忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[276]  [275]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265

昨日の「浜松縦断 夢街道」90km 試走を走ってくれた、女性ランナーからメールが来た。

うちゃん
「昨日から今日にかけてお世話になりました。私達は青崩れ峠も越えたし大満足です。鹿のろくさんといい観光協会の近藤さんといいとても親切にしていただき帰り平岡駅まで送っていただきました。70キロ」
よっしー
「今日はありがとうございました〓新間さんが居なかったら私達どうなっていたか…夢の青崩れも歩けたし…雨にも降られず。大満足!!生まれて初めてヒルなるものに刺されましたが〓薬 さっそく使わしてもらいました。」
かっちゃん
「私も富士五湖100kmを12時間程度で完走しているので、90kmを15Hで走るなんて
十分出来ると思っていましたが、甘かったです。
浜松駅から152号線をひたすら走って浜北の根堅までの長かったこと。
路肩も広く、走る易かったけど、はっきり言って飽きますね。
天竜市に入ってからは街灯も少なくなって来て、船明ダムを越えたあたりからは
真っ暗の中を走る事に。
女性3人はホント心細かったです。せめて男性一人でもいてくれたらと思いましたねー。
ですからエイドで新間さんが来てくれた時の嬉しかった事。心強かったです。
秋葉ダムの放流を間近に見ることができ3人で感動しました。
その後は萩田さんに会い、短い距離でしたが一緒に走る事が出来ました。
コースも中盤以降になると厳しさが増してきます。八丁坂は疲れた足にこれでもか、
これでもか、と思うほどでした。
でも緑いっぱいの自然の中を走るのは疲れた体を忘れさせてくれる位に気持ち良
かったです。
時間に余裕があれば、ゆっくりでも完走できたかもしれません。
ただ、この90km浜松縦断夢街道は、想像以上に厳しいコースだと思います。
ウルトラのレースを控えた人にとってはにはいい練習にはなると思いますよ。
ただ、参加者の走力の違いを幅広く考慮していかなくてはならないと考えると、
色々と検討は必要だと思います。
最終地点が遠山郷であれば、浜松駅からスタートする事はあまり意味ないし、
魅力は無いと感じました。すいません、私の意見です。」

来年は遠山郷まで走り切りましょう。

夜中の12時に浜松駅をスタートして、大輪(おおわ)までに頑張って8時までには着くようにして、5時間かけて水窪に行き、5時間かけて遠山郷まで。

遠山郷に行きた~~い。

夢街道90km必ず、走りきって「道の駅」遠山郷へ。

朝ラン頑張ろう(^◇^)

 

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
遠山郷への90kmは試走を見たり、私の経験からしてかなり厳しい90kmであると思う。それゆえに挑戦しがいがある。新間さんの思いである、浜松の都会から・・・遠山郷への方針は曲げられない。
18時間の制限時間で果たして何人が完走できるか。走力の違いがあるので、参加者全員が楽しく完走できるように時差スタートの採用も必要ではないかと思います。基本のスタート時間は金曜日の午前0時でゴールが土曜日の午後6時として、遅い人は早くスタート、速い人は遅くスタートして
・・・ゴール時間を守ってもらうような、時差スタートを採用したらと思います。(何時にスタートするかは、本人が決めて申請をする)そうすれば、 6時までにゴールしてかぐらの湯に入り民宿で夕食懇親会がみんなでできると思います。翌日の日曜日も半日くらいオプションを楽しみ、ゆっくり帰ることができます。
これはあくまで私の提案ですので、ご検討下さい。

ヒロボー 2010/06/23(Wed)01:10:39 編集
ヒロボーさんへ
了解しました。
参加者全員が楽しく完走できるような・・・。
そんな夢街道にしたいです。
しんしん 2010/06/23(Wed)06:11:30 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
8 10 11 13 14
15 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]