忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101


今日の読売新聞の二面に書いてあった。

アマゾンランキング総合一位!!

死ぬときに後悔すること25

 1 健康を大切にしなかったこと。
 2 タバコを止めなかったこと。
 3 生前の意思を示さなかったこと。
 4 治療の意味を見失ってしまったこと。
 5 自分のやりたいことをやらなかったこと。
 6 夢をかなえられなかったこと。
 7 悪事に手を染めたこと。
 8 感情に振り回された一生を過ごしたこと。
 9 他人に優しくしなかったこと。
10 自分が一番と信じて疑わなかったこと。
11 遺産をどうするか決めなかったこと。
12 自分の葬儀を考えなかったこと。
13 故郷に帰らなかったこと。
14 美味しいものを食べておかなかったこと。
15 仕事ばかりで趣味に時間を割けなかったこと。
16 行きたい場所に旅行しなかったこと。
17 会いたい人に会っておかなかったこと。
18 記憶に残る恋愛をしなかったこと。
19 結婚をしなかったこと。
20 子どもを育てなかったこと。
21 子どもを結婚させなかったこと。
22 自分の生きた証を残さなかったこと。
23 生と死の問題を乗り越えられなかったこと。
24 神仏の教えを知らなかったこと。
25 愛する人に「ありがとう」を伝えなかったこと。

死ぬ間際の患者さんと接してきた医師が書いた本だそうだ。

私も なるべく、後悔はしないよう。良い人生だったと思って最後を迎えたいものだ。

13の「故郷に帰らなかったこと」この事で後悔するのか・・・・・・。

佐久間も昔は、2万人もの人が居た町だ。

故郷(佐久間)に帰りたいと思っている人は、いるはずだ。

 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
死ぬときに後悔すること25
私も少し前にヨガの先生より頂きいつも手帳に挟んでは、時々見てます。ひとつひとつ自分にもうなづく所があり、これからの長い人生に、後悔しないよう今しかできないこと、やりたい事は、後回しにせず、人には優しく、健康を大切にして、これからの人生大事に、過ごしていきたいです。
うっちやん 2009/12/08(Tue)22:32:57 編集
re死ぬときに後悔すること25
来年の1月2日、佐久間中学校卒業生の同窓会です。
5年前44歳の時、走ることができなくなって始めた同窓会です。
健康を大事にして、55歳、60歳と続けていけたらな~っと思っています。

来年は、浜松駅から遠山郷100kmチャレンジしませんか(^O^)

私は、一人でも走ります。
後悔しないために(*^^)v
しんしん 2009/12/09(Wed)16:24:34 編集
遠山郷へ
私来年はとても大事な一年にしたいと思ってます。自分の体だから少しはきづかって、65、70歳までも走れるよう楽しみたいと思います。是非遠山郷までの100キロチャレンジしてみたいですよろしくお願いします。
うっちやん 2009/12/10(Thu)21:19:39 編集
re遠山郷へ
ありがとうございます。
「チャレンジin遠山郷」私の好きな大会です。中でも、日本のチロルと言われる「下栗」この村が私は好きです。
私の生まれ育った「横吹(よこぶき)」に似ているからです。
詳しくは、「湖西連邦トレイルラン」の時に(*^_^*)
しんしん 2009/12/11(Fri)07:55:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
忍者ブログ [PR]