忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8

20歳のころ、湖西市に住んでいて能登半島に一人で旅したことがる。

同じ会社で働いていた友が、能登に居たので宿に着くと、その友に連絡した。

そして、宿から数分先の所でやっていた御陣乗太鼓を二人で観たのだ。


あまりの感動・衝撃に記録に残したいと思い。

私:「残念!!カメラを忘れた!」

友:「また何時か観に来ればいい」

そんな会話をした。

あれから、30年。

今朝、ウルトラマラソンで検索し、能登半島すずウルトラマラソンの動画を見つけた。


また、あの御陣乗太鼓を聴きに能登に行こうかな~。

友は元気にしているだろうか?

拍手[0回]

PR

今年の長野県南信州の駅伝、天龍村「梅花駅伝」が大雪のため中止になった。
そのため、駅伝の参加費が各チームに返金のするとの手紙が来て、私の思いをブログに書いた。

ブログ
ほくえんの風
天龍梅花駅伝中止に伴う参加の返金について。
http://hokuen.blog.shinobi.jp/%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2/%E5%A4%A9%E9%BE%8D%E6%A2%85%E8%8A%B1%E9%A7%85%E4%BC%9D%E4%B8%AD%E6%AD%A2%E3%81%AB%E4%BC%B4%E3%81%86%E5%8F%82%E5%8A%A0%E3%81%AE%E8%BF%94%E9%87%91%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%80%82

同じ、過疎の地域、佐久間に暮らすものにとって・・・考えることは多々ある。
(天龍村は合併はしていない、佐久間町は今は浜松市、合併したからこそ過疎が進んだともいえる)

チームの人と考えて、その参加費は天龍村に寄付という方向にしようという話でまとまり、その話を天龍村の駅伝担当者に伝える。

ブログ
ほくえんの風
駅伝参加費を寄付した。
http://hokuen.blog.shinobi.jp/%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2/%E9%A7%85%E4%BC%9D%E5%8F%82%E5%8A%A0%E8%B2%BB%E3%82%92%E5%AF%84%E4%BB%98%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82

先日、そんな天龍村から・・・お礼の手紙が届いた。

謹啓、貴殿におかれましてはますますご清祥のことと存じます。
さて、このた度は、貴殿より天龍村梅花駅伝運営委員会にご寄附頂きありがとうございます。
頂いた寄付金につきましては、来年度以降の運営に有効に使用するため、大切に取扱いさせていただきます。

つきましては、ささやかでありますが天龍村にありまあす「おきよめの湯」及び「龍泉の湯」の入浴後招待券をお送りいたします。

さくまRC
監督 新間 勉様

その、同封に入っていた天龍村 村長(天龍村梅花駅伝大会長)のお礼状が・・・すごいので紹介します。


和紙に筆で書いた手紙に感動を覚えた。

PS
10月26日(日)の「峠の綱引きマラニック」は
ここ天龍村のJR平岡駅がゴールです。
感動の村、天龍村に走って行きませんか?

手作りの大会は↓
http://unpoh.web.fc2.com/taikaiannai/fc2-taikai-top.html

拍手[0回]

今日、家族で浜松に買い物に行った帰り、

大輪の鮎のモニュメントの前にスカイライン2000GT(GC10)
が、あった。

私が若き頃、初めって買った車がこのスカイラインだった。
それまで一生懸命に貯めたお金で浜松の中古車センターに行き、買った車がこれだった。
私が買ったのはハードトップだった。


この車、昭和47年まで生産していた、もう40年以上昔に製造された車だ。
燃費も悪く、走りも決してよくないかもしれない、それでも手入れをしながら今もなお愛着を持って乗っている。

今、経済が悪く新しい車を買って貰いたいので、旧車といわれる、このような車には風当たりが強いと言われる。

しかし、古きものを手入れをしながら愛着を持って大切に使用する。
現代に生きる日本人の忘れてはならない事、なのかもしれない。

新しいものだけが・・・いいのではない。
便利ばかりが良いとは言えない。

古き物はふるきが故に尊い事なのだ(^^)

久しぶりに見た、昔懐かしい車に感動した。
色々乗った車の中で、初めて買ったこの車、私の中では一番魅力的な車だった。
ジャンジャン(^^)

拍手[0回]

大雪の影響で多くの車が立ち往生した山梨県中央自動車道で、
山崎製パンの配送車運転手が立ち往生して動けない他のドライバーに菓子パンを無料で配ったことがネット上で話題になった。

大雪の高速にリアルアンパンマン参上!
と、ネット上で話題になっている。

「なんのために生まれて、なんのために生きるのか・・・・・」

子供たちに夢や希望を届けた、
94歳で亡くなった「アンパンマン」で知られる漫画家、やなせたかしさん
も、きっと喜んでくれているだろう。

拍手[0回]

すべての子どもたちに教育と平等な機会を!

パキスタンのマララ・ユサフザイさんは女性が教育を受ける権利を訴え、ブログなどでパキスタンの現状を伝えていた。

そのマララさんが、2012年10月9日にイスラム組織に銃撃された。

以下YouTubeで。


その、マララさんが、ニューヨークの国連本部で演説した。
「すべての子どもに教育を受ける権利の実現を」と訴えた。


詳しくは↓
http://www.huffingtonpost.jp/2013/07/12/malala_speech_n_3588163.html

マララさんの演説の一部。
私は、自分を撃ったタリバン兵士さえも憎んではいません。私が銃を手にして、彼が私の前に立っていたとしても、私は彼を撃たないでしょう。
これは、私が預言者モハメッド、キリスト、ブッダから学んだ慈悲の心です。

世界は広い、様々な人がいる。
佐久間にも多様な、人が暮らしている。

拍手[0回]

プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11
14 15 16 17 18
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]