忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1022]  [1021]  [1020]  [1019]  [1018]  [1017]  [1016]  [1015]  [1014]  [1013]  [1012

風景印って知っていますか?

旅の思い出にと、旅行先の郵便局から絵葉書を送るときになどに押してもらう消印こと。

富士山頂の風景印が有名である。


私の所には富士山頂から毎年二通の暑中見舞い届き、その風景印が押してある。

がんばっているな~。今年も富士山にの登ってんだな~。
などと感じるのだ。


この前、走った「夢街道」
記録を書いたハガキを送ろうとしている。
佐久間郵便局に
「風景印を押してくれませんか」とお願いしたけど・・・・・どうなっただろうか。
 


この消印の押されたハガキは届いただろうか?


 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
風景印
風景印は簡易郵便局以外ならだいたいどこにでもあります。私はなるべく風景印を押してもらって出しております。押してもらう部分3cmくらい余白を作って、郵便局の窓口で「ここに風景印を押していただけますか」とていねいにお願いします。1枚や2枚ならいいが100枚くらいだと、とても嫌な顔をする。めんどうくさいからイヤダという感じが見え見えの郵便局もある。風景印は機械でなく、人が一枚一枚押すからだ。

富士山頂からも毎年暑中お見舞いを600枚出している。たくさんでも、ここはとてもこころよく対応してくれる。そして受け取った方はとても喜んでくれます。ただし風景印がわからない方が大半です。
今年も600枚出します。しんしんさんも富士山頂の時出してみたらどうですか。
ヒロボー 2013/07/05(Fri)00:56:38 編集
RE風景印
私も、風景印の事は最近知りました。
富士山頂から送られてくる暑中お見舞いには、消印が富士山のだ!!と思っていたくらいです。
まさか、自分の住む佐久間の郵便局にあるとは思いませんでした。


パソコンメールや携帯でのメールで、人に伝える手段が簡単に出来るツールが増え便利になった時代ですが、このような風景印を押してのハガキは人の心を和ませるでしょう。


富士山頂からか~。
当日はそんな余裕がないからな~。
考えておきます(^^)

しんしん 2013/07/05(Fri)04:17:25 編集
届きましたよ。

風景印を押印してある記録票葉書、届いていますよ。

途中K藤さんの車で兵越峠まで乗せてもらいそこから歩いたり走ったりしての記録なので時間は無視してください。

いろいろありがとうございました。
kazukawa 2013/07/05(Fri)13:08:29 編集
届きました風景印
ありがとうございました私の所にも佐久間の風景印で届いてます改めて見るとなかなかいいものですね、富士山頂からの暑中見舞いいいですねでも山頂までたどりつけるかが、心配です
うっちゃん 2013/07/05(Fri)19:21:58 編集
kazukawa&うっちゃん へ
色々ありがとうございました。

記録は皆さんの書いたのをそのまま写しました。

どんな手段だろうが、北遠を通って遠山郷にたどり着いてもらったので嬉しいです。

また、北遠を使てのマラニックを企画していきますので、気力・体力が続く限り参加してください。



ヒロボーさんから来た、暑中お見舞い、、、、このような思いがあって投函されたものです、心して拝読するようにm(._.)m オネガイ
しんしん 2013/07/05(Fri)21:13:04 編集
風景印届きました
どうもありがとうございます。ニックネームと記録集の時間とみんなの顔を思いだしながら頭の中で照らし合わせています。
くにくに 2013/07/06(Sat)08:41:15 編集
くにくにさんへ
こんにちは、夢街道のときには、ありがとうございました。
私は今、このようなことをやっています。
楽しいですよ(^^v

あれから私たちは、城西、水窪と走り兵越峠を越えて遠山郷に入りました。
遠山郷には温泉があるので、そこに入り、そこの食堂でビールでした。
来年は是非、仲間に入りましょう(^^v
しんしん 2013/07/06(Sat)19:30:15 編集
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
18 20 22
26 27 28 29
カウンター
忍者ブログ [PR]