忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[670]  [669]  [668]  [667]  [666]  [665]  [664]  [663]  [662]  [661]  [660
私の住んでいるところから北東に見える峠「ほうじ峠」私40歳の後半に富士登山競争を自分の目標にしている時に何度も上った峠だ。

今日は久しぶりに その峠に行くことにした。

家の前の公園を3時にスタート。天竜川橋りょうを走り、旧佐久間中学校前を行き、国道に出て「河内川」の橋を渡ってすぐ左折をする。

200mも走ると上り坂になる。

飯田線の踏切を渡り、九十九折の登り坂を行くと「下平(しもたいら)」の集落が出てくる。

そこでは少し平坦な道になる。

下平を抜けると坂道もきつくなる。何回も同じような曲がり角を曲がり高度を稼いでいくと、ほうじ峠のパノラマポイントが出てくる。


峠を上る楽しみは、このような景色が見えることである、我ながらよく上ってきたな~と思う。

ここまで来るとあと少し。

羽ケ庄(はがしょう)の集落が見えてくる。

ここまで上りは終わり、あとは平坦な道を1km走れば「伝承館」が現れる。4時。


帰りは下り、いつもこの下りで腰が痛くなるのだが今日は快調に走ってこれた。

ゴールの公園に着いたのが5時。

家に帰って風呂に入り。ビールを飲んで、今ブログを書いている。

私,今月52歳になる。

健康な身体に感謝。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ほうじとうげ
北条峠ってかいてほうじ峠って呼ぶんでしたねこの前下った道登って行くんだねキツそうだけど鍛えるにはよさそうだねしんしんさん52歳なんて若~い10歳もおばさんだよ今年も竜頭山そして夢街道も楽しみたいのでよろしくね
うっちゃん 2012/02/19(Sun)19:16:50 編集
峠越え
峠ご超すのは、なんと楽しいのだろう。
夢街道90kmも、明光寺峠と青崩峠の二つの峠を越す。
この峠越えが、なんともいい・・・。
と言っていた人がいました。
しんしん 2012/02/19(Sun)22:33:16 編集
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
18 20 22
26 27 28 29
カウンター
忍者ブログ [PR]