忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1894]  [1893]  [1892]  [1891]  [1890]  [1889]  [1888]  [1887]  [1886]  [1885]  [1884


基本的に「見る」と書き、「観る」「視る」「診る」「看る」は意味を強調したいとき使う漢字である。
「観る」「視る」「診る」「看る」を「見る」と書いても間違いではない。

テレビなど、なんとなく見るのであれば「見る」を使い、じっくり見る場合は「観る」を使う。

「看る」は、「看病」「看護」の熟語があるように、世話をするという意味で、病気のこどもを「看る」などと使う。

八ツ塚先生は、母親の看病のため大好きだった教員の仕事を退き離任式で、こんな言葉を残している。
「人間には自分がしたいことを断念しなければならない時もある」
八ッ塚先生の本を読み
このブログ
https://blog.goo.ne.jp/fuifui_dec02/e/bc7bc960321445137bc013b9530d9684
で八ッ塚実先生の資料館の事を知った。

松永駅を降り、北口には八塚酒店があった。
テクテク歩いて町人に先生の資料館の話をして聞いてみた。
丁寧に教えてくれた。
チャイムを押し、頭を垂れて資料館を観たいことを伝えた。
資料館は家の隣の車庫の上だった。
奥さんの後に着いて階段を登ると下がり切っていないガレージに頭をぶっつけた(涙)
学級歴史年表
受け持った生徒の一人ひとりの歴史が、そこにはあった。

授業も本物を使う八ッ塚先生は「百姓一揆」の授業で番傘を買い当時の一揆で使用したという番傘をつくった。

人権がテーマの授業では

まさに本物の授業を展開しての人なのだと思う。
人権?
 人権を説明する前に
権力
 自分たちの暮らす社会には、様々な権力関係がある、警察と一般市民。会社の経営者と、被雇用者。学校の先生と生徒の間に力関係がある。
どのような社会においても、権力は生まれてくる。秩序をつくるために権力は必要だが、その権力を乱用することがある。
「権力は腐敗する。絶対的な権力は絶対に腐敗する。」という格言もあります。
 何も策を講じなければ、弱い側は虐げられる一方になりかねません。そこで、権力関係の中でも人間の尊厳が守られるように、弱い側が「人権」という概念を生み出したのです。
人権
 人間が人間らしく生きるために必要な権利
あなたは、どっちを選ぶ?
生きていく日々、あなたは選ぶ!
特権・人権
みんなで生きる道・自分だけを守る道
生徒たちに考えさせる授業

生徒との絆を大切にして生きてきた八ツ塚実先生の資料館を訪ねて来て
今思う。

こんなにも膨大な資料、デジタルで保存して後の世に伝えていかなければならないと。
働くということ、お金を稼ぐということ、今の世の中お金に支配されてはいないだろうか?

そんなことを感じながら
本物の中学校教師、八ツ塚実先生の資料館を後にした。

薔薇の町「福山市」
広島県の旅、最後のレポートに
つづく

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 4
5 8 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]