忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[702]  [701]  [700]  [699]  [698]  [697]  [696]  [695]  [694]  [693]  [692

何年前だろうか?萩田さんに「佐久間しし鍋マラニックを走った次の日 東栄温泉近くでいい走るところはない?」と言われ、東栄温泉に車を置いて気ままに走ったところが尾籠(おろう)だった。

その時は尾籠(おろう)の村に走って上って行ったらイノシシがいたのを覚えている。

集落の行き止まりにある生活改善センター行くと。

「尾籠岩山のお祭り案内」のチラシがあった。

毎年、4月15日が、岩山のお祭りです。高齢化などにより岩山に登れる住民が少なくなっていますので、地区以外の方達も参加してくださり、賑やかなお祭りになることを、地区住民は望んでいます。
山頂には、山岳修験の祖である行者様や、仏教を広めた弘法様が祀られています。また東栄町で一番高い明神山(標高1016m)が、間近で眺められます。さらに、南アルプスなどの素晴らしい山並み眺められますし、高山植物アカヤシオやホソバシャクナゲなどの群生も見られます。

との説明があった。

2012年の4月15日 は日曜日だ、これは行くしかないと去年から考えていた。

東栄町の役場に電話して聞くと、村人が八時に生活改善センターに集合し、お祭りに使う道具を持ってみんなで山を登ると言っていた。

佐久間から尾籠(おろう)まで、25㎞くらいかな~?私の足で2時間半あれば何とかいけるだろう。

そう思い、家を出たのが5時15分。

腰の調子が悪いので、ゆっくりゆっくり走って行った。

浦川の金橋を渡り、右折しばらく行くと愛知県に入る、6時45分腰も痛いし、股関節も・・・ペースも上がらなく予定の時間よりだいぶ遅れている・・・8時まで???間に合うだろうか?
IMG_2269_R.JPG
 
















IMG_2273_R.JPG















本郷の町が見えてきた。東栄温泉に着いたのが7時30分・・・ここから30分では無理だ。

国道151号の本郷のバイパスから尾籠(おろう)に左折するところで、上着を脱ごうとしていると車が一台止まって「尾籠に行くなら乗っていくか?」と言われた。
IMG_2275_R.JPG
 














せっかくここまで走ってきたので「遅れるけど走っていきますので・・・」と言って断った。

尾籠(おろう)の生活改善センターに着いたのが8時20分。

山を登ろうという人が沢山集まってった、60人くらいあつまっていただろうか。尾籠(おろう)には家が9軒、どこの家の高齢者夫婦ばかりだそうだ。今日は久しぶりに賑やかいと言っていた。

参加者に説明をし、それぞれ岩山に向かい登って行った。

岩山の山頂に着くと、地元の人が神事の用意をしてお祭りは始まっていった。
IMG_2281_R.JPG

 

 

 

 

 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
尾籠のお祭り
今日は天気にも恵まれ良かったですね。
妹もサークル仲間と行きましたよ。しんしんさんとお話したと言ってました。腰大事にしてね。
よっぴー 2012/04/15(Sun)21:07:12 編集
reo尾籠のお祭り
今日は佐久間RCのシャツを着ていきました。
岩山の山頂で神事の準備を待っていると寒くなったので、早めに帰ってきました(^^)
お風呂のタダ件もらえなくて残念
しんしん 2012/04/15(Sun)21:13:57 編集
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]