忍者ブログ
平成の合併が過ぎ、今私はここで暮らしている。 ほくえんの風を 身体中に感じながら。
[1789]  [1788]  [1787]  [1786]  [1785]  [1784]  [1783]  [1782]  [1781]  [1780]  [1779

2017年11月23日
勤労感謝の日

乳岩峡から明神山に登山に行くことにした。
飯田線
中部天竜駅
7時01分

三河川合駅
7時33分

乳岩登山口
にウッチャンが待っていてくれた。
8時15分
乳岩登山口を出発

板敷川は先ほどまでの雨で水かさが増えているが、気にしない。
岩場が滑るのを気にしながら進む。




鬼岩には9時20分くらいに到着。
少しの休憩。
岩に上っている人は、まだ居ない。

胸突八丁を越え、クサリ・はしご・ウマノセ





11時には明神山頂に到着。
風が強く、展望台では写真だけ、お昼ご飯は展望台の下の風をしのげる場所で



30分くらい休憩したのち下山。
乳岩の分岐13時05分
私はウッチャンと別れしゃくなげコースへ
乳岩に子供連れの若い夫婦が上っていた、しばらく行くとクラマーの岩に上っているところに出会う。



 

凄い。
しゃくなげコースを鳳来湖に出ると、さっき一緒にいたウッチャンが待ってくれた。

ウッチャンに写真を撮ってもらう。

それから二人で鳳来湖沿いの道路を湖の奥の方にジョグ

電気の無い生活をしているキャンプ場に到着。

ここで休憩し、もと来た道を帰る。

鳳来湖、ダム堰堤で、ウッチャンは車、私は三河川合駅に走って行く。
三河川合駅に着いたのは16時10分。
16時01分の電車は行ってしまった。残念。。。
駅で着替えを済まし、国道のコンビニに酒とカップ麺を買いに行き、三河川合駅の待合室で一人宴会。
18時06分の電車で中部天竜駅まで帰ってきた。

雨で岩場が滑って何回も転んだが、怪我もなく無事に帰って来ることができ良かった山行だった。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
しんしん
年齢:
60
性別:
男性
誕生日:
1960/02/20
趣味:
走ること・空手・詩吟
自己紹介:
12市町村が合併して出来た新浜松市
そこは政令指定都市になった。
その都市の北の隅っこ山間部に佐久間町に暮らしています。
当時、合併の説明に、佐久間町の役場の職員が私の地域に説明に来た。
静岡市に合併した井川地区を例にとり
「佐久間町もイズレ井川地区のようになるでしょう」
と、他人事のように言っていた。
これから私の暮らす佐久間町はどの様になっていくのだろう。
そんな寂しい気持ちでいたころ、ウルトラマラソンを走る人に出会い、
「遠い未来を憂い悲しむより、今を楽しもう」
そんな気持ちになり、自分で北遠でマラニックを企画するようになった。

合併して10年がたった。
当時立ち上げたNPO「がんばらまいか佐久間」元佐久間町の議員が頑張っている姿を見て感動した。
9年間その活動に協力したが、理事たちの夢や希望のない言葉に失望して今は水窪のNPO「山に生きる会」に参加させてもらっている。


袖振り合うも他生の縁
こらからも、偶然でほんのささやかな出会いを大切に、人との絆を大切に、残された人生を歩んでいきたいと思う。
「お金ではなく人の出会いででっかく生きろ」
中村文昭さんYouToube
https://www.youtube.com/watch?v=3myR2kVJ3ns

”しんしん”55歳  
2015/11/25現在。。。
カウンター
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
18 20 22
26 27 28 29
カウンター
忍者ブログ [PR]