忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1324]  [1323]  [1322]  [1321]  [1320]  [1319]  [1318]  [1317]  [1316]  [1315]  [1314


城西地区の横吹で生まれた私は、小学生のころ電車に乗り遅れると家まで歩いて帰った。
その時、トミさんの家の前を通った。
城西地区を代表する人の家だと思っていた。

20歳のころ、友達と車で走って、トミさんの家の前で脱輪した。
トミさんの家の人が多く出てきて、みんなで車を引き揚げてくれた。

湖西市から佐久間町に帰ってきて、水窪のフジユニバンスで働いているころ。
走ることに目覚めた私は、会社の昼休みにジョギングをしていた。
その時、トミさんも走っていてすれ違うことが数回あった。
その頃は挨拶する程度、だった。

佐久間町が浜松市に合併して、佐久間町は「NPOがんばらまいか佐久間」を作り、初めの事業「ふるさとの森づくり」を始めた。
私はコイジのミ~兄に連れられて、浜松にその会合を聞きに行った。
その分科会では、おおきな講堂で大学の先生が「ふるさとの森づくり」の事について説明していた。

その時、トミさんが手を挙げ意見を述べた。
「先生の話も、もっともだが、今、北遠には人工林のスギ林がある、その人工林もしっかり手入れをすれば保水力はある」
トミさんの端的な意見に、大学の先生もタジタジだった。

その日から数年がたちfacebookをやるようになり、トミさんと友達になり、、、。
去年の「北遠駅伝」を同じチームで走った。
そして今年は「北遠駅伝」それと、長野県の天龍村の「梅花駅伝」も行った。
天龍村という小さな村で行っている駅伝、それが終わって飯田線で帰ってくるときにトミさんと少し話ができた。

今年の6月、トミさんから電話が来た。
佐久間町でライブをやろうと話が出ている、ぜひ参加してほしい。
そんな話だった。
佐久間を代表する人から電話が来て、恐縮だった。
しかし、自分なりに違うと思い、facebookのメッセージで答えた。
おはようございます。
この前は電話、ありがとうございました。

昨日、佐久間観光協会に行ってきて、その話のことを聴きました。

その話とは別に、民話の里会館で、昔のグループサウンドの人のコンサートをやろうかとの打診は来ているみたいです。

私が、思うに、
個人の人(グループ)が、勝手に盛り上がるのもいいと思うにですが、
ヤッパリ、しっかりした団体(観光協会・NPO)などが、地域のことをしっかり考える人が居て、地域を盛り上げていくのが、健全な姿だと思います。

今、佐久間観光協会にはお金がなく、大変困っている状態だと聞きます。
NPOに入る話も聞きます。

がんばらまいか佐久間のNPOです。
ここは、合併当時から参加していますが、理事の人が今の事務局の人に何も言えない状態です。

色々なことを事務局の河◯さんに任せ過ぎて、何も知らない理事ばかりです。
設立当時作ったNPO憲章すら知りません。

NPOの事務局の河◯さんとも、長年付き合っていますが、理事の人たちの会合での話の時には、私たちの話を聞くようなふりをしていますが、
個人的に話すと・・・・・なんと横柄な口のきき方でしょう。

そんな人のため、このNPOに来なくなった人が、佐久間町には多いです。

今の佐久間は、シッカリした(観光協会・NPO)ができ、それからです。
個人的なグループでの盛り上がる活動をするのは。

元佐久間町議会に関係した人には、NPOがんばらまいか佐久間をシッカリしたものにしてほしいです。
今の事務局の河◯さんに勝手にやらせているようでは、佐久間町民の一人として、大変に困っています。


その時に私が書いていたブログ
http://hokuen.blog.shinobi.jp/%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%B0%E3%82%89%E3%81%BE%E3%81%84%E3%81%8B%E4%BD%90%E4%B9%85%E9%96%93/%E3%82%84%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%84%E3%81%8B%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%E4%BD%90%E4%B9%85%E9%96%93%E3%80%82

関係ないと思っていた佐久間町でのライブ。
ひょんなことから、応援するようになってしまった。
関係者から連絡が来て、様々な佐久間町でのトラブルなどを聞いた。
自分にできることならと、協力しようと思った
先ずは自分がチケットを買った。
 夏のヒットパレードin佐久間

そして、トミさんに連絡した。
そしたら、トミさんは、病の話をしたのだった。
嘘だと思った。

今年も「北遠駅伝」「梅花駅伝」に一緒に行けると思ったのに。
浜松から遠山郷まで走る「夢街道90㎞」
トミさんの家の前を走るので、応援してほしかったのに。

佐久間町の「NPOがんばらまいか佐久間」を作った経緯を聞きたかった。
何故、トミさんは、この活動に参加しなかったのか。

今となっては何も聞けない。

 

拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 4
5 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]