忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1632]  [1631]  [1630]  [1629]  [1628]  [1627]  [1626]  [1625]  [1624]  [1623]  [1622


ヒロボーさんの勉強会(^O^)/
「修身教授録」を学ぶ。。。
戦前の師範学校
大阪の天王寺師範の講師「森信三先生」が生徒に伝えたかったこと、それを本にまとめた内容、その本を基に始めた勉強会。
先月は「捨欲即大欲」シャヨクソクタイヨク
だった。
今回は「使命の道」
しかし
勉強会。丁度その時は「水窪祭り」
今回は自主勉にした(^O^)/

一通り、その項目を読み、自分なりに考えた事を書こうと思う。
第12講 使命の道

 かつて私は、諸君らに「我が国の指名」という題でお話したことがありますが、しかしあの際は、主として我が国の使命という立場からお話ししたのです。
しかし、この問題も、そのように単に向こう側に眺めている間は、まだ現実の自分とは、真の関わりがないことも言えましょう。
それ故我が国の使命という問題も、それがわれわれ自身の問題と結びついてくるのでなければ、未だ真に自己の問題となったとは言えないでしょう。
 このことは、逆にまた自分の使命の問題も、それが根本において、何らかの意味でわが国の使命と結合し、たとえいかに微々たりとは言え、自分というこの一箇の魂の地上における六、七十年の生涯が、何らかの意味において、民族の使命に対して、一つの捨石的な意味を持つようでなければならぬと思うのです。
そうでない限り、自分一人がいかに自己の使命だなどと言うてみたところで、畢竟(ひっきょう)するにこれ、自分一個のひとりよがりにすぎないとも言えましょう。
 あるいはさらに、自分の個人的な名利心による一種のあがきすぎないとも言えましょう。
ですから、われわれ個人としての使命は、必ずや何らかの意味において、民族の使命と結びつかねばならぬわけであります。
原文まま
畢竟(ひっきょう)→つまるところ。結局。

使命の道 使命与えられた任務。

酒飲むこと。。。失礼。。。

自分の与えられた任務

最強の地域創生
自分なりの地域創生

多くの人に、巨大化した浜松市の現状を、巨大化した浜松市の山の奥の衰退を肌で感じてほしいと呼び込むこと。
水は高い所から低い所へ流れていく。そんな水源を守っている人がいることを分かってほしいとの活動である。
こと。。。

丁度今、読んでいる本
「最強の地域創生」三橋孝明
まだ読み始めだが、東京という一極集中の都市は先進国では一つもないそうだ。
今の政権下の「地方創生」では日本は破滅する。と書いてある。

また
水窪「山に生きる会」から浜松市博物館の案内が来た
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hamahaku/02tenji/theme/yamaheikou.html

自分なりの与えられた使命を、自分なりに考え、行動する。

そんなことを感じた
ヒロボーさんの勉強会(^O^)/
「修身教授録」を学ぶ。。。
第13講 使命の道
自主勉強・・・だった。
 
byしんしん

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
忍者ブログ [PR]