忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1398]  [1397]  [1396]  [1395]  [1394]  [1393]  [1392]  [1391]  [1390]  [1389]  [1388

原田橋が崩壊して一か月が経とうとしている。
様々な問題が浮上している。

原田橋が崩壊して、浦川方面から佐久間方面に仕事で通っている人は
電車(飯田線)での通勤となった。

車社会、電車など何年も使用していなかったが久しぶりに飯田線に乗った!!!
そんな話も聞こえてきた。


(名古屋マラニックの帰り撮影)

今ある、当たり前のことが、なくなって初めて気が付く、、、こと。

佐久間町もそうだが、浦川地区も、、、。
電車(飯田線)の駅があり。
便利だと思うところだが、、、、、、、人々はもっと便利を求めて、ココを出ていく。
また、子供が他所に出ていくのを、当たり前としている。

 
(川合花の舞エビ)

「天竜区協議会から要望へ」
安全を優先すべきです!!!
浜松市は、なぜ中山間地に多くの予算を出すのを渋るのか?
それは、ココに暮らす人が少ないから。


(梅花駅伝の中学生ボランティア)

佐久間町の原田橋崩壊、、、、の出来事
水窪の人は、東栄町の人は、遠山郷の人は、また天龍村の人々は・・・・・どの様に感じているのだろうか?

拍手[10回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
cartier montre tank replique
cartierbraceletlove Interesting thought. We see when John wakes up in bandages that he sees two notes, one of which reads “If at last you do succeed, never try again.” Perhaps this was foreshadowing that after the retired temporal agent kills the fizzle bomber in the laundromatte, he would then use the non-decommissioned time machine to try and stop the fizzle bomber earlier and earlier in time until he finally succumbs to psychosis and ultimately becomes the fizzle bomber (again). What I don’t really understand, however, is if this is a closed time loop where everything happens in the same sequence and order, why doesn’t the fizzle bomber know when he is about to be assassinated by his younger self? I know he’s crazy and all, but wouldn’t he know where and when his younger self catches up to him since he went through the exact same experience?
cartier montre tank replique http://www.orologipopolari.net/fr/cartier-tank-watches-c99/
cartier montre tank replique URL 2016/07/28(Thu)00:17:32 編集
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
18 20 22
26 27 28 29
カウンター
忍者ブログ [PR]