忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8

facebookの友達に森弘(モリヒロム)さんがいる。
和歌山市出身で川崎市在住で、39歳。

約10年ホテルの店舗開発を担い、地域住民や自治体の担当者と意見を交わすうちに「地域興しにつながる起業がしたい」と思うようになり。

ランニングが趣味の森さんは「地域振興のヒントを探す」をテーマにゆっくり走って日本縦断されているそうだ。
  

佐久間町が合併したとき、長野県の南信州(遠山郷)で「チャレンジマラニックin遠山郷」が始まった。

飯田市に合併した遠山郷は、山奥の里だ。
そこに、渓流釣りを趣味にしている都会の人来て、村人とふれあい、ここを何とかしたいと。
と始まった「チャレンジマラニックin遠山郷」
その、マラニックの仕掛け人の一人に最勝寺さんがいた。

彼が書いた雑誌の一ページに、マラニックで地域活性ができないか、そんな思いが書いてあった。


森弘さんとfacebookで知り合い。
その森さんが、鹿児島で、最勝寺さんと出会い、地域活性のことを語り合っている。

 

私は、
「チャレンジマラニックin遠山郷」
を走り、自分の住んでいる「ほくえん」でもマラニックをと、数年前から企画するようになった。

地域活性・マラニック。

走ることで、これからの地域のあり方が分かってくるのかもしれない。

拍手[0回]

PR


今朝、早く起き、このような動画を見つけた。

古き良き時の日本。

今日の浜名湖半周忘年ラン

浜名湖のよき景色を自分の脳裏に焼き付けよう。

拍手[0回]

12月1日(日)に、
佐久間 歴史と民話の里会館で「金原明善物語」が行われるという。

これは舞台芸術で活性化とまちづくりを目的としたNPO法人「遠州率シアター」の活動だ。
それを、天竜区地域力向上事業で、今回 佐久間での開催になったのだろう。

金原明善を詳しく知らないわたしは、いい機会だと思っていたのだ。


そして、当日。
2時半開場ということで、駐車場に向かうと、あるはずの私の車がない!
・・・・そうだ、土曜日に浦川でお酒を飲んで、車を置いてきたのだ。
今回はやめよう。
しぶしぶと、家に帰ってきて車を取りに行くことを考えようと思っていたときに、
facebookを見たら、「今から金原明善物語を見に行きます」との投稿を発見したのだった。

そのとき、やっぱり、舞台芸能の観るチャンスはそんなにあるものではない、そのように思い、歴史と民話の郷会館に行くことにした。


   金原明善物語
~暴れ天竜を命の川に~


幕末から明治時代を生きた金原明善、幼きころ寺子屋で暗唱した「義(ぎ)を見てせざるは勇無きなり
この教えを貫いた男の物語であった。

義(ぎ)を見てせざるは勇無きなり
人としてなすべきことと知りながら、それを実行しないのは勇気がないからである

 

「遠州率シアター」の皆さん、ありがとうございました。

感動しました(^^)V


PS
宣伝が足りないようで、知らなかったと言う人を何人か見かけました。

 

拍手[1回]

何年前だっただろうか?
浜松駅から佐久間町までの60㌔を走る「浜松縦断マラニック」にメグちゃんは参加したことがある。

彼女は主婦で、旦那さんも走っている。
その時は、お母さんの走りを応援しに来た家族みんなが佐久間の旅館に泊まり、、夜は家族で、中部(なかべ)のお祭りの地割れ花火を見ていた。


最近、ヒロボーさんの大会で見ていないな~っと思っていたら・・・・・な、なななんと。

日本縦断走り旅

に参加すると言うのではないか。


コース 北海道・宗谷岬 ~ 鹿児島・佐多岬
走行距離   3146K

スタートは2013年9月20日

「日本縦断走り旅」専用掲示板
http://6121.teacup.com/unpoh1234/bbs/thread/list/thread_id/4/?

私は、この掲示板を見て、佐久間から応援していくつもりだ。

拍手[0回]


30年以上も前の話になるだろうか、かぐや姫のこの曲(赤ちょうちん)のレコード買った。

当時働いていた会社の寮の部屋で、レコード盤に針を落とし流れてくる前奏に胸がキュンとしたものだった。

私の青春時代は、湖西市で働き始めてからだ、自分の稼いだお金でコンポを買い、レコードを買い、車も買った。

結婚して、新居の雇用促進住宅 六畳と四畳半の狭い住宅だった。

今は良い思い出。

こんな、たくさんの思い出がある、湖西市や新居町を走る「ぐるっと1周浜名湖100キロ ウルトラマラニック」が今年も行われるそうだ。

53年間生きてきて色々な人に巡り合い、自分が成長していく。

なつかしい「赤ちょうちん」の唄をYouTubeで見つけ、そんなことを思った夕暮れである。

仕事帰り小春日和の佐久間町、中部から「なかっぺ橋・半場の村」を撮影

春霞・スギ花粉だろうか?・・・山々が霞んで見えた^^


拍手[0回]

プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
9 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]