忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1456]  [1455]  [1454]  [1453]  [1452]  [1451]  [1450]  [1449]  [1448]  [1447]  [1446

佐久間町が浜松市に合併した10年前
役場の職員が、合併になった経過を私の地域に説明に来て
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もいずれ井川地区のようになるでしょう」
まるで他人事のように話して帰っていった。

その日からさかのぼること15年、私28歳の春に佐久間町に帰ってきた。
今は湖西市になった新居町で家族3人で暮らしていたが、佐久間町に帰ることを決めたのだった。

父親から電話で、自分が暮らしている横吹(よこぶき)に村道ができることは難しいと話していた。
私が小学生高学年の頃から、横吹に村道を、そのような話は進んでいた。
何回も何回も話し合いがあって、それでも何人かの意見の食い違いで村道の話は無くなっていった。
その間、横吹を越していく人が何件かあった。

父親からの電話があった時に、横吹を出ていくなら今自分な住んでいるところ湖西市か新居に来ないか?
そんなことを言った。
しかし父親は
「少しばかりだけど、先祖が残していったものもあるし・・・」
「佐久間町は出たくない・・・」


そんな父親も
この合併を経験し、家の近くの年寄りの仲間との井戸端会議で何を聴いたのか
「こんど引っ越すなら浜北だな」
そんなことを言った。

平成の合併は、人の心を変えていった。
良いか悪いか
不便か不便でないか
物事は変化する、今生きている自分は、その変化に対応していかなければならない。
しかし、変化しないものもある。
自分の心
あっちにフラフラ、こっちにフラフラ
決めたことは真っ直ぐに貫き通す心、持ち続けるようにしたい。

佐久間町が平成の合併を決めた時、萩田さんが始めたマラニック
この出会いがあり、自分もウルトラマラソンを経験するようになり
今回、その
新「浜松市」誕生十周年記念水窪~浜松160㌔ウルトラマラニック
に参加した。


浜松市役所の玄関近くにあった
世界連邦平和宣言

世界は一つ
浜松市は一つ
なのだ。

今回、160㌔の完全走破はできなかった。
(途中ワープあり)
五年後、60歳の時にまた挑戦してみよう。。。。


五年後の自分に出会えることを目標にして今を生きよう(^O^)/

拍手[10回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
雨の中のランお疲れ様でした! いろいろな思いが有り走ったことでしょね?161Kはとても長い距離(地域によって異なる文化を感じてきたかな?)‥されど決められた距離を走るランナーとして必死になり最後は足を引きずりながら市役所をめざしひたすら歩いて10K2時間半もの時間がかかり完踏! ぐるり浜松‥されど浜松 すごい体験をしました(勉強させられた)ありがとうございました。またよろしく
gaku 2015/07/07(Tue)09:53:18 編集
浜松市は広い
初参加の160km・・・いかがでしたか?
厳しかったと思いますが
いい体験されたかと思います。
走ってみれはいろいろわかる。
走った物だけがわかる。160kmというものが・・・

新間さんらしい
いいブログです。

悔しいのは
まだ・・・君が諦めてないから
ヒロボー 2015/07/07(Tue)10:28:08 編集
gakuさんへ

非日常の体験でしたネ(^O^)/
毎日のルーチンワークでつまらないと思っている方には
オススメです(^O^)
マラソンブームが去りマラニックブームが来るかも・・・・・です(^O^)
しんしん 2015/07/07(Tue)17:28:38 編集
ヒロボーさんへ
今回、完踏、、、とはなりませんでした(;_:)
悔しいです。
しかし、新浜松市の広さ、山間部の景色のすばらしさ、それぞれの地域の特色がよく分りました。
人は自分にない物ばかり欲しがります。
今ある特色を生かし、その地域に根づいた地域づくりを頑張らないと、、、そんな風に思いました(^O^)/
しんしん 2015/07/07(Tue)17:29:00 編集
160km
今回は、制限時間を3時間オーバーで時間外ゴールしました。けれども1つ自分的に進化したものがありました。"・あ・き・ら・め・な・い・事・"。今回たまたまかもしれないけど・・・。ゴールのむこう側に置いてありました。
ともぞう 2015/07/09(Thu)22:58:03 編集
ともぞうさんへ
ともぞうさんの頑張りは、頭が下がります。
私も初めて挑戦した「富士山頂往復」時間外でした。
ゴールに帰った時は真っ暗でした。
悪れられない初挑戦のゴールです。
第十回富士山頂往復記念大会のTシャツをみるとそのことが思い出されます。


ともどうさん・・・・ゴールのむこう側に置いてあったものは何でしか?
しんしん 2015/07/10(Fri)01:34:43 編集
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
8 10 11 13 14
15 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]