っとします。
よっぴーさんの助言、私の心に響きました。
I藤さん、Y本さん、M子さんのエイドでエネルギーを頂き、私たちを遠山まで導いてくれたのでしょう。
本当に感謝・感謝・感謝です。
来年は、私の中学校の同級生にも城西あたりでエイドを出してもらうように声をかけてみたいと思いますが・・・・・・・どうですか"くにくに"さん。


今日は、浜松に住む次女のアパートへ家内の使っていた車(MRワゴン)を持って行きました。
車で佐久間まで帰ってくる時、昨日この道を自分の足で走ったのだな~と思いながら国道152号線を佐久間に向かい帰ってきました。
車なら二時間もあれば佐久間まで帰って来ることができます。
そんな道程を自分の足で走る。
走る仲間で みんなで走る。

これからも「ほくえん旅ラン」の最大のイベント「夢街道」を続けていきたいと思います。
宜しくお願いしますm(._.)m 



しんしん 2013/06/30(Sun)23:59:33 編集
夢街道100㌔へ
お疲れさまありがとうございました、しんしんさんの夢街道にかける熱意が伝わってきた100㌔でした
後半を下見したかぎりでは、ほんと不安でしたが金曜日の夜は結構涼しくて、走りやすく、それにあんなに何ヵ所かのエイドがあるなんて最高にうれしかったですおかげ兵越峠の上りは歩いてしまったけど残り13㌔は気持ちよく走れました。100㌔という長い距離を走った分たくさんの出会いと心のこもったエイドで夢街道楽しみましたしんしんさん夢街道最高だね!
遠山郷観光協会のKさん、そしてYさん、Iさん、Sさんに感謝です、ありがとうございました。また来年も参加したいです
うっちゃん 2013/07/01(Mon)00:12:55 編集
うっちゃんへ
今年の夢街道・・・・・色々な人に支えられての100kmでした。
本当に感謝!感謝!の夢街道でした。

速いうっちゃんにコースの事で悩みを聞いて欲しいです。
コースマップでは秋葉ダムから東岸を走るのですが、去年女性で一番早い人が「秋葉ダムの東岸は暗くて怖かったので吊り橋を渡り国道を走りました。ごめんなさい」との投稿はありました。
初めての夢街道の時は吊橋から東岸が通行止めだったので、吊り橋を渡り国道を走ったのです(ニ・三人でとっちーさんが確かいたと思います)そのコースで瀬尻の町に入る前の天竜川に架かる瀬尻橋のバックに竜頭山が見えるところがあります。
今もの景色が、今も脳裏に残っています。
朝靄が天竜川から沸き立ち、竜頭山に伸びていました。
まるで竜が竜頭山に向かって上っているようでした。
北遠の数少ない、景色の良い所だと思います。

ヒロボーさんに吊り橋を渡ったコースを提案したのですが、「やっぱり参加の安全第一だから、車の通らない東岸を走るようにした方が良いよ」と助言をいただきました。
そうだな~、何かあったら大変だからな~。
とは思うのですが。
今回、そんなことも考えながら走りました。


そこで女性ランナーの速い人に伺いたいです。

どっちのコースが良いでしょうか?
しんしん 2013/07/01(Mon)01:55:06 編集
秋葉ダムからのコース
ほんと怖かったです、クマよけの鈴ももってなかったし、やすらぎの湯を過ぎた所大きな犬の鳴き声でビビりました。一人で走っては怖すぎました、止まって誰か来るのを待とうと思ったのですがジッとしてるのも怖かったです、少し臆病すぎかも西側に明かりがチラホラ見えるとそれでほっとしました、次回ここを走るときはひとりでは走らないとそう思いました。
うっちゃん 2013/07/01(Mon)02:31:33 編集
秋葉ダムからのコース
そうか~。
私は秋葉ダムで3時17分でした。
吊橋の所から徐々に明るくなりました。
去年の一番早い人で1時45分。その次の女の人で1時55分。
この人達は初めてのこの道を真っ暗の中を走って行ったのだな~・・・・・。

私もヒロボーさんも思っているこは、ランナーの安全という事です。
去年の事故は車の追突でした。
自分は気を付けていても居眠り運転の車などに追突される危険もあり得るという事です。
ここの国道では昔、山から落ちてきた岩が車に直撃し亡くなった人が何人かいます。
がけ崩れだけのことを考えれば、東岸の方が危険がいっぱいです。


私は東岸を走ってほしい理由に”国道のトンネルは狭い”があります。
車で走っていて、このトンネルで大型トラックとすれ違う時に大変です。
こんなところで自転車が走っていると・・・・・車を運転する人はビックリします。
この道を利用している一人としてトンネルの中を走る事は止めてほしいと思っているからです。


速く走る人のためにも、秋葉ダムから暗い道を吊橋までは走って頂き、そこからは吊橋を渡って国道を走り瀬尻の手前の瀬尻橋から竜頭山を見てもらい、瀬尻の街を抜けたら瀬尻橋を渡って東岸を大輪に向かうコースにしたら如何でしょうか?

ご意見聴かせてください。
しんしん 2013/07/01(Mon)07:57:19 編集
無題
お疲れさまでした。
同日、遠山藤原学校あったので遠山入りしてました。来年是非エントリーしたいですね~
あっ・・それと9月22日開催の遠山郷マラニック。。今年はランナーとして参加せずスタッフとして参加っていうかあの方に頼まれたましたので^^;;(あの方曰くできたらスタッフとしてそろそろ参加して欲しいとの事)
もう6年連続ランナーとして参加したんだし・・

ワイノ 2013/07/01(Mon)20:34:09 編集
ワイノさんへ
ボランティアですか。
おめでとうございます(^o^)/
来年は、私もボランティア・・・・・希望しようかな~♪
しんしん 2013/07/01(Mon)22:13:16 編集
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11
14 15 16 17 18
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]