忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[2039]  [2038]  [2037]  [2036]  [2035]  [2034]  [2033]  [2032]  [2031]  [2030]  [2029

ウッチャンが帰ったので、慰労会は男が6人

シェフ、伊藤さんの料理に今宵もはじまりました(^.^)/~~~

山芋をスリスル、最高のツマミの出来上がり。

露天風呂でほろ酔いで夜空を見上げた。

満天の星空が田舎の魅力。そのように感じた。


わたしより一回り年上のひとばかり、人生の大先輩のお話は役に立つことばかり。だ。

大先輩の中では自分は若者、配慮は欠かせない。我先に手伝のときには腰をあげないといけない。

返事は
「ハイ」

しし鍋が出てきた。
今年の肉は脂がたっぷりあったそうだ。
しし鍋に使用する、その肉はししの油が旨みを増す。
男の料理が酒の量も増やしていく。

この肉、地元の猟師から仕入れた。
ハ丁坂の峠から北に行った間庄の人から仕入れてきたのだ。

男6人、男同士だから出る話がある。
下世話な話。
身分が低い人たちではないので下世話な話とはチト違うかもしれない。
高尚な話、の方が良いのかもしれない。
神社の鳥居の話、、、。
鳥居は何を意味しているのか、わかるか?
何処の神社にも有る鳥居。

○×△※◆□◇・・・・・。

古来日本人は、この国を神の国として維持してきた。

この世に有る、あらゆるものを神として祀ってきた歴史がある。


昨日、西浦田楽を見てきた私は、この先輩の話に聞き入った。


下さんが言った。

だから奥さんを大事にしなさいョ。

っと。


夏には毎年恒例の富士山頂往復マラニックがある。

今年は
ゼロ富士クロス。
が、新しくできた。

しかし、わたしは富士山頂往復に参加する。

富士宮浅間神社の鳥居を潜って、その奥にある神秘的な山頂を目指す。

そう決めた。

先輩から多くのことを学んだ慰労会だった。。。

つづく。。。

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
忍者ブログ [PR]