忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[2004]  [2003]  [2002]  [2001]  [2000]  [1999]  [1998]  [1997]  [1996]  [1995]  [1994

遠鉄バス北遠本線
私の暮らす佐久間町、平成の合併で浜松市になった。
このバスは上限690円で、運賃はこれ以上 上がらない。
西渡からは乗ったことがあるが、水窪から乗ってみたくなった。
ということで、水窪からバス乗車

2017年1月時点では、遠鉄バスの一般路線では最も運行距離が長く、ジェイアール東海バスの時代は全区間の通し運賃は1470円だったが、遠鉄バス移管時に上限運賃制により630円に値下げされた。(2017年現在では消費税増税、運賃改定の為690円である。)
ウィペディアから

西渡・椎の平・大輪・下村ココで690円
ココからは運賃はあがらない。ずーっと690円のままだ。
数名の御客を乗せバスは山間部を天竜川沿いに下っていく。
浜松で用事があるから。山間部で全ての事が済めばいいが都会での用事がある。
このバスが無くなれば車での移動ができないものは飯田線により豊橋経由で浜松に行くしか手段は無い。
不便。
こんな不便な土地に暮らす価値があるだろうか?
しかし、ソレゾレに意味があり理由があり、そこで暮らしている。
不便だからこそ、そこで生まれるものもある。

西鹿島駅に着き、走る用意をして走り出した。
西鹿島駅から浜松駅を目指す。
そこから中田島砂丘で防潮堤を見学、西に向かい八千の湯をゴールとしたい。

つづく。

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
18 20 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
忍者ブログ [PR]