忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[661]  [660]  [659]  [658]  [657]  [656]  [655]  [654]  [653]  [652]  [651
半場に越してきて、自分と同じ年代の人と飲む機会があった。

横吹から越してきた私は、JR飯田線の駅が近くにあり 小さいけど店もある、マイカーも家の前に駐車できる。そんな生活に満足していた。

Aさん「こんなとこ(半場)、何やってもよくならないよ」

私  「そんなことないよ~何にもやらなくて。みんな出ていくもんでヨ~」

Aさん「いろんなことやったワ!!」

Bさん「○間君だって横吹すてて出てきたじゃん」

私  「・・・・・・・」

あれから数年後、佐久間町は浜松市に合併し 若い人たちは天竜や浜北に越していったという話がチラホラ聞こえてくるようになった。

その人たちは それぞれの家族話し合い、これからの自分の生活の場所を選んで行ったのだろう。

けして 佐久間を捨てて行ったのではないと思うよ Bさん。私も横吹を捨てたのではない・・・山の斜面にある村では車も家にはいかない、店もない不便な生活に これから子育てなどを考えると・・・引っ越しをしたほうがいいと決断したんだよ。

あの時 私は何も言えなかった。何も言わなかった。

それは、その不便な生活を今もしている「横吹」の人たちに・・・なんかな~・・・少し悪いような気がしていたからだ。

そこで、横吹への恩返し、いや自分が楽しむために「横吹同窓会」をやろうと考え付いたのだ。

詳しくは↓
http://hokuen.blog.shinobi.jp/Entry/648/

今日は、その横吹に行き、村の写真とおじちゃんおばちゃんの写真を撮ってきた。

しんも~の「さと姉」86歳

ほつの「みに~」90歳

わぜの「しず兄夫妻」74歳73歳

ぎよんどの「け~兄夫妻」83歳80歳

きりくぼの「きく姉」80歳

昔 私が若いころ大変お世話になった おじちゃん おばちゃんたちだ。
横吹という斜面部落に暮らしてウン十年、顔に刻んだ深いしわが、私の目に心に焼付いた。
楽しみだな~横吹同窓会。

おおどは今日留守だった。

横吹同窓会の会場、ぎよんどの庭 ここが予定会場。

ぎよんどの庭から相月方面を望む。


横吹同窓会 動画です。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いいお顔ですね~。
しんしんさん、こんばんわ。
みなさん、いいお顔ですね。
この年代の方々って、「足るを知る」って感じで
強い方が多いですね。
学ぶところ、たくさんです。

外から見ると「いいところですね」って思うけど、
暮らすのは大変ですよね・・。
でも、佐久間にまた、遊びに行きたくなりました。
あだち。 2012/02/05(Sun)21:14:06 編集
reいいお顔ですね~。
みんな年取ったな~っと思いました(^^9
が、自分んも おじさんになりました~(^^;

ここは、私が生まれた所(横吹)です。
暮らすのは大変ですよ、だって道路から歩いて登って行かなければならないから。
しかし、家の前から景色はいいですョ。
横吹から見える竜頭山がきれいです。
しんしん 2012/02/05(Sun)21:37:55 編集
無題
何時もは152号線から上のほうを眺めているばかりですが、一度だけ交通止めになったとき、横吹を通って西渡に出たことがありました。
庭から眺める景色はいいでしょうが、住むには大変ですよね。よくわかります。
けいこさん 2012/02/05(Sun)22:09:10 編集
けいこさんへ
私が生まれた所です(^^)
相月駅から毎日上ったり下りたりして学校へ通いました。
当時は同級生もたくさんいたので苦になりませんでしたが、今思うと すごい生活だったんだな~と思います。
そんな環境で育ってきたので・・・今の自分があるのだな~(^^v
しんしん 2012/02/05(Sun)22:35:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3
10
14 15 16
20 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
忍者ブログ [PR]