忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

5月16日 今は亡き親父に、自宅で床屋をやってもらった。
http://hokuen.blog.shinobi.jp/Entry/240/#comment
その坊主頭の髪の毛が伸びてきた。

親父の部屋を片付けていたら、「柳家ポマード」が出てきたので、髪の毛に付けてみた。
14064e17.JPG











ポマードなんか付けたの何年ぶりかな~。

C型肝炎だった親父が、肝臓癌になり。
病院の親父の主治医から電話が有り、呼び出され、余命宣告された。
俺は親父に「髪の化が邪魔くさくなったで、バリカンで坊主してくれ」っとたのんで刈ってもらった。
坊主頭。

今日はその髪を切ろう。
仕事の帰りに地元の「ヘアースタジオカズ」へ寄った。
d36de5ec.jpg

 










やっぱり、人相悪いかな~(#^.^#)

拍手[0回]

PR

今日は、佐久間から浜松イオン志都呂店へ行く。

浜松に住む、娘と浜松イオンで待ち合わせなのだ。

今年、高校を卒業した娘は、進路を自分の好きな絵やデザインの専門学校にした。

今日は、買い物 目的での、イオンモール浜松志都呂店に行こうと言う話だと思っていたら。

そこで、「志都呂アートギャラリー」をやっているとのことだった。
 9caabb45.jpg










数人の専門学校の生徒が、壁に絵を描いていた。

徐々に出来上がっていく作品、完成した瞬間はきっと感動するだろう。

若者よガンバレ。

拍手[1回]

今日は会社に休みをもらい、親父の35回忌で相月(あいづき)のお寺に行った。

お寺に入る前にお墓に、トウバを供え、残りのトウバを持って、御寺入った。

お経をあげてもらい、7月の四九日のお話を和尚様を話し合った。

b03c6959.jpg











それから、浜松に向った。

親父名義の土地の相続登記の話を聞きに、浜松にある法務局に行くのだ。

途中、浜北の「五味八珍」で昼飯、浜松合同庁舎に着いたのが1時半かな。

浜松合同庁舎の6階、静岡地方法務局(浜松支部)の受付に聞き、登記相談窓口に。私の登記相談受付番号は25番だった。

お金もないし、出来るなら手間がかかっても、自分で相続登記をとここに来たのだ。

登記相談で登記事項要約書を貰ってくるように言われ、5階の窓口に、登記事項要約書を貰って、これからのことを聞いたら。

まあまあ、色々な手続きが多くありそうで。司法書士に頼んだ方が良いのではないかとの結論になった。

「司法書士の人に持っていき、どのくらいかかるか聞いてみた方が良いのでは」と言う話になった。

登記相談窓口の人は、私の言い分を親身になって聞いてくれ、本当に優しい対応だった。

一日、暑い中、軽トラックでアッチに行ったりコッチに行ったり。

疲れた一日だった。

拍手[0回]

今日、仕事が終わってから、車の名義変更に。
父が生前お世話になっていた、Honda Cars浜北新原店に行ってきた。

父の車のキーには、昔流行した「愛国から幸福」の切符のキーホルダーが着いていた。

死後の世界・・・・・誰もどんな世界なのか分からない。

誰も知らない。

私は幸福な世界ではないかと思っている。

生きているうちは、いろんな苦労をして悩んで、苦しんで。

死の世界に入ると苦労・苦しみのない、幸福な・・・・そんな世界が待っている。っと。
 

拍手[2回]

息子から携帯に着信が有った。

富士市の会社から内定を取れ、その会社での就職に関する話だった。

息子は大学で勉強した、自分のこれから目指したい、仕事の内容の会社だと言っていた。

私としては、佐久間に帰ってきてほしい。

そんな思いが有るのだが。

 

拍手[1回]

プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3
10
14 15 16
20 25
26 27 28 29 30
カウンター
忍者ブログ [PR]