忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1616]  [1615]  [1614]  [1613]  [1612]  [1611]  [1610]  [1609]  [1608]  [1607]  [1606

前略 浜松市議会議員の皆様へ

浜松市の北の果て
佐久間町の一住民から、すこし お願いがあります。
橋 の事です。

原田橋
この橋は、その昔、佐久間町がまだ合併していない当時、国道として県の管理下にありました。
都道府県道水準の二等橋規格(活荷重9t)で設計されていたにもかかわらず、9t以上のトラックも通行していました。

そして平成の合併があり
山間の町、佐久間町は浜松市になり
原田橋、崩落事故
浜松市は、県の対応を責め。県は浜松市の対応を責め・・・・・。

色々書きたいですが
時間がないので

本題です。
今、浜松市として、北遠にかかる橋を点検修理しています。
ありがたいことです。

その中で、佐久間町大井にある大井橋の事です。
国道473号線と
国道152号線との交差点になるため、橋の上で信号待ちになるときがあります。
そのときに、トラックが二台三台と一緒に橋の上で信号待ちのときもありますが、その大井橋が揺れます。
北遠の橋を点検修理していただき、ありがたいことだとおもっていますが、今ある橋を長く使うためには、なるべく橋に負担をかけないようにしてほしいと思いましたので、ブログとして書いてみました。

2015年7月22日の静岡新聞
市議不在 届かぬ思い
そんな見出しでの記事が目に入ったので、、、。

もしかしたら届くと思い、書いてみました。

其々の選出地域での議員活動の忙しいところ、関係のない山間部の事ですが、、、、。

目にとめてくれたら嬉しく思います。


早々。

そうそう。

 

拍手[9回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
答えが来ました。
道路保全課に話をしました。現在耐震工事をしています。強度に関しては、重量制限なくても大丈夫なので、車両制限をする予定はないと。それから、法律で5年に1度の点検が義務づけられましたので、その際異常があれば、直したり、車両制限をしたりするそうです。

その様な答えでした。

回答
ありがとうございました(^O^)/
しんしん 2016/07/29(Fri)14:24:57 編集
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]