忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1615]  [1614]  [1613]  [1612]  [1611]  [1610]  [1609]  [1608]  [1607]  [1606]  [1605

私は
佐久間地区体育協会
のメンバーとして
ボランティア
 
場所は
船明ダム横の運郷公園のグラウンド。
北遠が浜松市に合併する前は、ここのグラウンドをスタート・ゴールの
天竜杉の里マラソン
が、行われたいた。

そんな遥か昔を思い出し
懐かしく感じた。

開会式では
天竜区選出の浜松市市議会議員の先生の挨拶がある。
今年は、どんな挨拶があるのだろうか?
まずは
下阿多古出身の議員の先生
大変熱い中での戦いですが、無理に無いように実力を発揮してください・・・・・。
中略
優勝目指して頑張ってください。
と、熱い中選手の皆さんに気を使ったのか、たいへん短めな挨拶だった。
去年の挨拶だったっけ
この先生は、阿多古川の清流が多くの人が来ることによって汚れてくるのを
スポーツのマナーと観光客のマナーを上手に説明し
スポーツマンシップで頑張ってください
そんな風に挨拶をしていた
故郷を大切にしているそんな人柄が、私の心に残ったのを覚えている。
次は
天竜区熊出身の議員の先生
私も大きな声を出しますがトキドキ
皆さんも大きな声を出しながらほがらかにプレーをしていただきたいと思います。
この船明ダムですが、天竜川の最下流のダムで風光明媚なところでスポーツには最高の環境だと思います。
その後、自分が昔グドランドゴルフをした時の思い出話を面白く話してくれた。
聞いていた選手からも笑い声が漏れていた。
最後に
いずれにしても、あまりヒートアップしないように熱くなり過ぎないように、曇っていますが紫外線は強いものが差し込んでいますので帽子をシッカリ被って
テーブルにある塩をなめながら頑張っていただきたい。
本日はグランドゴルフ大会、おめでとうございます。頑張ってください。
流石、聴いていて小気味よく感じる挨拶だった。

次は
天竜区山東出身
1964年生まれの先生
若い議員さんの挨拶が聴けるのかと期待していたが
今回は無かった(残念)

その後
天竜区選出の三名の議員の先生方でグランドゴルフの始球式があり
大会が開催された。

湖西市から佐久間町に帰って来て29年
佐久間駅伝を走り、選手として参加してきた。
ある日、佐久間町体育協会の副会長が不治の病で大変だという噂を小耳にはさんだ。
そんな時に、役場の職員が、私の職場に来て
「体育協会に入ってほしい」
そのように言われ今日がある。

一日、炎天下の下、立っていたら、なんか熱中症?
そんな感じ。

走っている方が過酷な状態だけど、立っているだけの方がなんだか大変。
不思議だ。
byしんしん

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]