忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[2154]  [2153]  [2152]  [2151]  [2150]  [2149]  [2148]  [2147]  [2146]  [2145]  [2144

8月23日
西渡バス停に「北遠バス」13時23分
このバスに乗り西鹿島駅まで行き、そこからは遠鉄電車で上島駅までと考えていた。
佐久間に暮らしている私は佐久間から西渡まで、どのように行くのか、、、それが問題だ。
走って行く、それもイイ。
リックを背負って走っていて、しばらく経ってスマホを持っていないのに気づく。
が~ン~。。。。
スマホの充電器は持ってきたのに。。。。

走って、足が痛くなってきた、歩きが出て、北遠バスに間に合うか心配になる。
案の定、西渡バス停まで後少しのところで、バスは出て行った(ガッカシ)
「まってくれ~。。。。」
地獄に仏、運よくコッチを向いた運転手と目が合い、バスは停車してくれた(ホッ~)

「スイマセン」平謝りをしてバスに乗り、一番後ろの席に座り汗を拭いた。
運転手さんが
「西鹿島駅行ですが、大丈夫ですか?」とアナウンス。
「大丈夫です。助かりました」
神対応の北遠バス職員に感謝です。。。
乗り遅れたら、次は16時26分、3時間の待ち時間がある。

西鹿島駅には14時29分到着、690円
西鹿島駅から上島駅まで遠鉄電車、車内放送「スマホの電源は切ってください、迷惑にならないように」と注意しているのに、多くの人がスマホ画面を覗き込んでいる。私はマナーの悪い乗客が多いことに今の世の嘆いた。
本当は、スマホが無い自分が不安感におちいっているのだが。
上島駅から、本日の目的地、○川インテリアの事務所までは徒歩
そこまでの地図は、昨日ネットで検索し地図を印刷してきた。距離は4,41㎞
楽勝、かな。
昔、姫街道マラニックで一回走ったことがあるコースだ。
追分の交番を越え、東名手前を左折した。
前方に乳母車を押したオバサンに○川インテリアを聞いてみた。
:「その事務所は聞いたことがある、アッチの方にダブン、ある」
:「どっから来た?」
:「佐久間だよ」
:「佐久間だったら金持ちダ~」
一瞬ビックリ。
:「山をたくさん持っていて、金持ちダラ~」
私:「?????」
人の感じ方、考え方は様々だナ~。。。

しばらくして、家の庭で車を洗っている人に尋ねる。
:「○川インテリア、知りませんか?」
:「そこだったら、あの交差点を右折、道路の左側にあるよ」
時刻は16時、まだ居ないかもしれない、階段を上がって中を観ると、静まり返っていた。
腹が減ったので、食べ物屋を探す。が、無い。
姫街道沿いにはあるが、一歩中に入ると商店は無い。
ウロウロ歩き回っていたら、道が分らなくなり、コンビニの前で話しこんでいる二人組の人に道を訪ねる。
:「姫街道は如何やって行けばいいですか?」
:「少し行ったところにホンダの正門があるのでそこを少し行ったところが姫街道」
:「アリガトウ御座いました。感謝です」
姫街道に出て、さっき歩いた追分の交番のところを通って、東名の高架橋を渡り切り、海王と言う寿司屋を見つけ、ご飯とした。
早速、生ビール。
人気にぎりずし5種・ツナサラダ・レンコン挟み揚げ
また、生ビール
担々麺でおしまいにした。
会計2655円
30パーセントOFF
1859円
になります。
私:「如何して30%OFF」
そう聞くと
定員さん曰く、ちかじか閉店だそうだ。そのためだと言っていた。
定員さん:「ホント、急なことで、わたしもビックリしています」と。
ネットで見たら↓
http://foodbusiness.hatenablog.jp/entry/2016/09/27/211901
こんなのがあった。
安倍さんは景気は良くなった、そんな事を言っているのに、この現実をどう見ているのだろう。
 

店を出て、東名の高架を渡り、○川インテリアへGOー
飲んでる飲んでる。観たことのある人が居る居る。
事務所には水窪祭りのポスターが一面に貼ってある。まるで水窪で飲んでいる感じ。水窪弁が飛び交っている。
少し飲んだところで、○川に携帯を貸してもらい、自宅に電話した。
家の人が出て、携帯の話をしたら、家の居間のテーブルの上にあったと(ホッ)
明日、走る人には連絡する術が無い!
まっ、明日には明日の風が吹く。
今晩は、水窪衆と(酒)

佐久間町は
佐久間村と城西村・山香村・浦川町が合併して出来た町だ。
それぞれの地域が、我田引水、わが町を、わが町のことを大切に思ってきた地域だ。
水窪は違う。
水窪を思う気持ちが佐久間町とは違う。そう思う。
何処に暮らそうとも、水窪を愛している人が多い地域だと、感じる。
時間は、12時を廻った。早く寝ないと明日に響く。早く寝なければ、男同士の飲み会、色っぽい話も、誘惑も、目的は浜松縦断、しかし誘惑が・・・・・。
そんな格闘の中、事務所で寝てイイよ。と天使の声。
有難く暗い部屋で、お先に休ませてもらったZZZzzz。
浜松縦断マラニック2019
明日に続く(^O^)/

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
18 20 22
26 27 28 29
カウンター
忍者ブログ [PR]