忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1578]  [1577]  [1576]  [1575]  [1574]  [1573]  [1572]  [1571]  [1570]  [1569]  [1568

富士山をぐるっと時計回りに走る。
マラニック(マラソン&ピクニック)
ぐるっと富士山一周ウルトラマラニック
スタートは裾野市
富士遊湯の郷 大野路
ここの玄関前を
5月21日午前0時にスタート。。。。。
  
私はこの大会
 2013年
 2014年
 2015年
と参加。
全ていい天気に恵まれている。
今年も天気は良い。

富士山に見守れながら走ることができた。

49km地点のエイド

本栖湖エイド
遠くに南アルプスが、、、雪をかぶっていました。。。。

走りの方は
最初調子が良かったのだけれど、中間地点を過ぎたあたりから足が重くなり眠気も出て走る方も遅くなってきた。
山中湖エイドで、毎度おなじみのボランティアさんのおもてなしを受けた。
 
ここで、前を行く先輩ランナーの通過時間を聞いたら、俄然悔しく思い、籠阪峠を目指した走り出した。
上りは歩いたが、下りは冨士浅間神社までノンストップで走ることができた。
コンビニでガリガリ君とコーラを買い、箱根裏街道を走る。
前を行く仲間に出会えないかと思いながら。

やっとの思いで仁杉エイドに到着。
コーラ、梅干、オレンジ、カステラなどを頂いた。
そこに仲間トモゾウさんがいた。
彼は迷わず
迂回コースを選択。
私は迷って迷って、彼の後を着いていくことにした。


トモゾウさんの背中を追いかけ、進んだ長い長い18キロだった。
途中、大野路の看板

もうすぐだと思ったら。
トモゾウさん
「あと7㎞、この道を行く」
と。
永遠に続くような真っすぐな道。
佐久間ではこのような直線は・・・・・無い。

トモゾウさん曰く
「この真っすぐな道路の正面に富士山があるのだ」
と。
それが凄く素晴らしい景色で気持ちいいのだと。
しかし、今回は前は真っ白、富士山は霧の中(+o+)ガックシ
 
せっかくなので写真に富士山んを書いてみた(*^。^*)

苦しくとも楽しいウルトラ走りの世界も
やっとフニィッシュ(^0_0^)
 
大野路0時→大野路17時34分。
17時間34分かけて富士山を丸ごと楽しんだ一日だった(*^^)v
トモゾウさん今回は最後の迂回コースでは本当にお世話になりました。
最後迂回コースを選択して、走っているとき、風呂に入っているとき、宴会のとき
今、ブログを書いているとき。
あの苦しさは、もういやだ!!!
そう思い。
来年は本コースにしようと思っていたけど。
今書き終わって
もしかしたら来年、天気が良かったら。
迂回コースで、富士山。
本物の富士山を見たいと思ってきた(^0_0^)

これじゃないやつ。
 
本物の富士山。。。
byしんしん

拍手[20回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
嗚呼富士山
そういえば

2011年
2012年
2013年
と「チャレンジ富士五湖」
参加していたけど。
全て曇りまたは雨。。。
2012年なんか雪。
寒かった。
その年が一番記録も良かったけど(+o+)
2013年に参加して富士山を見ることができず。
その年、ぐるっとに参加して、最初霧雨が降ってきて
今回もダメか~。
と思って走っていたら。
なるさわの道の駅でドーンっとでっかい富士山が顔を出した。
この時の富士山が感動したナ~。
しんしん 2016/05/23(Mon)23:10:21 編集
正面に富士山
ぐるっと富士山一周100kmUМは、富士山を横に観ながら走りますが正面を観て走るのは唯一ここだけです。最後の登坂を登り切ればゴール感動は100kmコースの100倍の感動!今年の挑戦者は6~7人?勿体ない!ぜひ来年も挑戦しましょう
ともぞう 2016/05/24(Tue)00:50:00 編集
無題
日本一の富士山。
正面に見れなくて残念でした。
次の年の課題とします。
来年はトモゾウさんに着いていける様に日々の練習を精進したいと思います。
次は
「竜頭山スーパーマラニック」
宜しくお願いします。
竜頭山は心の山です。小さいころから家の前からは竜頭山が見えていました。
有名な山でもないですが、景色もそれほど綺麗ではないかもしれませんが。
大切にしたいと思います。
地元の山(*^^)v
しんしん 2016/05/24(Tue)06:10:55 編集
無題
天気も良かったみたいでかなり楽しめましたね。
来年は、参加させていただきます!!
林芳春 2016/05/24(Tue)07:09:23 編集
富士山は偉大だ!
完走おめでとうございます。

