忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1014]  [1013]  [1012]  [1011]  [1010]  [1009]  [1008]  [1007]  [1006]  [1005]  [1004

昨日、遠山郷の人から電話が来た。
「○野さんが今日、遠山に来たョ」
水窪から歩いたり走ったりしながら兵越峠を越え遠山郷に行ったそうだ。


水窪町はその昔、秋葉街道の宿場町として栄えた町だ。
水窪も佐久間町も浜松市に合併し、今は過疎化が進んで・・・住んでいる人が「こんなとこ住んでいるより浜北あたり行った方が良い」そんな考えが蔓延している。
そんな、過疎の街に住んでいるものとして私は・・・・寂しさを感じる。


今は、世の中、健康ブームでジョギングをする人の増加は目を見張る、あの東京マラソンは3万人募集のところ30万人もの応募者が集まるそうだ。
ウルトラマラソンの愛好者も益々増えているという。


浜松駅から遠山郷まで、八丁坂・兵越峠を越え行くとちょうど100㎞ある。

写真は青崩れ。


世の中、魅力的なウルトラマラソンがたくさんある、その練習に、このコースを使ってくれると嬉しい。


浜松から遠山郷、この道が走ったり歩いたりする人が増え、昔のように賑わいが出てくることを願っている。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
青崩れから遠山郷へは
青崩れから遠山郷には行けないって思ってました、最近「塩の道」を100㌔歩いて青崩峠を越えた人にあいました、私も以前土砂崩れで道が崩壊した青崩れ越えたことがあります、戻るに戻れず先を行きましたが、あの後あの場所は修復されたのかずっと気になってました、また行ってみたくなりました青崩れ峠に
うっちゃん 2013/06/26(Wed)06:31:05 編集
青崩れ
写真の青崩峠は、いいですネ。
昔、遠州の人は、この峠を越え信州に行ったのですネ。
青崩れが通れるようになったら、この峠を旅姿で越えたいものです。
しんしん 2013/06/26(Wed)06:53:03 編集
無題
実家の祖母はこの峠を越えて、水窪に嫁いできたのです。1900年明治33年生れの祖母、この峠を信州側から越えると、遠州の風だ、と思ったそうです。
25年前に亡くなりましたが、いろんな思い出がありこの写真でまた思いだしました。
けいこさん 2013/06/26(Wed)20:56:04 編集
青崩峠
土曜日に遠山郷に行きますが、兵超峠を越えての遠山入りです。
歩いて峠を超すなら青崩峠を越えていきたいのですが、信州の方が通行止めです。
早く直してもらいたいものです。
しんしん 2013/06/26(Wed)21:54:39 編集
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3
10
14 15 16
20 25
26 27 28 29 30
カウンター
忍者ブログ [PR]