忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1918]  [1917]  [1916]  [1915]  [1914]  [1913]  [1912]  [1911]  [1910]  [1909]  [1908

人間学を学ぶ雑誌「到知」
 創立40周年記念号
P34「日々発見!日々感動!日々新た!」
志ネットワーク「青年塾」代表
上甲晃さんの お話だ。

経営の神様といわれた松下幸之助が未来の政治家の育成にと創った松下政経塾の理事・塾頭・常任理事・副塾長歴任した人だ。
上甲さんが松下幸之助から直接話を聞いていたのは松下幸之助70歳代、上甲さんは20歳代だったそうである。
松下幸之助の話は、まるで「禅問答みたいやなぁ」と思っていたそうである。
しかし、自分が70歳代になってみて、少しずつ分るようになってきた、と。
70歳の人が考えたことは70歳にならないと分らない。
80歳の人が言うことは80歳にならないと分らない。
年をとるのは伊達じゃないと思う。
と、上甲さんが言っている。

上甲さんはディリーメッセージを27年間毎日書き続けて間もなく一万号を迎える。
「よき習慣はよき人生をひらく」
どんなに小さなことでもよい習慣を身につければ人生はよくなる。
と、綴っている。
話しは変わって
私の知り合いでもブログを毎日書き続けている人がいる。
山草人のモノローグ
毎日毎日書き続けている。
走ることブログを書くことの私の大先輩だ。
到知の上甲さんの記事を見て、よし自分もと、毎日書き続けるゾ!!!っと思ったが。

 今回、12時を回ってしまった。
記録は7日間で終わった(/_;)

あなたの志は何ですか?
話しは脱線してしまった。
上甲さんは志ネットワーク「青年塾」代表
松下幸之助の教えを上甲さんが今の青年に伝えている。
ディリーメッセージで
 「日々発見!日々感動!日々新た!」の気持ちで伝えている。

松下幸之助は
「我が国を導く真のリーダーを育成しなければならない」
と、84歳の時に松下政経塾を設立した。
上甲さんは
志ネットワーク「青年塾」で青年たちに伝えている。

私の志は
過疎・中山間地といわれるところでも楽しく希望を持って暮らすこと。
そんな仲間に出会うこと。

良き習慣
走ることブログを書くこと。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カウンター
忍者ブログ [PR]