忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1003]  [1002]  [1001]  [1000]  [999]  [998]  [997]  [996]  [995]  [994]  [993

今日からシリーズで、夢街道100kmのコースを説明していこうと思う。
まずは、去年走った方のブログ↓(とっちーの「終わりなき旅」から)
http://blog.goo.ne.jp/maduka/e/c9a557064f6b4cac630d6fb431efa327#comment-list


今年のスタートは6月28日(金曜日)夜の九時スタート。
30分前には浜松駅南口に来てください。

浜松駅南口を出発し、北口に向かう。
ここのコースは、浜松市の玄関口を走るという意味があるのだ。
寂しくなった駅といえども浜松市を訪れる人は、ここ浜松駅を利用する。
そんな人ごみの中を抜け、これからの遠山郷までの100km の道、旅を始めるのに、まずこの人ごみの中を通ってほしいのだ。

北口を出ると左側、北側に行く。
ザザシティーの交差点の所が、遠山郷まで向かっている国道152号線だ。
この交差点を右折、地下道になるので間違えずに国道152号線を北上してほしい。
ここからは、単調な国道をただただ北上。

しばらく行くと、13km地点のCP-1「新原ローソン」が左側に見えてくる。
ここは、今回はCP表を置くことができない。
ここでの記録は、自分で覚えておき、次のCP-2「山東サークルK」に記入してほしい。

「新原ローソン」から北上すると、遠鉄電車の線路は出る、「新原東原北」の交差点だ、ここを左折する。
ここから遠鉄電車沿いの道となる、ここからは歩道もなく国道といえども道路が狭くなくので、歩道のある時は歩道を、歩道の無いときは右側通行をしてほしい。

第二東名の下をくぐり、
しばらく走り、天竜川に架かる橋「鹿島橋」を渡る、この橋は車の通る橋の横に歩道がある。
夜の鹿島橋もいいものですよ。
橋を過ぎると、「鳥羽山トンネル」がある、ここも自動車専用のトンネルの横に歩行者のトンネルがある。

二俣の街を走ると「双竜橋」の交差点がある、ここを左折、二年前かな~、ここの交差点を曲がらずに行った人がいたっけ。
コースマップをよく見て走るようにしてください。

しばらく走ると、左側にCP-2「山東サークルK」がある。
ここが最後のコンビニと書いてあるが、本当は一㌔先に去年「ローソン」が出来たので、最後ではない。
しかし、一昨年から利用させてもれっているので、今年もここをCP-2にします。

ここ重要
去年まで遠山郷のKさんが、サポートをしてくたのだが、今年は・・・断りました。
理由
★私のマラニックは、ハガキでも書いたように「地域の店をなるべく利用しましょう」です。
 コンビニはトイレを借りるだけでなく、ここでこれからの山道での食料を買い込みましょう。
★サポートを頼りすぎると思ったから・・です。
 これだけの距離を走るとなると。。。なにが起こるか分かりません。しかし、時間はたっぷりあります、安易にサポートを頼るのではなく、、、自力で遠山郷まで行くのだ・・・・そういう思いで参加してほしいとの思いもあります。
★これが一番の理由かもしれない、予算化ない。
 私のマラニックは、なるべく低予算でとの思いがあります。
 私が住んでいる「ほくえん」に来てほしい、、、そんな思いで始めた「ほくえん旅ラン」
 他のマラニック・ウルトラマラソンを見ていると、海あり山ありと風光明媚なコースをウリとして集客しています。
 だけど、北遠、、、なにがあるのだろう・・・と考えた結果の・・・・安さでした。
 (それと、顔の見えるマラニックを目指しています。少ない人数で会話しながら走り、遠山に着いたら皆仲間だ!!そんなマラニック)

話が脱線しましたが・・・話はまだ続きます。
CP-2「山東サークK」を出る頃には丑三つ時 辺りは真っ暗です。しばらく行くとコンビニ「ローソン」があり、この辺のひろい敷地の周りには墓石の会社が数件あります。
ここは、旧天竜区、浜松市に合併しこの広い敷地に市営の墓地を作ろうと計画されているのです......\( ><)シ ぎょぇぇぇ

蒸し暑い夜はきっと涼しく走る事が出来るでしょう。

船明(ふなぎら)ダムの横を走り、トンネルと二つ抜け、この辺からは左側に天竜川を眺めながらの走りとなる。
道の駅「花桃の里」にトイレあり、真っ直ぐな国道を北に走るとこの道路沿いには平家蛍が毎年現れるところだ。

横山の街に入り、天竜川に架かる「横山橋」を渡り、コースはこれから山の奥へと入っていく。

次回につづく。

 

★今日、保険の申込をしました。
 4275円成り。
★申込者・去年の参加者へのハガキは金曜日に投函
 サポートの二人には今日ハガキを出しました。

 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
夢街道100㌔へ
ありがとうございます、最終案内届いてますあの真夜中に花桃の里あたりで平家蛍に出逢えたら、最高にイイネ楽しみです。
うっちゃん 2013/06/16(Sun)06:40:49 編集
うっちゃんへ
こんばんは(^^)
今日、浜松に行って帰って来るときに、船明ダム湖から霧がわいてきれいでした。
夢街道は、ほくえんに住んでいる私は自分の住んでいるところの・・・いいところ探しの旅でもあるのです。
今年の夢街道・・・私なりに色々考えていますので楽しみに待っててください(^^v
しんしん 2013/06/16(Sun)22:55:14 編集
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
8 10 11 13 14
15 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]