忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73

私が走り始めたのは、ここ佐久間に帰って来てからだ。

静岡県の新居町の雇用促進住宅に住んでいたのだが、両親がいる佐久間町に家族(妻・長女)を連れて引っ越してきたのである。

昭和63年 私が28歳の春だった。

01_shinma_081221.JPG







引っ越した場所は「横吹」妻のおなかの中には、長男が宿っていた。

横吹は山の中腹にある村で、日当りは好いのだが、住むには少々不便な村。少し前 横吹に住む両親から「横吹を引っ越そうかな」っと話が出ていた。

私は「どうせ引っ越すのなら、こっちに来ないか?」と言ったのだが、両親は佐久間町を出るのを嫌がり、中部天竜駅近くに家を建てるようになったのだ。

職場は、水窪の自動車部品の会社、社員は100人余り。

職場では毎年「佐久間駅伝」「北遠駅伝」に参加しているのだが、毎年メンバーを集めるのが大変だったみたいだ。

まだ30歳前の私に声がかかってきた「佐久間駅伝走らないか? 4kmくらいだよ~」

次の年の春 3月。新しい家が完成。長男も生まれた。

新しい環境での生活が始まった。地区の消防団にも入団した。父親ソフトでの付き合いも始まった。

その年の6月の初め、家の前の会社(佐久間部品)の廻りを走るようになった。

シーズンオフになったスキーのための体力作り、来年の佐久間駅伝のため、おなか廻りが気になり出したから、二人の子供の父親として、まだまだ体力的に頑張っていかなければ。

などと思っていたのでは・・・・・。

ところが一周900mのコースを走るのがやっと。

4kmなんて・・・考えられない(;_;)/~~~」

それが、少しずつ続けていき、その年の暮れ職場から、「佐久間駅伝」「北遠駅伝」の話がチラホラ。

職場の仲間で駅伝チームを作り、仕事が終わってからの練習が始まったのだ。

私のデビューの大会「第17回佐久間駅伝大会」参加チーム89チーム 遠州鉄道の観光バスなども来ていた。

22_shinma_0901025.JPG







ここ佐久間駅伝は、ワンウェーコース。スタート地点の城西幼稚園前から浦川中学校まで走りきる6区間26.6kmのコースとなる。

いつもは人影がまばらな浦川中学校も、人ヒトヒトでごったがえしている。

4区間だった私は、観光バスに揺られ、4区間中継所に向かい、アップをするのだった。

初めての、駅伝を経験して、チームの人たちとの慰労会。水窪の焼肉屋で飲んだビールの旨いこと(^◇^)

この、美味しいビールを飲むために、走っていると言ってもいいのでないのかな~(^O^)

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11
14 15 16 17 18
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]