忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1463]  [1462]  [1461]  [1460]  [1459]  [1458]  [1457]  [1456]  [1455]  [1454]  [1453

父親が亡くなり
去年の春、城西地区の戦没者慰霊祭に行った。
http://hokuen.blog.shinobi.jp/%E7%94%B0%E8%88%8E%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97/%E5%9F%8E%E8%A5%BF%E5%9C%B0%E5%8C%BA%E3%80%80%E6%88%A6%E6%B2%A1%E8%80%85%E6%85%B0%E9%9C%8A%E7%A5%AD%E3%80%80%E8%A7%A3%E6%95%A3

去年の秋、護国神社に行ってきた。
そして今年の春。。。

切開(キイナマ)のサダ兄~から
「夏に靖国神社への参拝があるが、行くか~?」
と言われた。

しんしん
「靖国神社か~。。。一度は行きたいと思っていた、行ってみる」

サダ兄~
「城西の小西とこに電話してみ~や」

その夜、電話して聞いてみたら、
もう定員がいっぱいで、、、ダメ、そんな話だった。

いつか行く機会がある。
今回は諦めよう。
そお思っていた時、エンテの家の関係で水窪のトキ兄~の所に行ってきた帰り
切開(キイナマ)の道路を車で走っていると、サダ兄~に出会って挨拶すると
「お前、俺の代わりに靖国へ、、、行って来いヤ~」
「俺はその日、用事が出来た」

しんしん
「チョット待って、俺も仕事があるから職場の同僚に聞いてから返事する」

サダ兄~
「靖国の遊就館を観て回ると泣けてくるゾ~」

しんしん
「分かった、色んなものを観て感じて、これかの生き方を決める」

サダ兄~
「これからは、おまいらの時代だワイヤ」

しんしん
「そんなこと無いよ~。年をとっても若くてもこの土地で頑張っていかにゃ~」

そんな話があり
7月21日22日一泊二日の東京の旅に行くことになった、
しんしんだった。。。

佐久間から観光バスに乗り、ところどころで参加者を乗せ、バスは浜北インターから東京に向かった。
その日は国会議事堂により、地元出身の先生方に迎えられた。


国会議事堂の見学が終わり、宿泊のホテルに「浅草ビューホテル」なんと26階建て、
夕食は隅田川の屋形船。
船は浅草から隅田川を下りお台場まで行いった。


船着き場からはマイクロバスで迎えに来るが、私たちは歩いてホテルに向かった。
途中ライトアップされた浅草寺に。。。。

ホテルに帰って、夜の浅草を・・・。
そんな風に思ったが、風呂にはいったら寝てしまった(-_-)zzz。

次の日
朝ラン。。。

ホテルのロビーに9時に集合して、よいよ靖国神社に向かう。

九段坂を観光バスで上っていく。

ガイドさんに連れられ、みやげる大鳥居をくぐり、参集殿に入っていく。

今回、戦後70年 靖国神社 参拝の北遠の人たちは100名以上、その人たちを前にこれからの公式参拝の説明があった。

神殿の中に入れば撮影は控えなければならない。

退出口を入り、身を清めて本殿に向かった。

代表の方が二名、玉串を神前に捧げて拝礼する。
私たちは、その人の後に着いて頭を垂れた。


公式参拝が無事に済み、私たちは
靖国神社内の「遊就館」に行く。

バスの集合時間が迫り、思うように見学することはできなかった。
次回、時間があるときに、また来たいと思った。

今回の戦後70年 靖国神社参拝のお誘いがあり、自分は参加した。
去年の春、城西地区の戦没者慰霊祭に参加して、秋に静岡市の護国神社に行き、次の年の春、萩田さんの勉強会で森信三先生の「修身教授禄」を音読し、大きくなった新浜松市を自分の足で走ろうと思い、そして先日の戦後70年 靖国神社参拝

それは、全て自分がやろう!と決めて行ったこと。

これからも、自分のやろうと思ったことは後回しにせずにやっていこう!!

これが私の生きる道(^_-)-☆

byしんしん

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
いい経験をしましたね。

自分のやろうと思ったことは後回しにせずにやっていこう!!

いいねえ~
この心意気だ・・・
ヒロボー 2015/07/24(Fri)08:46:44 編集
ヒロボーさんへ
今日は半場の祭りの
準備です。これから前夜祭の
買い出し。
土曜日 日曜日と酒が入ります
月曜から
富士山頂往復の調整に頑張ります
しんしん 2015/07/24(Fri)09:10:48 編集
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
8 10 11 13 14
15 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]