忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363


2850b16f.GIF


明光寺峠を越え、城西の町で一休み、今 浜松市最北端の町 水窪町に入ろうとしている。
水窪の町は、9月の「水窪祭り」11月14日「みさくぼ夢街道」などが有る。
他に、ナニコレ珍百景で「水窪の祇園」や「峠の綱引き」などで良く知られている。
その、水窪の商店街道りを行く。

この「浜松縦断 夢街道」90km水窪の町に外れで67km地点、これからが一番の難所、青くずれ峠に向ってジリジリと登りが続いて行くのである。

西浦(にしうら)で、最後の、浜松市最北端の店「はくりや屋」が有る。

ココで何か買って行かないと、後は山道、食べるののは何もない。

IMG_0101.jpg






池島(いけじま)では、草木トンネルが有る。
この道は三遠南進道路の計画の一つの道路で、自動車専用道路だったのが、今は歩道が出来、人も歩ける道路 トンネルとなっている。
(私、帰りは「兵越し峠」越えで帰ってきてこのトンネルを抜けてきたのだ)

浜松縦断 夢街道90kmは、「青くずれ峠」越え、草木トンネルは行かず、そのまま真っすぐ進んでいくのだ。

ココから、傾斜もきつくなる、足神様で霊験あらたかな湧水を飲み、サバ地蔵を拝み、青くずれ峠へ。
やっと着いた、青くずれ峠、信州から冷たい風が吹き寄せてきていた。

IMG_0107.jpg89ab6b11.jpg







40a55620.jpgIMG_0114.jpg





この、風の吹き上げる下の方へと、信州・遠山郷へと進んでいく。
昔 自民党政権時代 整備された、青くすれ峠の遊歩道も 手入れが行き届かず、ところどころ痛んでいるが、まぎれもない信州への道。

IMG_0120.jpg





30分もすると、車の走れる道路に出てくる。

そこから又、九十九折りの道路を30分ほど走ると、崩落が、泥と水にまみれ、崩落後を越え、走って行く。

f319b482.jpg193268cf.jpg





国道152号線に合流、ココからは残り5km、国道といえども道は狭く、カーブも多い、ドライバーもまさかこんな所で走っている人が居るとも思っていないので、くれぐれも注意が必要。

道の駅「遠山郷」に着いたのは、2010年11月6日午後4時、浜松駅を7日11時での出発なので17時間かけての夢街道だった。

IMG_0136.jpgIMG_0135.jpg





遠山の観光協会「あんばまい館」に、報告に行き、今夜の宿「かぐら山荘」で、がぐらの湯の入浴券を貰い、○池さんと二人、かぐらの湯で疲れをいやした。

d2813fee.jpg
浜松市の山の奥佐久間に住む私は、遠山郷の事は、水窪の奥の村、そのくらいしか知らなかった。
それが、4年前「チャレンジマラニックin遠山郷」に参加し、走り終わって帰る道すがら遠山を後にした時、何時かこの遠山に、浜松から走って自分の脚で 自分の生まれた横吹(よこぶき)を通り、城西・水窪を走り、青くずれ峠を越えて、遠山郷に来てみたいと思った夢の道が今日 実現した。
 

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
夢街道90キロ
あの青くずれはとても印象的です。一人で行くには少し勇気がないといけません降りた地点はまだ修正できてなかったんですね、また計画してくださいねお疲れ様でした。
うっちやん 2010/11/14(Sun)05:20:13 編集
青くずれ峠
青くずれ峠を女一人で越えるとは、すごいです。
そういえば、エッチャンも一人でアタックしましたヨ。
最近 山の事故が多いので、青くずれ峠に行くときは時間に余裕を持って行くようにしましょう。






しんしん 2010/11/14(Sun)14:14:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
8 10 11 13 14
15 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]