しかも・・・迂回コースを走って

今年も無事富士山一周を終えました。
いい天気で
メインの富士山が一日中見えれば・・・大成功です。
どんなに
苦しくてもゴールすれば、しばらくたてば
楽しい思い出に変わる。

来年は
富士山を正面に見ることができる
迂回コースを本コースにしようかなと思っている。
迷っている。

ぴったり100kmが
107.6kmになるのが惜しいが、安全には勝てない。

富士山はすばらしい! 偉大だ!

ヒロボー 2016/05/24(Tue)08:24:32 編集
もう一度?
走っているときはこんな急坂ばかりでもういやだ今回限りだと思ってしまったが過ぎてしまえばもう一度感動を味わおうかなと思ってしまいました。
とくに制限時間がゆるいのが私には救いだ。
かわい 2016/05/24(Tue)08:28:53 編集
無題
迂回コース天気に恵まれたら素晴らしいのに、残念でしたね。私は迂回コースを走りたくてエントリーしたのに、全くダメでした。こんなに走れないとは思ってもいませんでした。夜は橙色の月を眺めながらの一人旅でした。下痢には勝てず、47kでやめました。来年はどうするか、、、?
名無しさん 2016/05/24(Tue)14:52:55 編集
大王様へ

ぐるっと富士山一周UM
来年は後夜祭で(泡)飲みましょう(*^^)v
その前に私の
「夢街道90㎞」
いかがですか(^0_0^)
平成の大合併で大きくなった新浜松市を突き抜け長野県の遠山まで行く。
合併とは何だったんだろう。
弱いものに負担を求める日本とはなんだろうか?
お金ではなく人のご縁で90㎞走りましょう~!(^^)!
しんしん 2016/05/24(Tue)20:03:07 編集
ヒロボーさんへ

107.6㎞
反対で~す(-_-)/~~~
長すぎる。。。。。
100㎞が調度が良いで~す。
天気が良いとき、挑戦したいです。
107.6㎞(*^。^*)

いろいろありがとうございました。
来年も宜しく(^O^)
しんしん 2016/05/24(Tue)20:05:56 編集
かわいさんへ

競争ではなく共走、
マラニック(マラソン&ピクニック)
走る人もボランティアもみんな笑顔
私、こんな萩田さんの大会にハマっています(*^。^*)
しんしん 2016/05/24(Tue)20:06:44 編集
名無しさんへ

そうでしたね、橙色のまーるい月でしたネ。
他の人も同じ月を見て、同じ富士山に見守られて走っていたのですネ。
名無しさん、来年も走りましょう。
途中で辞めても最後まで走っても、富士山は橙色のまーるい月は最後まで見守ってくれますョ。
しんしん 2016/05/24(Tue)20:08:02 編集
途中お話しさせて貰いました
40㌔過ぎ辺りでお話しさせて頂きました。天竜川エードでもお世話になりました。

私は当初迂回コースを走る予定だったのですが、暑さにやられて仁杉交差点を右折しました。
ゴール直前の歩道のないのには恐怖でした。ただ、対向車にこちらから手を大きく振って自己アピールすると、鉄の塊のトラックの運転手さんも手を挙げてくれるシーンもありました。
危なかったけど、チョットホット!
手を挙げるだけですのにね。単純な私
キョウダイ 2016/05/25(Wed)18:21:25 編集
キョウダイさんへ
今、ヒロボーさんが迂回コースを本コースにしようか悩んでいます。それはランナーの安全を考えてのこと。
自動車も人もトラックも譲り合い、ありがとう❤
本コースでも。お互い譲り合って走っていけるようになるとよいと思います。
ランナーは遊び
トラックドライバーは仕事
そこら辺も肝に命じて考えなければ☀
しんしん 2016/05/25(Wed)19:33:21 編集
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 27 28 29 30
カウンター
忍者ブログ [PR]