忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1741]  [1740]  [1739]  [1738]  [1737]  [1736]  [1735]  [1734]  [1733]  [1732]  [1731

この登山マラソンは
私が走りはじめた頃、27年前、当時は夏の大会は無かったころの話。
雑誌「ランナーズ」記載されていて知っていた。

走った後、宴会がある。ビール一本付きと書いてあった。
如何しようかと悩んだが、やはり参加料が高いと躊躇した大会だった。

当時、走っていたならば、治郎さんに出会ったことがあっただろうに、今思うと残念でならない。

明日行く「石巻山登山マラソン」は、今「有志による…石巻山登山マラソン」となって新しくなった。
ここの大会は、もともとは石原次郎さんが始めた大会だそうだ。
その次郎さんが、病気で亡くなり、そこを萩田さんが
「こんな素晴らしい大会を辞めてしまうのはもったいない」
と、今も続けているのだ。
そして今年は、その萩田さんがスペイン巡礼の旅で留守のタメ、ノブさんが呼びかけ人代理で開催するようになった。

また、石巻山の自分の思い出がある。
37年前。
私がフジユニバンスに勤めていた頃の話。
まだ20歳代の話。
フジユニバンスはその昔「富士鐵工株式会社」だった。
第二工場はトランスミッションの歯車から組み立てまでおこないトランスミッションユニットを作っていた。
その中の熱処理に配属になって、そこでの忘年会に、ここ「石巻山」の旅館を利用したことがある。
当時、その職場では、忘年会にステッキを呼んでいた。
今ではコンパニオンと呼ぶらしい。
その時来たステッキは齢の頃も、そんなに若くはない女性だった。
しかし、そでも、若かった自分にはドキドキするものがあった。


二時間チョットでその若くはないステッキが宴会場の舞台前で挨拶をして、会場を去って行った。
余った食べ物と酒を飲み、後は寝るだけだと思ったら。

な、なななんと。
男だけの寝る部屋で、八ミリビデオの上映会が始まったではないか。

部屋の明かりを消し、ふすまをスクリーン代わりにし、ジージーっと始まった。
あられもない姿の女性が獣を相手にチョメチョメ,外人の一物が異常にデカかったのを覚えている。

そんな思いで多き石巻山へ明日は走りに行く。

明日はジージ―も無い。
今から30年前、今のようにスマホもパソコンもない。
若い人は先輩に、悪いことも良いことも教えてもらった。

今は、わからないことがあったら、スマホやパソコンで検索すれば様々な答えが返ってくる時代に暮らしている。
昔、男どもは卑猥なシーンを真っ暗闇の部屋で息をのんで見入った。

明日、自分は、若き日の思い出深い石巻山に行く。
ジージ―を見た旅館は何処だっただろうか、走った後、石巻山の山頂にも行こうと思う。
57歳になった今、ジージ―よりも走る楽しさを知って、走り終わってからの宴会の楽しさも知った。

また、夢を追いかける事の楽しみも知ったのである。
byしんしん

拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
忍者ブログ [PR]