忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[597]  [596]  [595]  [594]  [593]  [592]  [591]  [590]  [589]  [588]  [587

NPOがんばらまいか佐久間でも何か浜松市制100周年記念事業をやってくれないか、一事業上限100万円の補助金が出るから。

そんな話から始まった「そばの百花(ひゃっか)と浦川歌舞伎を観るかい!」月に一回の検討委員会を行い、この事業も今月の末と迫ってきた。

ここまで来るには、ソバ畑の草取り、会場の設営、カカシを100体作るための各小学校や中学校にたのみに行ったり忙しい毎日だった。

私は、佐久間町の元気のいい高齢者夫婦の写真を写して会場に展示する係をやることになった。

先月には、委員長たちがソバ畑に、赤ソバで100と言う字を書いたそうだ。

このイベントの時には、白いソバ畑の真ん中に100と言う字が綺麗に赤く浮き出るそうだが・・・はたして。

今回、各地区のNPOの人に紹介された元気な高齢者の写真を撮影しに行ったのだが、どの夫婦もとても元気、この元気はどこから来るのか。

昔から佐久間で暮らし、今まで生きてきた。

住み慣れた所で住んでいく、そんな素晴らしさを再確認した、今回の佐久間の元気な高齢者夫婦の写真撮影だった。

佐久間の元気を少しお見せします。
3c12536d.jpg




232eb93a.jpg




3bed6534.jpg




1b924295.jpg




目指せ100歳(^^V

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
素敵
 いい顔していますね~。
素晴らしい顔です。
 こんな写真を撮影出来る、しんしん様は、凄い。
ひろ 2011/09/03(Sat)20:30:30 編集
re素敵
私は、城西地区の野田・相月・芋堀、山香地区の鮎釣・和泉・福沢・西渡・瀬戸、佐久間地区の半場・中部と周ってきました。
帰るとき、ピーマンをもってけという人もいまいした。

今日は雨降りなので、周ってきた高齢者夫婦の人に宛て残暑見舞いを書いて、浜松市制100周年事業の宣伝をしてみました。
町の人が沢山来るのもいいけど、やっぱり地元の人が楽しまないと・・・ネ(^^V
しんしん 2011/09/04(Sun)18:15:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
忍者ブログ [PR]