忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1830]  [1829]  [1828]  [1827]  [1826]  [1825]  [1824]  [1823]  [1822]  [1821]  [1820

佐久間しし鍋マラニック
だった。

10年くらい前かナ。
知り合いから
「佐久間に豊川の走る仲間が家を買ったので、そこで何かやろう。ログハウスもあるよ」
といわれて始まった。このマラニック。


去年までは、
中部天竜駅→西渡(八丁坂)→横吹→切開→城西→野田→ホウジ峠(昼飯)→中部天竜駅
だったが、今年は
城西から水窪に行き向市場の粒食いしもとで昼飯とすることにした。


10名の走る仲間が日曜朝10時に、中部天竜駅横の浜松市営駐車場に集まった。
 
遠くは横浜から。もっと遠くはアメリカから。


中部天竜~水窪まで21㎞


何を感じ走るのか。
それはひとそれぞれ感じるものは違う。

わたしは八丁坂から登って峠を越え瀬戸から見える景色が好きだ。
竜頭山が見え、鮎釣や和泉の村が見える。

そして、そこから塩の道を進むと、間庄・立原と続く。次の村が「横吹」わたしの故郷だ。
小学校の当時、20軒いじょうあった家が今は4軒。


島の村から国道に出て、その国道を北上、城西小学校は今年度で廃校になった。


ゴールは水窪向市場の粒食いしもと、過疎で寂しい気持ちもあるが、心に太陽を持って進んで行こう。

最後に坂村真民の詩
後から来る者のために

 『 あとから来る者のために

 田畑を耕し 種を用意しておくのだ

 山を 川を 海を きれいにしておくのだ

 ああ あとから来るの者のために

 苦労をし 我慢をし みなそれぞれの力を傾けるのだ

 あとからあとから続いてくる あの可愛い者たちのために

 みなそれぞれ自分にできる なにかをしてゆくのだ 』

後から来る者のために

みなそれぞれが同じように思ったなら、地域は変わる。

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
18 20 22
26 27 28 29
カウンター
忍者ブログ [PR]