忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1396]  [1395]  [1394]  [1393]  [1392]  [1391]  [1390]  [1389]  [1388]  [1387]  [1386

やしきたかじん の妻さくらから話を聴き、百田尚樹が
やしきたかじんの物語」ではなく「さくらの物語」の本を出したくなったと始まっている、この本
やしきたかじんと妻さくらの殉愛の物語だった。

百田尚樹の本は、この本で六冊目だ、どの本も私の心を震わせる内容だった。
人の生きざまを教えてくれる本、、、。

やしきたかじんは2014年1月3日、食道がんで亡くなった。
しかし、その人は人々の心の中で生きている。
永遠の0」の宮部久蔵にしても
海賊といわれた男」の国岡鐵造も
影法師」での勘一を守り抜いた彦四郎も
フォルトゥナの瞳」の木山慎一郎も
百田尚樹の本を読んだ人の心に生きている、、、、と思う。

読書って、ほんと~にいいですネ。
それでは、サヨウナラ~(^O^)/


また
この本「殉愛」は出版後に、いろいろな憶測が出ている。
素直に本を読んで感じたことの他に様々な考えが飛び交っている。
全て丸く治まることは無理なのだろうか?
人々争いはお金が絡んでいる。
やしきたかじんは最期にお金ではない殉愛を掴んでこの世を去った。

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
百田尚樹の本は人気があり図書館ではなかなか周って来ないので友人から借りたりして読みました。
でも面白くてどんどん読み進みましたがあまり頭に残ってないな~。
kazukawa 2015/02/23(Mon)23:23:08 編集
カズカワさんへ
本は読まなかった私ですが
最近 読むようにしています。
ボケ防止❗
ブログも(^^)
しんしん 2015/02/23(Mon)23:46:06 編集
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11
14 15 16 17 18
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]