忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1148]  [1147]  [1146]  [1145]  [1144]  [1143]  [1142]  [1141]  [1140]  [1139]  [1138

この本を読み、次は映画を観に行こうと思う。

太平洋戦争、
たくさんのYouTbeでの動画を観た。

その中の一つ
特攻

悲しい過去がある。
この戦争で、多くの若い人が亡くなった。

多くの犠牲の中に、今の世がある。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

永遠のゼロは、私も読みました。
歴史小説が読みたいと妻に話したら、妻が選んだのがこの本でした。

 この本には、書いて無いですが、戦後の歴史教育も歴史研究も先勝国に捻じ曲げられてしまいました。

大東亜戦争も日露戦争も日本の自衛戦争です。
先の戦争とてアメリカがし掛けた戦争。
戦争を賛美しませんけど、特攻で死んだのは、5000人。
アメリカも先のイラク戦争で、5000人の若者が死にました。
 戦争って死にに行く行為、殺しに行く行為です。
死んで当たり前。。
戦争なんて、やってはいかん!
日本は、侵略しましたか?
アメリカ軍の様に一般市民を殺しましたか?
一般市民を一度に何十万人も殺した。
焼夷弾で焼き殺した。
戦争なんてやってはいかん!

広島の原爆投下記念碑には、『安らかに眠って下さい。過ちは繰りかえしませんから。』と書いてある。
誰が誰に謝って居るのか?

不思議な言葉だ!!
この言葉を発するのは、アメリカ人。
何故なら、一般市民を殺すのは、国際法違反

自虐的に歴史認識は、日露戦争以前から改めるべき。
日本の歴史教育はとろい!

 そして先の大戦での日本の戦いが、今の世界の平和を、作ったと誇るべき。

でももう戦争は、いかんよ・・。
でも戦う力は、必要。そして正しい歴史教育もね・・。
ひろ 2014/01/04(Sat)14:44:52 編集
ひろさんへ
全くその通りだと思います。

あの戦争があったからこそ、今の平和な世の中がると思います。

特に私、日本人として思います。
今の世を生きるものとして、やらなければならないことがある・・・とも思います。
今の世の中、自分さえよければ、そんな風潮があります。

それは、小泉政権の時、人間いろいろ発言からそんなふうな風が吹いてきたように思います。


そして平成の大合併。
今まで町の市政を司っていた人たちが、もうここはダメだと出て行きました。


特攻に行った人たちが、日本から出撃して振り返り、自分の守ろうとしている故郷を後にした。


今生きるものは、その故郷をもうダメだと諦めてしまう。
我が国を思う心も無くなってしまっている。


それは間違っているのだ。


誰が悪いのではなく・・・・・これから正しい道を歩んで行きましょう。
しんしん 2014/01/05(Sun)20:25:13 編集
そうですね。
うん。
ひろ 2014/01/05(Sun)20:39:29 編集
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
8 10 11 13 14
15 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]