忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[2195]  [2194]  [2193]  [2192]  [2191]  [2190]  [2189]  [2188]  [2187]  [2186]  [2185

ありがとう。
言われるように言うように。
先日佐中還暦同窓会のLINEで、ウッチャンから頂いた、この言葉を発したところ同級生から
浄土宗、南無阿弥陀の他力本願ですね。
新間君は、違うと思いますが
そんな書き込みがあった。
冬に走った明神
チャレンジ明神山(追憶)
今更(弘法大師)空海

チャレンジ明神山は毎年秋に行っている。今回はツバモトさんからのリクエストで昨日の開催となった。
参加してくれた人は私を入れて5名
尾籠集落を目指して走り始めた。
昨日の雨も上がり快晴で、走っていると汗が出てきて途中でジャンバーを脱いだ。
尾籠集落から岩山を目指し山登り。途中「ドッコイショ」で休憩、みかんを食べた。
岩山山頂手前の「のぞき岩」毎回感じるが素晴らしい景色だ。岩山山頂から直ぐ近くに明神山が見える。近くに感じるが、そこまでが大変な行程である。
山頂にて弘法様や役行者様に手を合わし、明神山を目指す。

明神山山頂手前では五つの急登がある。途中眼下に見える紅葉の山々が心を和ませてくれる。
尾籠の登山口から明神山を目指す登山道では誰一人の登山者とも出会うことは無かった。野生の猿が悲鳴を上げて走り去ることはあった。
それが、山頂には多くの登山者が居た。山頂の展望台に上り昼食とした。

下山は三ツ瀬登山口を目指した。
少し濡れた岩場は滑るので注意が必要だ、ウマノセ、クサリ場は要注意。。。
三ツ瀬登山口に出て、それからはロード、ユックリ走った。バイパスに出てトンネルを潜りコンビニらしき店を目指していた。しかし、そこはシャッターが閉まっていた。今年5月31日で閉店したそうだった。
  

本郷の商店街を抜け、とうえい温泉には15時前には到着した。
8時から15時、7時間の楽しい山行だった。
温泉に入り、疲れを癒し、ご飯を食べて、終わりとした。

ありがとうございました。
浄土宗、他力本願の考え、他人の力を借りての事だと思っていた。
それは違っていた。
それは
ありがとう。
言われるように言うように。
他力本願
 ほめれば ほめられる
 愛せば 愛される
 感謝すれば 感謝される
 拝めば 拝まれる
 というように、
 【投げかけたものが返ってくる】
そんなような意味なのではないか。


過去を悔まず、未来のために生きる
教えてもらうだけではダメだ。互いに教え合うことが大事だ。
公共事業
素直に生きて
知識ではなく行いこそが大事

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
忍者ブログ [PR]